執筆者:水口貴博

ダイエットが成功する
30の方法

7
8

寝られないときには、
ホットミルクやホットココアを飲めばいい。

寝られないときには、ホットミルクやホットココアを飲めばいい。 | ダイエットが成功する30の方法

おなかがすいて寝られないときがあります。

「おなかがすきすぎて寝られない」

私の場合、そういうことが何度もありました。

そんなときには気持ちが緩み、食べ物を食べたくなります。

しかし、ダイエットを成功させたければここが正念場です。

思い出しましょう。

「寝る前の2時間前からは食事は控える」というルールです。

寝る直前に食事をすると、睡眠中は体を動かさないので、体脂肪になりやすいです。

どうしてもおなかがすいて寝られないときには、いいアイデアがあります。

そういうときには、ホットミルクやホットココアを飲むといいでしょう。

「食べ物」ではなく「飲み物」で空腹感を満たすという工夫です。

飲み物は「消化」ではなく「吸収」になるため、胃や腸への負担が小さくなります。

ほどよい糖分が含まれているため、空腹感を満たしてくれます。

睡眠を誘発させる物質が含まれるため、飲んでしばらく経てば眠気が襲ってくることでしょう。

また、温かい口当たりが体中の緊張を和らげ、寝つきやすくなります。

逆に、コーヒーは寝る前に控えたほうがいい飲み物です。

コーヒーを好む人は、せめて寝る前は控えるようにしましょう。

コーヒーには、神経中枢を興奮させる作用があるカフェインが含まれているため、自然な眠気を妨げます。

たとえ寝られたとしても浅い睡眠になりやすい。

私は「寝る前にリラックスしよう」と思って口にしたコーヒーのため、逆に寝られなくなった失敗体験が何度もあります。

たとえ少量でも神経を興奮させる効果があるため、寝る前には控えるようにしましょう。

おなかがすいてどうしても眠れないときには、工夫が試される瞬間なのです。

ダイエットが成功する方法(7)
  • 眠れないときには、ホットミルクやホットココアを飲む。
スナック菓子は、かわいい顔をした悪魔。

ダイエットが成功する30の方法
ダイエットが成功する30の方法

  1. 「痩せるぞ」という決意から、ダイエットは始まる。
    「痩せるぞ」という決意から、ダイエットは始まる。
  2. 食べないダイエットほど、失敗しやすいダイエット法はない。
    食べないダイエットほど、失敗しやすいダイエット法はない。
  3. 朝食を抜くダイエットだけはやめてほしい。
    朝食を抜くダイエットだけはやめてほしい。
  4. 用事もないのに、コンビニには行かない。
    用事もないのに、コンビニには行かない。
  5. 寝る直前は、食事をしない。
    寝る直前は、食事をしない。
  6. ダイエットのポイント。<br>「夜は食べない。<br>朝に食べる」
    ダイエットのポイント。
    「夜は食べない。
    朝に食べる」
  7. 寝られないときには、ホットミルクやホットココアを飲めばいい。
    寝られないときには、ホットミルクやホットココアを飲めばいい。
  8. スナック菓子は、かわいい顔をした悪魔。
    スナック菓子は、かわいい顔をした悪魔。
  9. パンよりご飯のほうが、ダイエットが成功しやすい。
    パンよりご飯のほうが、ダイエットが成功しやすい。
  10. 空腹感は、笑ってごまかす。
    空腹感は、笑ってごまかす。
  11. 噛む回数を増やせば、食べる量も自然と減る。
    噛む回数を増やせば、食べる量も自然と減る。
  12. 朝は、1杯の野菜ジュースから。
    朝は、1杯の野菜ジュースから。
  13. 痩せるために、バスタイムを工夫しよう。
    痩せるために、バスタイムを工夫しよう。
  14. 豆腐は、最高のダイエットフード。
    豆腐は、最高のダイエットフード。
  15. 太る原因は「太りやすい体質」だからではない。<br>「体を動かさない習慣」こそ、真の原因である。
    太る原因は「太りやすい体質」だからではない。
    「体を動かさない習慣」こそ、真の原因である。
  16. テレビ・パソコン・携帯を見つめていると、寝つきが悪くなる。
    テレビ・パソコン・携帯を見つめていると、寝つきが悪くなる。
  17. 寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
    寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
  18. つま先歩きで、手軽にカロリー消費をアップ。
    つま先歩きで、手軽にカロリー消費をアップ。
  19. 「お菓子・コンビニ・テレビ」を、視界に入れない。
    「お菓子・コンビニ・テレビ」を、視界に入れない。
  20. カロリーオフの人工甘味料には、意外な危険性がある。
    カロリーオフの人工甘味料には、意外な危険性がある。
  21. プラスを想像していると、食事がよりおいしくなる。
    プラスを想像していると、食事がよりおいしくなる。
  22. 毎日、お風呂上がりに体重計に乗る。
    毎日、お風呂上がりに体重計に乗る。
  23. 夜型人間は太りやすい。<br>朝型人間は太りにくい。
    夜型人間は太りやすい。
    朝型人間は太りにくい。
  24. 太っている人とは、距離を置く。
    太っている人とは、距離を置く。
  25. 食前の一口の水が、食事の量を抑える。
    食前の一口の水が、食事の量を抑える。
  26. 太っている人と痩せている人は、食べ方に違いがある。
    太っている人と痩せている人は、食べ方に違いがある。
  27. ストレス管理こそ、ダイエットに成否を分ける。
    ストレス管理こそ、ダイエットに成否を分ける。
  28. 1品目ばかりを食べるダイエットは、痩せることができても体には悪い。
    1品目ばかりを食べるダイエットは、痩せることができても体には悪い。
  29. カラオケは「カロリー消費・ストレス発散・友人との交友」を同時に実現する。
    カラオケは「カロリー消費・ストレス発散・友人との交友」を同時に実現する。
  30. サプリメントは、生活の支えの1つ。
    サプリメントは、生活の支えの1つ。

同じカテゴリーの作品

ダイエット」の人気記事

1
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
ダイエット
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
2
ダイエットのポイント。「夜は食べない。朝に食べる」
ダイエット
ダイエットのポイント。
「夜は食べない。
朝に食べる」
ダイエットが成功する30の方法
3
スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
ダイエット
スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
4
じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
ダイエット
じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
5
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエット
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエットが成功する30の方法
6
「何を食べるか」より「何を食べないか」。
ダイエット
「何を食べるか」より「何を食べないか」。
美しく痩せられる30の食生活
7
忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
ダイエット
忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
8
野菜ジュースは、最高の美容液。
ダイエット
野菜ジュースは、最高の美容液。
美しく痩せられる30の食生活
9
美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
ダイエット
美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
10
「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
ダイエット
「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。
「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION