執筆者:水口貴博

失敗を恐れない
30の名言

5
2

若いときは、
生意気であっていい。

若いときは、生意気であっていい。 | 失敗を恐れない30の名言

若いときは、生意気であってかまいません。

むしろ生意気であるほうがいいのです。

そもそも若いうちは礼儀や言葉遣いがきちんと身についていないのですから、自然と生意気になってしまいます。

もちろん大人から注意を受けたり叱られたりすることになりますが、そこは仕方ないのでぐっとこらえてください。

みんなが通る道だと思ってください。

生意気は、若いうちだから許されます。

これが大人だと大変です。

上司や取引先に嫌な顔をされるだけでは済まなくなります。

人事評価に影響を与え、降格や解雇になるでしょう。

収入に影響を与え、生活や人生に直結します。

人付き合いに支障を来し、人間関係がぼろぼろになるでしょう。

家庭があれば、家庭崩壊の危機に直面するでしょう。

大人が生意気に振る舞うと、人生に甚大な影響を与えます。

生意気であるほうがパワーと勢いを発揮できる

若いときであれば、生意気であっても大丈夫です。

「青二才だね」「まだ若いからね」で許してもらえます。

生意気であるほうがパワーと勢いを発揮できます。

無知と勘違いのパワーでがつがつ行動できます。

よくも悪くも恐れを知らず、はきはきストレートに発言できるようになります。

エネルギーを発揮できるため、どんどん人生のステップを前に進めることができる。

「世間知らずだ」「これだから若者は……」とぶつぶつ文句を言われますが、やりたいことができるようになります。

こっぴどく叱られるかもしれませんが、逆に言うと叱られる程度で済むのですから、生意気でなければ損です。

若いうちは生意気であるほうがスムーズです。

大人の中には、生意気を好意的に受け止める人も少なくありません。

「パワーがあるね」

「元気があってよろしい」

「態度は悪いが、可能性を感じる」

大人から「生意気なやつだ」と言われつつも、積極性と行動力だけは買ってもらえます。

大人になったらきちんと態度を改めること

若いうちは生意気であっていいのです。

その代わり、大人になったらきちんと態度を改めてください。

「あのときの自分は生意気だった」

「態度も言葉遣いも偉そうだった」

「利口ぶっていた自分が恥ずかしい」

「若気の至りで周りに迷惑をかけてしまった」

素直に自分の未熟を認め、深く反省します。

未熟だった自分を恥じることで、生まれ変わったかのように言動が落ち着きます。

大人になったあなたの目の前に生意気な若者が現れても、むっとしなくなります。

「昔の自分を見ているようだ」と、寛大な心で接することができるようになります。

生意気が許されるのは、若者の特権です。

叱られる程度で済むのですから、これを生かさない手はありません。

生意気の特権を生かして、若さのエネルギーを発揮して、どんどん行動していってください。

失敗を恐れない名言(5)
  • 若いときは、生意気に生きる。
  • ただし、大人になったらきちんと反省して、態度を改める。
失敗に対する恐怖心の克服は、慣れるのが一番。

失敗を恐れない30の名言
失敗を恐れない30の名言

  1. 「失敗したらダメ」は心のブレーキ。<br>「失敗してもいい」は心のアクセル。
    「失敗したらダメ」は心のブレーキ。
    「失敗してもいい」は心のアクセル。
  2. いきなり失敗するのは、幸いなこと。
    いきなり失敗するのは、幸いなこと。
  3. 「うまくいくわけがない」と思うことは「うまくいくかもしれない」と言い換える。
    「うまくいくわけがない」と思うことは「うまくいくかもしれない」と言い換える。
  4. 怖いことは「肝試し」と考えよう。<br>わからないことは「運試し」と考えよう。<br>恥ずかしいことは「度胸試し」と考えよう。
    怖いことは「肝試し」と考えよう。
    わからないことは「運試し」と考えよう。
    恥ずかしいことは「度胸試し」と考えよう。
  5. 若いときは、生意気であっていい。
    若いときは、生意気であっていい。
  6. 失敗に対する恐怖心の克服は、慣れるのが一番。
    失敗に対する恐怖心の克服は、慣れるのが一番。
  7. 無難なネタばかり口にしていると、ユーモアセンスが鍛えられない。<br>たまには新しいネタにチャレンジしてみよう。
    無難なネタばかり口にしていると、ユーモアセンスが鍛えられない。
    たまには新しいネタにチャレンジしてみよう。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
    一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. あなたの行く手を邪魔しているのは、あなた。
    あなたの行く手を邪魔しているのは、あなた。
  10. 壁にぶつかったときが成長のチャンスだ。
    壁にぶつかったときが成長のチャンスだ。
  11. スーパーマンは、弱いものを助けるからヒーローになった。<br>弱いものを助けるあなたも、スーパーマンになれる。
    スーパーマンは、弱いものを助けるからヒーローになった。
    弱いものを助けるあなたも、スーパーマンになれる。
  12. あなたの失敗は、いわば犠牲バント。<br>アウトでも、前進があれば、価値はある。
    あなたの失敗は、いわば犠牲バント。
    アウトでも、前進があれば、価値はある。
  13. 負けてもいい。<br>損をしてもいい。<br>トータルで勝って、得をすればいい。
    負けてもいい。
    損をしてもいい。
    トータルで勝って、得をすればいい。
  14. 成功のチャンスは増えている。<br>必要なのは行動を起こすこと。
    成功のチャンスは増えている。
    必要なのは行動を起こすこと。
  15. 一石二鳥で終わらせるな。<br>一石三鳥を目指せ。
    一石二鳥で終わらせるな。
    一石三鳥を目指せ。
  16. どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
    どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
  17. 人生がうまくいかない人は、本気を言葉で示す。<br>人生がうまくいく人は、本気を行動で示す。
    人生がうまくいかない人は、本気を言葉で示す。
    人生がうまくいく人は、本気を行動で示す。
  18. 「若いときの失敗は取り返しがつく」というが、大人になってからの失敗も、意外と取り返しがつく。
    「若いときの失敗は取り返しがつく」というが、大人になってからの失敗も、意外と取り返しがつく。
  19. 失敗の多いことを嘆くな。<br>チャレンジが多いことを喜べ。
    失敗の多いことを嘆くな。
    チャレンジが多いことを喜べ。
  20. 失敗を爆笑するくらいでないと、成功はできない。
    失敗を爆笑するくらいでないと、成功はできない。
  21. 「絶対無理」という口癖は、百害あって一利なし。
    「絶対無理」という口癖は、百害あって一利なし。
  22. 開き直ることを恐れてはいけない。<br>開き直ることも、処世術の1つ。
    開き直ることを恐れてはいけない。
    開き直ることも、処世術の1つ。
  23. どうせ恥をかくなら、開き直って笑いものを演じよう。
    どうせ恥をかくなら、開き直って笑いものを演じよう。
  24. 大失態は、大爆笑のネタ。
    大失態は、大爆笑のネタ。
  25. プロの大道芸人は、失敗しても、演技の一部に見せる。<br>すべての失敗は、エンターテインメントに変えることができる。
    プロの大道芸人は、失敗しても、演技の一部に見せる。
    すべての失敗は、エンターテインメントに変えることができる。
  26. 大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
    大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
  27. 昔の失敗を引きずらない。<br>昔の自分も引きずらない。
    昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  28. 失敗は、再チャレンジのスタートライン。
    失敗は、再チャレンジのスタートライン。
  29. 悩みの99パーセントは、何とかなる。
    悩みの99パーセントは、何とかなる。
  30. 出る杭は打たれる。<br>出すぎた杭は打たれない。
    出る杭は打たれる。
    出すぎた杭は打たれない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION