暮らし

ゆっくり豊かな暮らしのすすめ

4
11

世界的にヒットしているシリーズ作品には、
大作が多い。

世界的にヒットしているシリーズ作品には、大作が多い。 | ゆっくり豊かな暮らしのすすめ

スローライフで大切なことは「たくさんの作品を楽しむこと」ではありません。

 

「1つの作品を何度も楽しむこと」です。

 

何度も繰り返し触れることで、1回目には気づかなかったことを学べます。

1つの作品を、徹底的に深く味わいます。

映画も本も、1回で終わらせるのではなく何度も触れることです。

なにより大切なことは「何度でも楽しめる大作」に出会うことです。

内容の薄い作品もあれば、濃い作品などさまざまです。

大作を判断する目安は、2つあります。

  • 世界的なヒットであるか
  • シリーズ作品であるか

このポイントを目安にすれば、世の中の大作を見つけやすくなります。

世界的なヒットを記録しているシリーズ作品は、どれも大作と言っても過言ではありません。

最近の映画作品で言えば『ターミネーター』シリーズ、『スター・ウォーズ』シリーズ、『猿の惑星』シリーズなどです。

世界的にヒットをしたシリーズ作品には「深い何か」が必ずあります。

「深い何か」がなければ、シリーズ化できませんし、ましてや世界展開もできません。

シリーズ作品には、1本の作品では語りきれない作者の熱意が感じられます。

事実、シリーズものには、そういう哲学が数多く含まれています。

また、世界的に大ヒット・ロングセラーを記録して大きな興行収入が得られている作品なら、文句なしの大作です。

こうした作品を、勉強と思ってみることです。

私『ターミネーター』シリーズは大好きで、何度も繰り返し見ています。

勉強になるから、ついもう一度見てしまいます。

殺人ロボットによる、単なる殺し合いと思って、見るのではありません。

コンピューターは、右肩上がりで成長を続けています。

今後、自分で考える知性を持ったコンピューターが誕生するのは、時間の問題と言っても過言ではありません。

知性を持ったコンピューターが誕生すれば、ある日を境にターミネーターの世界は事実として起こりうると考えて見てしまいます。

むしろ、そうならない現実のほうが考えにくいかもしれません。

それに気づくと、考えさせられます。

「人間は何のために存在しているのか」

「ロボットは人間を超えられるか」

「法律の行方はどうなるのか」

繰り返し見るたびに、さまざまなことを考えさせられます。

『スター・ウォーズ』も、世界を代表する宇宙戦争の映画です。

単なる宇宙戦争と思わず、遠い未来の光景を見ていると思って、鑑賞しましょう。

戦争はなければいいですが、これまでの歴史を振り返ると、残念ながら常に戦争はあります。

文明が発達すれば、戦争の舞台が「地球上」から「宇宙」になることはまったく不思議ではありません。

フィクションですが、ノンフィクションさながらで見ることができるはずです。

そのほか、『猿の惑星シリーズ』もおすすめです。

人間より知性の高い存在が現れると「こういう状態になってしまうのか」と思います。

見かけは猿でもなんだろうが、人より知性のある動物がいれば、逆に人間が支配される側になります。

世界的なシリーズ作品は、未来への警鐘を含めた重要な作品なのだと気づきます。

シリーズ作品に限って、なぜかどれも「戦い」です。

「戦いは、歴史の軸」

「どんな生き物にも、戦いが必要不可欠」

そう感じることで人生の見方が変わり、着眼点が鋭くなります。

だいたい私の経験では、1回目は「面白かった」で終わります。

どんな内容かわからないので、物語の内容を追うだけで精いっぱいです。

1回目の楽しさは「物語」です。

 

しかし、2回目からは別の視点から見ることができるはずです。

1回目には気づかなかった哲学、考えもしなかった発想など、新たな発見があることでしょう。

2回目以降の楽しさは「哲学」や「発想」の発見です。

何度も繰り返し見れば、さらに別の感動があり、奥深い味に気づくことでしょう。

シリーズ作品の奥を追求してみましょう。

ゆっくり豊かな暮らしのすすめ(11)
  • 世界的シリーズ作品の奥を、追求する。
食事をすればいいと言うわけではない。
作るところから食事を味わう。

もくじ
ゆっくり豊かな暮らしのすすめ
世界的にヒットしているシリーズ作品には、大作が多い。 | ゆっくり豊かな暮らしのすすめ

  1. ゆっくりだからこそ、見えるものがある。
    ゆっくりだからこそ、見えるものがある。
  2. スローライフの真意とは、心を充実させること。
    スローライフの真意とは、心を充実させること。
  3. スローとだらだらは、別である。
    スローとだらだらは、別である。
  4. 早歩きをやめる。
    早歩きをやめる。
  5. 階段を、1段飛ばしで上がらない。
    階段を、1段飛ばしで上がらない。
  6. 1日中、読書を楽しむ日を作る。
    1日中、読書を楽しむ日を作る。
  7. 即答は、思わぬ失言を招く。
    即答は、思わぬ失言を招く。
  8. スローになると、優しい気持ちがよみがえってくる。
    スローになると、優しい気持ちがよみがえってくる。
  9. 現在は、これまでの過去の「結果」。<br>現在は、これからやってくる未来の「原因」。
    現在は、これまでの過去の「結果」。
    現在は、これからやってくる未来の「原因」。
  10. たくさんの作品を楽しむより、1つの作品を何度も楽しむ。
    たくさんの作品を楽しむより、1つの作品を何度も楽しむ。
  11. 世界的にヒットしているシリーズ作品には、大作が多い。
    世界的にヒットしているシリーズ作品には、大作が多い。
  12. 食事をすればいいと言うわけではない。<br>作るところから食事を味わう。
    食事をすればいいと言うわけではない。
    作るところから食事を味わう。
  13. 精神と呼吸は、深いところではつながっている。
    精神と呼吸は、深いところではつながっている。
  14. 本来、水はおいしい。
    本来、水はおいしい。
  15. 人生のステージに応じて、住む場所を変える。
    人生のステージに応じて、住む場所を変える。
  16. よく噛んで、よく味わい、健康になる。
    よく噛んで、よく味わい、健康になる。
  17. 速く働く心は病んでいる。<br>ゆっくり働く心は健全である。<br>不動の心は神聖である。
    速く働く心は病んでいる。
    ゆっくり働く心は健全である。
    不動の心は神聖である。
  18. 私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。
    私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。
  19. 電車の窓から、外の景色を楽しむ。
    電車の窓から、外の景色を楽しむ。
  20. 疲れたから休憩ではなく、疲れる前に休憩する。
    疲れたから休憩ではなく、疲れる前に休憩する。
  21. いい物品と長い年月を共にして、愛着を根づかせる。
    いい物品と長い年月を共にして、愛着を根づかせる。
  22. 使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるべき。
    使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるべき。
  23. ファストフードやジャンクフードを、食べない。
    ファストフードやジャンクフードを、食べない。
  24. ゆっくり1つずつ確実に行動することで、ミスが減り速くなる。
    ゆっくり1つずつ確実に行動することで、ミスが減り速くなる。
  25. 遠くを見ていると、生き方は安定する。
    遠くを見ていると、生き方は安定する。
  26. 植物の成長は、時間がかかるからこそいい。
    植物の成長は、時間がかかるからこそいい。
  27. ちびちびと食べれば、長く味を楽しめる。
    ちびちびと食べれば、長く味を楽しめる。
  28. なぜデパートの地下の食品売り場には、時計がないのか。
    なぜデパートの地下の食品売り場には、時計がないのか。
  29. 値札を見ないで、買い物をする。
    値札を見ないで、買い物をする。
  30. 自然の音こそ、一番のヒーリングミュージック。
    自然の音こそ、一番のヒーリングミュージック。

同じカテゴリーの作品