人生の教科書



読み上げ動画・音声
スキンケア
ツボ押しとマッサージ。
効果が高いのはどちら?
スキンケア
顔面マッサージのしすぎは、かえって顔のたるみを進行させる。
スキンケア
下手なマッサージをするくらいなら、しないほうがいいの?
メイク
メイク前の顔のマッサージで、メイクの乗りがよくなる。
スキンケア
洗顔をしながら顔のマッサージは、肌を傷める原因になる。
ストレス対策
心に違和感があればマッサージ。

しくつやのあるになる
30方法

お気に入り10 読んだ
22

睡眠時間10分ってでも、
マッサージはしたほうがいい

眠前のマッサージは、ぜひおすすめです。

特に寝る前です。

寝る前にするマッサージは、リラックス効果があり、1日の疲れを取り、癒してくれます。

日中の仕事の疲れと緊張を和らげ、自然な睡眠に導いてくれることでしょう。

心身共にリラックスできれば、寝つきもよくなります。

また忘れてならないポイントは、マッサージによって血の巡りがよくなるということです。

新陳代謝が活性化して、大切な代謝を促します。

当然、肌にも影響します。

特に寒い冬こそ、マッサージはもってこいです。

マッサージをしているうちに、体がぽかぽか暖かくなり、眠りやすくなります。

マッサージの時間は、ほんの10分ほどでかまいません。

その10分は、寝ている間に何倍も大きくなって返ってきます。

睡眠時間の10分を削ってでも、かまいません。

その削った10分は、何倍もの高い睡眠の質になるのです。

美しくつやのある肌になる方法 その22

  • マッサージをする
著者:水口貴博
適度なアルコールは、美肌の助っ人。

もくじ
(美しくつやのある肌になる30の方法)

同じカテゴリーの作品