暮らし

ゆっくり豊かな暮らしのすすめ

24
18

私たちが最終的に目指すべきは
「不動の心」。

私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。 | ゆっくり豊かな暮らしのすすめ

「速く働く心は病んでいる。ゆっくり働く心は健全である。不動の心は神聖である」

哲学者、メヘル・バーバーが言った言葉の真意は「問題は心にある」ということです。

心に問題があれば、現実面においてもトラブルが発生します。

心が健全なら、現実面は安定します。

問題は、常に心にあると考えることです。

満月の夜、波のない湖には、鏡のように月がきれいに反射します。

まったく波立っていない水面だからこそできます。

少しでも波が立てば、反射はうまくいかなくなります。

日常では、人と考え方がぶつかり、いらいらすることがあります。

いらいらしているときには、相手をしっかり見ることができません。

見ているようでも、実は見えていません。

波立つ湖の水面が月の姿をうまく反射できていないように、相手をうまく見ることができていない状態です。

腹が立っている状態では、相手の事情を考える余裕はありません。

相手を責める一方で、言い争いはさらに激化するでしょう。

いらいらする心に問題があります。

 

しかし、目をつぶって深呼吸をしてみましょう。

いらいらしている自分を落ち着かせることができれば、状況は一転します。

相手の事情を考えたり、解決策を考えたりする余裕が生まれます。

心の波が穏やかになります。

落ち着いているからこそ、冷静に人や状況を把握する余裕が生まれ、解決の糸口を見いだせます。

波が穏やかになるほど、湖は月の光をうまく反射させることができるようになります。

 

しかし、まだこれでは完全とは言えません。

さらに、もう一歩踏み込んだ理想があります。

それが「不動の心」です。

不動の心とは、気持ちが完全に安定しているということです。

まったく動かない心に「いらいら」という文字はありません。

いらいらすることがなければ、そもそも喧嘩も発生しません。

まったく波のない湖になることです。

一切の波がない完璧な水面は、きれいに月の姿を映し出せます。

とげのある相手の発言に反応することがなければ、そもそもいらいらすることはありません。

しっかり自分と相手の状況を見ることができます。

どんなことにも動じない心を持ったとき、本当の落ち着き、真のリラックスを体験できます。

これこそ、私たちが目指すべき「不動の心」です。

スローライフは、単に生活をゆっくりさせようという「物理的な話」ではありません。

心を落ち着かせ、不動の心を目指す「精神的な話」です。

ゆっくり豊かな暮らしのすすめ(18)
  • 不動の心を目指す。
電車の窓から、外の景色を楽しむ。

もくじ
ゆっくり豊かな暮らしのすすめ
私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。 | ゆっくり豊かな暮らしのすすめ

  1. ゆっくりだからこそ、見えるものがある。
    ゆっくりだからこそ、見えるものがある。
  2. スローライフの真意とは、心を充実させること。
    スローライフの真意とは、心を充実させること。
  3. スローとだらだらは、別である。
    スローとだらだらは、別である。
  4. 早歩きをやめる。
    早歩きをやめる。
  5. 階段を、1段飛ばしで上がらない。
    階段を、1段飛ばしで上がらない。
  6. 1日中、読書を楽しむ日を作る。
    1日中、読書を楽しむ日を作る。
  7. 即答は、思わぬ失言を招く。
    即答は、思わぬ失言を招く。
  8. スローになると、優しい気持ちがよみがえってくる。
    スローになると、優しい気持ちがよみがえってくる。
  9. 現在は、これまでの過去の「結果」。<br>現在は、これからやってくる未来の「原因」。
    現在は、これまでの過去の「結果」。
    現在は、これからやってくる未来の「原因」。
  10. たくさんの作品を楽しむより、1つの作品を何度も楽しむ。
    たくさんの作品を楽しむより、1つの作品を何度も楽しむ。
  11. 世界的にヒットしているシリーズ作品には、大作が多い。
    世界的にヒットしているシリーズ作品には、大作が多い。
  12. 食事をすればいいと言うわけではない。<br>作るところから食事を味わう。
    食事をすればいいと言うわけではない。
    作るところから食事を味わう。
  13. 精神と呼吸は、深いところではつながっている。
    精神と呼吸は、深いところではつながっている。
  14. 本来、水はおいしい。
    本来、水はおいしい。
  15. 人生のステージに応じて、住む場所を変える。
    人生のステージに応じて、住む場所を変える。
  16. よく噛んで、よく味わい、健康になる。
    よく噛んで、よく味わい、健康になる。
  17. 速く働く心は病んでいる。<br>ゆっくり働く心は健全である。<br>不動の心は神聖である。
    速く働く心は病んでいる。
    ゆっくり働く心は健全である。
    不動の心は神聖である。
  18. 私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。
    私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。
  19. 電車の窓から、外の景色を楽しむ。
    電車の窓から、外の景色を楽しむ。
  20. 疲れたから休憩ではなく、疲れる前に休憩する。
    疲れたから休憩ではなく、疲れる前に休憩する。
  21. いい物品と長い年月を共にして、愛着を根づかせる。
    いい物品と長い年月を共にして、愛着を根づかせる。
  22. 使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるべき。
    使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるべき。
  23. ファストフードやジャンクフードを、食べない。
    ファストフードやジャンクフードを、食べない。
  24. ゆっくり1つずつ確実に行動することで、ミスが減り速くなる。
    ゆっくり1つずつ確実に行動することで、ミスが減り速くなる。
  25. 遠くを見ていると、生き方は安定する。
    遠くを見ていると、生き方は安定する。
  26. 植物の成長は、時間がかかるからこそいい。
    植物の成長は、時間がかかるからこそいい。
  27. ちびちびと食べれば、長く味を楽しめる。
    ちびちびと食べれば、長く味を楽しめる。
  28. なぜデパートの地下の食品売り場には、時計がないのか。
    なぜデパートの地下の食品売り場には、時計がないのか。
  29. 値札を見ないで、買い物をする。
    値札を見ないで、買い物をする。
  30. 自然の音こそ、一番のヒーリングミュージック。
    自然の音こそ、一番のヒーリングミュージック。

同じカテゴリーの作品