気力

一歩踏み出す勇気を出す
30の方法

9
5

大人になってから大失敗をするのは、
若いころ遊んでこなかった人。

大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。 | 一歩踏み出す勇気を出す30の方法

大人になってから大失敗をする人に、よくあるケースがあります。

それは、若いころ遊んでこなかった人です。

大人になってからうまい話に騙されて四苦八苦するのは、若いころ遊んでこなかった人です。

大人になってから夜のお店にはまって散財してしまうのは、若いころ遊んでこなかった人です。

大人になってからギャンブルにのめり込んで借金を作ってしまうのも、若いころ遊んでこなかった人です。

若いうちに遊んでこなかったので、社会に対する免疫力がついていないのです。

お金・異性・社会に対して、警戒意識とリスク管理が不十分になっています。

本来、若いときほど遊びに旺盛です。

若いころに遊んでこなかったなら、本来身につけるべき免疫力が身についていない状態です。

学校の勉強ばかりしていて、遊ぶ機会がありませんでした。

免疫力がないので、自分を抑止することができない。

社会の裏事情を知らないため、営業による美辞麗句をそのまま信じてしまいます。

どんどん深みにはまってしまい、大きな失敗に至るのです。

免疫力をつけるには、実際に遊びを通してたくさんの失敗をして、痛みを経験しておくしかありません。

苦しくてつらくても、勉強の一環です。

それが、若いころの遊びです。

失敗をゼロにするのではありません。

若いうちに遊びを通して小さな失敗をたくさん経験しておきましょう。

若いうちなら、遊びで失敗しても、小さなダメージで済みます。

交際で失敗しても、落ち込んで涙を流す程度で済むでしょう。

お金の使い方で失敗しても、小さな金額で済むでしょう。

つらい経験も、青春の思い出になります。

若いうちに苦労しておくほうが、強く成長できるため、大人になってから苦労が減ります。

 

「遊び」という響きのためでしょうか。

遊びは、勉強と逆の印象を持つかもしれませんが、誤解です。

若いころの遊びは、れっきとした社会勉強です。

若いころに遊んでおけば、さまざまな経験が積めると同時に勉強もできます。

負けることや失敗することに対して耐性が身につき、精神的に強くなります。

若いころにお金や借金で失敗しておけば、お金の勉強ができます。

若いころに旅行やレジャーを楽しんでおけば、冒険に対して免疫ができます。

若いころにデートや交際を楽しんでおけば、異性に対して免疫ができます。

それらはすべて将来のためになります。

真面目なのはいいですが、真面目すぎるのはよくありません。

真面目に生きるのはいいですが、遊びもしっかり楽しんでおきましょう。

小さな失敗や間違いによって、痛い目に遭っておきましょう。

自分の未熟と無分別に気づき、悔しがっておきましょう。

小さな失敗をして泣いておきましょう。

学校の勉強も大切ですが、遊びも大切な勉強です。

将来失敗しないための、大事な保険なのです。

一歩踏み出す勇気を出す方法(5)
  • 若いころは、学校の勉強ばかりでなく、しっかり遊んでおく。
「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。

もくじ
一歩踏み出す勇気を出す30の方法
大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。 | 一歩踏み出す勇気を出す30の方法

  1. 負け惜しみを言う側になるのではない。<br>言われる側になるのだ。
    負け惜しみを言う側になるのではない。
    言われる側になるのだ。
  2. ゆっくり行動するから、勇気が出ない。<br>スピードを出して行動すると、勇気が出る。
    ゆっくり行動するから、勇気が出ない。
    スピードを出して行動すると、勇気が出る。
  3. 「ポジティブ思考」で満足しない。<br>「ポジティブ行動」に取り組む。
    「ポジティブ思考」で満足しない。
    「ポジティブ行動」に取り組む。
  4. 長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
    長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
  5. 大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
    大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
  6. 「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。
    「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。
  7. 初対面で楽しく長話ができた人は、相性がよいと考えて間違いない。<br>運命の人になるかもしれない。
    初対面で楽しく長話ができた人は、相性がよいと考えて間違いない。
    運命の人になるかもしれない。
  8. 勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。
    勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。
  9. 嬉しいことがあったときは、記念撮影。<br>悲しいことがあったときも、記念撮影。
    嬉しいことがあったときは、記念撮影。
    悲しいことがあったときも、記念撮影。
  10. 100点主義だから、動けない。<br>100点主義をやめると、動ける。
    100点主義だから、動けない。
    100点主義をやめると、動ける。
  11. ワイヤーガラスのような心を持とう。<br>ひびは入っても、割れにくい。
    ワイヤーガラスのような心を持とう。
    ひびは入っても、割れにくい。
  12. 最高の上司は、自分。<br>最高の部下も、自分。
    最高の上司は、自分。
    最高の部下も、自分。
  13. 「お金持ち」を目指すのではない。<br>「お金を稼ぐ人」を目指す。
    「お金持ち」を目指すのではない。
    「お金を稼ぐ人」を目指す。
  14. 冗談の面白さは、言う側ではなく、言われた側が決めるもの。
    冗談の面白さは、言う側ではなく、言われた側が決めるもの。
  15. 「行き止まり」と思うから、行き詰まる。<br>「単なる壁」と思えば、乗り越えられる。
    「行き止まり」と思うから、行き詰まる。
    「単なる壁」と思えば、乗り越えられる。
  16. 悪い習慣を断ち切るなら、区切りにこだわる必要はない。<br>区切りと成功率は無関係。
    悪い習慣を断ち切るなら、区切りにこだわる必要はない。
    区切りと成功率は無関係。
  17. どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
    どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
  18. 直接拍手ができないときは、心の中で拍手をしよう。<br>心の拍手は、心をきれいにする。
    直接拍手ができないときは、心の中で拍手をしよう。
    心の拍手は、心をきれいにする。
  19. あなたはまだ「今」に集中できていない。<br>もっともっと「今」に集中しよう。
    あなたはまだ「今」に集中できていない。
    もっともっと「今」に集中しよう。
  20. つまらない仕事を任されたら喜ぼう。<br>面白くする方法を考える機会に恵まれたから。
    つまらない仕事を任されたら喜ぼう。
    面白くする方法を考える機会に恵まれたから。
  21. 普段から笑っている人は、いざというとき強い。
    普段から笑っている人は、いざというとき強い。
  22. 誇りを持てない仕事なら、誇りを持つ努力をしよう。<br>どうしても誇りを持てないなら、今すぐ転職したほうがいい。
    誇りを持てない仕事なら、誇りを持つ努力をしよう。
    どうしても誇りを持てないなら、今すぐ転職したほうがいい。
  23. もらい泣きは、我慢するものではなく、積極的にしていくもの。
    もらい泣きは、我慢するものではなく、積極的にしていくもの。
  24. 「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。
    「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。
  25. できることすらしないと、できることが減っていく。<br>できることから始めると、できることが増えていく。
    できることすらしないと、できることが減っていく。
    できることから始めると、できることが増えていく。
  26. 怒ることは恥ずかしいこと。<br>器が小さいことを公言することになるから。
    怒ることは恥ずかしいこと。
    器が小さいことを公言することになるから。
  27. 「自分のため」と思うと、勇気が出ない。<br>「大切な人のため」と思うと、勇気が出る。
    「自分のため」と思うと、勇気が出ない。
    「大切な人のため」と思うと、勇気が出る。
  28. 調子の良しあしを、運や偶然だけに頼ってはいけない。
    調子の良しあしを、運や偶然だけに頼ってはいけない。
  29. 明日は今日よりいい1日になる。<br>根拠はなくても、そう信じよう。
    明日は今日よりいい1日になる。
    根拠はなくても、そう信じよう。
  30. アクションを起こすだけで満足しない。<br>大切なのは、アクションを起こし続けること。
    アクションを起こすだけで満足しない。
    大切なのは、アクションを起こし続けること。

同じカテゴリーの作品