気力

逆境を乗り越える
30の方法

8
17

昔の失敗を引きずらない。
昔の自分も引きずらない。

昔の失敗を引きずらない。昔の自分も引きずらない。 | 逆境を乗り越える30の方法

「どうして間違ってしまったのだろう」

「あんなことをしなければよかったな」

「つまらない失敗をした自分が情けない」

昔の失敗を引きずっていませんか。

昔の失敗を引きずることほど、不毛なことはありません。

気分が沈んで、くよくよするだけ。

暗い気持ちになり、陰気な時間が過ぎていきます。

自己嫌悪に陥って、なかなかやる気も行動力も出てこなくなります。

 

失敗とはいえ、もう終わったことです。

もちろん反省は必要ですが、下を向いたままではいけません。

きちんと反省ができれば、やるべきことは前を向くこと。

さっと気持ちを切り替え、未来に顔を向けましょう。

昔の失敗は、きちんと成長の糧に変えましょう。

反省さえできているなら、昔の失敗は忘れてもかまいません。

むしろ忘れたほうがいい。

昔の失敗を背負って生きていると心が重苦しくなるので、さっと忘れて軽くなりましょう。

時間は前にしか進まないのですから、過去の失敗は振り切って、これからの未来に集中することが大切です。

 

さて、引きずってはいけないのは、昔の失敗だけではありません。

昔の自分も引きずらないことです。

「昔の自分は臆病だった」

「昔の自分は偉そうだった」

「昔の自分は未熟な人間だった」

たしかに昔はそうだったのかもしれませんが、だから何なのでしょう。

昔の自分は、あくまで昔のこと。

昔は昔、今は今です。

不必要に昔の自分を引っ張り出さないことです。

昔の自分を悔いたり嘆いたりしても、ふびんな時間が過ぎるだけ。

昔はそうだったかもしれませんが、今はもう違います。

同一人物であっても、時間がたてば、内面的にも精神的にも大きく変わります。

厳密に言えば「1日ごとに生まれ変わっている」と考えてください。

年齢は同じでも、1日分だけ時間が経過して、大人になっています。

年を重ねていなくても、日を重ねています。

昔の自分をくよくよ引きずっていると、今の自分にも悪影響が及びます。

昔の自分が愚かだろうと未熟だろうと、引きずるのはやめましょう。

昔の失敗を引きずらない。

昔の自分も引きずらないのです。

逆境を乗り越える方法(17)
  • 昔の失敗も、昔の自分も、引きずらない。
ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。

もくじ
逆境を乗り越える30の方法
昔の失敗を引きずらない。昔の自分も引きずらない。 | 逆境を乗り越える30の方法

  1. 「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
    「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
  2. 簡単にうまくいったら、つまらない。<br>なかなかうまくいかないから、面白い。
    簡単にうまくいったら、つまらない。
    なかなかうまくいかないから、面白い。
  3. 追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。<br>最後までマイペースを貫くこと。
    追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。
    最後までマイペースを貫くこと。
  4. できない理由を探すのではない。<br>できる理由を探すのだ。
    できない理由を探すのではない。
    できる理由を探すのだ。
  5. 集中力を鍛えるのではない。<br>集中力の阻害要因をなくすのだ。
    集中力を鍛えるのではない。
    集中力の阻害要因をなくすのだ。
  6. 「理解されなかった」と、くよくよするのではない。<br>「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
    「理解されなかった」と、くよくよするのではない。
    「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
  7. 体調が悪いときこそ、○○。
    体調が悪いときこそ、○○。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
    一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. 「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。<br>「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
    「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。
    「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
  10. 追い出されているのではない。<br>背中を押してくれているのだ。
    追い出されているのではない。
    背中を押してくれているのだ。
  11. 選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
    選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
  12. 「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。<br>「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
    「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。
    「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
  13. なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
    なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
  14. 間違えるから慌てるのではない。<br>慌てるから間違える。
    間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  15. 逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
    逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
  16. 恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
    恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
  17. 昔の失敗を引きずらない。<br>昔の自分も引きずらない。
    昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  18. ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
    ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
  19. 謝っても死ぬことはない。<br>命までは取られない。
    謝っても死ぬことはない。
    命までは取られない。
  20. わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。<br>もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
    わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。
    もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
  21. 大人だから、泣くのを避けるのではない。<br>大人だから、泣く機会が必要。
    大人だから、泣くのを避けるのではない。
    大人だから、泣く機会が必要。
  22. 何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
    何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
  23. 不安と面白いはセットになっている。<br>面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
    不安と面白いはセットになっている。
    面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
  24. 泣いて笑って生きるのが人生。<br>泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
    泣いて笑って生きるのが人生。
    泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
  25. 誰かに裏切られても、やけになってはいけない。<br>あなただけは「信用される側」の人間でいること。
    誰かに裏切られても、やけになってはいけない。
    あなただけは「信用される側」の人間でいること。
  26. 動きが遅い人をばかにしてはいけない。<br>勝てるとは限らないから。
    動きが遅い人をばかにしてはいけない。
    勝てるとは限らないから。
  27. いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
    いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
  28. 負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。<br>「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
    負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
    「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
  29. つらいのは気のせい。<br>本当はつらくない。
    つらいのは気のせい。
    本当はつらくない。
  30. どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。<br>「今ここから這い上がる!」
    どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
    「今ここから這い上がる!」

同じカテゴリーの作品