気力

プレッシャーに強くなる
30の方法

読んだ お気に入り29
6

世の中のほとんどは、
失敗しても問題がないことばかり。

世の中のほとんどは、失敗しても問題がないことばかり。 | プレッシャーに強くなる30の方法

「失敗したら絶対に取り返しがつかない!」

おや、本当にそうでしょうか。

人生の大半は、実は失敗しても問題のないことばかりです。

自分で大げさに考えすぎていることがほとんどです。

私は、失恋・泥棒・火事・受験の失敗など、数々の失敗をたくさん経験してきました。

にもかかわらず、今は何の問題もなく、ぴんぴん生きています。

好きな人に振られて失恋しましたが、あらためて考えると、ほかにも女性はたくさんいます。

部屋に泥棒に入られて金品を盗まれましたが、命まで取られたわけではありませんでした。

火事の経験もしましたが、生きていますから、今では笑い話です。

受験に失敗しましたが、だからとはいえ人生が終わったわけではありませんでした。

そもそも大変だと思うのは、悪い方向に考えすぎていることがほとんどです。

事故の最中は気持ちが乱れて、自分を冷静に振り返る時間がありません。

つい、妄想が膨らみすぎてマイナス思考になります。

失敗したら、絶対に取り返しがつかないことはどれだけありますか。

私は「命」くらいしか思い浮かびません。

命に関わる状況でなければ、実はどれも大したことではありません。

時間が経ち、後から思い起こせば、実はとてもいい体験や勉強になっています。

笑い話にさえなるのです。

まとめ

プレッシャーに強くなる方法 その6
  • 失敗の大半は、実は大ごとではないことに気づく。
「失敗しない」と考えるより「成功させる」と考える。

もくじ
プレッシャーに強くなる30の方法
世の中のほとんどは、失敗しても問題がないことばかり。 | プレッシャーに強くなる30の方法

  1. プレッシャーがあるから強くなれる。
  2. プレッシャーの真の意味とは「教育」である。
  3. プレッシャーは、あなたへの教育が完了すれば、自然と消えてなくなる。
  4. タイムプレッシャーを活用すれば、本来以上の自分を発揮できる。
  5. 意気込んでも、意気込みすぎない。
  6. 世の中のほとんどは、失敗しても問題がないことばかり。
  7. 「失敗しない」と考えるより「成功させる」と考える。
  8. 失敗したときのことは、そのときになって考えるのがちょうどいい。
  9. 目をつぶって深呼吸し、乱れた精神を整える。
  10. 時間がないときこそ、好きな人とデートする絶好のタイミング。
  11. 全力を尽くせば、最大を発揮できるだけでなく、気持ちの整理もしやすくなる。
  12. 家族の写真からパワーをもらう。
  13. スランプを乗り越えるには、練習しかない。
  14. 覇気を出すためには、声を出せばいい。
  15. 自分のほうが弱いと分かっていても、あえて強気で臨むこと。
  16. 腰を曲げていると、気の巡りが悪くなる。
  17. 他人からの期待は、感謝しつつも気にしすぎない。
  18. 「恥をかかないように」と心がけている人ほど、恥をかく。
  19. 負けて当然の試合で勝つのが、一番の快感である。
  20. 好きなことをやっていると、疲れるどころか元気になる。
  21. 疲れを感じるのは、やりたいことができないとき。
  22. 達成感は、疲れを吹き飛ばす。
  23. 嬉しい期待や応援も、かえってストレスになることもある。
  24. 失敗の原因と改善さえ学ぶことができれば、失敗は忘れたほうがいい。
  25. いくつかの失敗報告は、一度にまとめてしまえばいい。
  26. 迷うことは、どちらでもいいということ。
  27. プレッシャーを感じても、力を入れないほうがいい。
  28. 死に直面する出来事以外は、しょせんどれも小さなこと。
  29. どんなに頭のいい人でも、焦っているときは頭の働きが鈍くなっている。
  30. プレッシャーに強い人は、失敗を前向きにとらえている。

同じカテゴリーの作品