人付き合い

ご縁を大切にする
30の言葉

1
28

残念な出会いであっても、
いい出会いをした後のように、
すがすがしい表情をしよう。

残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしよう。 | ご縁を大切にする30の言葉

残念な出会いの後、どんな表情をしていますか

 

残念な出会いの後、どんな表情をするか。

ここは大切な場面です。

 

残念な出会いの後、どんな表情をしていますか。

落ち込んだ表情、泣きそうな表情、悔しそうな表情。

一言で言えば「暗い表情」をすることが多いのではないでしょうか。

もちろん残念な出会いの後ですから、暗い表情になるのは普通の反応です。

おかしいことではないのですが、ここに改善したいポイントがあります。

残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしましょう。

きらきら目を輝かせます。

柔らかいほほ笑みを浮かべます。

穏やかな気持ちになることです。

いい出会いをしたかのような表情をすることです。

すると、不思議なことが起こります。

残念な出会いが、だんだんいい出会いに思えてくるようになります。

 

「これでよかった」と思えば、すがすがしい表情になれる

 

表情と心は連動しています。

すがすがしい表情をすれば、そういう出来事があったと脳が認識します。

脳内で「ベータエンドルフィン」という物質を放出して、明るい気持ちになっていきます。

落ち込みからの回復が早くなり、明るい気持ちになっていきます。

いい出会いをするから、すがすがしい表情をするのではありません。

すがすがしい表情をするから、いい出会いになるのです。

 

 

「これでよかった」の一言で、すべての出会いを肯定する

 

残念な出会いの後に言えることはただ1つ。

 

「これでよかった」です。

 

「これでよかった」は、すべての出会いを肯定する言葉です。

すべての経験、すべての出来事を肯定することです。

残念な出会いの後であっても「これでよかった」と言い切ってください。

 

「これでよかったのだろうか」ではなく「これでよかった」です。

 

一度きりで終わったなら「これでよかった」です。

ご縁につながらなければ「これでよかった」です。

期待外れの出会いでも「これでよかった」です。

相手に嫌われてしまったなら「これでよかった」です。

たとえ最悪の出会いであっても「これでよかった」です。

「これでよかった」と思えば、あらゆる結果を前向きに受け止めることができるようになります。

ポジティブな思考のスイッチが入ります。

残念な出会いと思っていても「これでよかった」と思えば、すがすがしい表情になれます。

ご縁を大切にする言葉(28)
  • 残念な出会いであっても「これでよかった」と考え、いい出会いをした後のようにすがすがしい表情をする。
ご縁を逃しても落ち込まない。
世の中には、まだまだたくさんのご縁がある。

もくじ
ご縁を大切にする30の言葉
残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしよう。 | ご縁を大切にする30の言葉

  1. 「出会って終わり」という自分を終わりにする。
    「出会って終わり」という自分を終わりにする。
  2. 相手に好意があっても、伝わらないとゼロ。
    相手に好意があっても、伝わらないとゼロ。
  3. 出会えただけで「ご縁」と呼べる理由としては十分。
    出会えただけで「ご縁」と呼べる理由としては十分。
  4. 「一時の関係にお金を出す」と思うから、高く感じる。<br>「一生の関係にお金を出す」と思えば、安く感じる。
    「一時の関係にお金を出す」と思うから、高く感じる。
    「一生の関係にお金を出す」と思えば、安く感じる。
  5. 「これも何かのご縁」と言うだけ、すべての出会いが未来につながる。
    「これも何かのご縁」と言うだけ、すべての出会いが未来につながる。
  6. 人脈を広げたかったら、まず人望を集める。<br>人望が集まれば、自然と人脈は広がっていく。
    人脈を広げたかったら、まず人望を集める。
    人望が集まれば、自然と人脈は広がっていく。
  7. 再会をするときは、前もって前回の会話内容を思い出しておく。
    再会をするときは、前もって前回の会話内容を思い出しておく。
  8. 人間関係は、利率の高い銀行。<br>大切にすればするほど、価値が大きくなって返ってくる。
    人間関係は、利率の高い銀行。
    大切にすればするほど、価値が大きくなって返ってくる。
  9. 「私を覚えていますか」と聞くのは感じが悪い。<br>相手を焦らせ、恥をかかせる可能性がある。
    「私を覚えていますか」と聞くのは感じが悪い。
    相手を焦らせ、恥をかかせる可能性がある。
  10. 立場の高い人ほど、誰かに会いたがっている。
    立場の高い人ほど、誰かに会いたがっている。
  11. 大切な人ほど、重要な存在と気づくのに時間がかかる。
    大切な人ほど、重要な存在と気づくのに時間がかかる。
  12. チャンスは人が運んでくる。<br>ご縁を大切にすると、あなたはチャンスに恵まれる。
    チャンスは人が運んでくる。
    ご縁を大切にすると、あなたはチャンスに恵まれる。
  13. 心に突き刺さる言葉を言ってくれる人は、神様。
    心に突き刺さる言葉を言ってくれる人は、神様。
  14. 会うことは恥ずかしくない。<br>恥ずかしいと思うから、恥ずかしいのだ。
    会うことは恥ずかしくない。
    恥ずかしいと思うから、恥ずかしいのだ。
  15. 相手が自分のことを覚えていないとき、どうするか。
    相手が自分のことを覚えていないとき、どうするか。
  16. いい話を聞きたければ、まず自分からいい話をしよう。
    いい話を聞きたければ、まず自分からいい話をしよう。
  17. あなたの印象は、姿勢で決まる。<br>姿勢が美しくなれば、出会いも美しくなる。
    あなたの印象は、姿勢で決まる。
    姿勢が美しくなれば、出会いも美しくなる。
  18. 素晴らしい出会いができたから「ご縁」と呼ぶのではない。<br>「ご縁」と呼ぶから素晴らしい出会いになる。
    素晴らしい出会いができたから「ご縁」と呼ぶのではない。
    「ご縁」と呼ぶから素晴らしい出会いになる。
  19. トラブルは、困るものではなく、利用するもの。<br>出会いは、少しトラブルがあるくらいで、ちょうどいい。
    トラブルは、困るものではなく、利用するもの。
    出会いは、少しトラブルがあるくらいで、ちょうどいい。
  20. 謝れない人はご縁が続かない。
    謝れない人はご縁が続かない。
  21. 別れ言葉を工夫すれば、ご縁が続く。
    別れ言葉を工夫すれば、ご縁が続く。
  22. 「会いたくありません」とはっきり断られることは幸い。
    「会いたくありません」とはっきり断られることは幸い。
  23. お互いが離ればなれになっても、心ではつながっているようにする。
    お互いが離ればなれになっても、心ではつながっているようにする。
  24. 念願の人と会ったら、ぜひ記念写真を撮っておこう。<br>懐かしい思い出になり、あなたの中で生き続ける。
    念願の人と会ったら、ぜひ記念写真を撮っておこう。
    懐かしい思い出になり、あなたの中で生き続ける。
  25. 「お会いできて嬉しいです」より「夢が叶いました」
    「お会いできて嬉しいです」より「夢が叶いました」
  26. なぜ「暇なときに会いましょう」という言い方では、会ってくれないのか。
    なぜ「暇なときに会いましょう」という言い方では、会ってくれないのか。
  27. 出会いに恵まれるから「おかげさま」と感謝するのではない。<br>「おかげさま」と感謝するから出会いに恵まれる。
    出会いに恵まれるから「おかげさま」と感謝するのではない。
    「おかげさま」と感謝するから出会いに恵まれる。
  28. 残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしよう。
    残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしよう。
  29. ご縁を逃しても落ち込まない。<br>世の中には、まだまだたくさんのご縁がある。
    ご縁を逃しても落ち込まない。
    世の中には、まだまだたくさんのご縁がある。
  30. 一度しか会ったことがないのに、ずっと覚えている人がいる。<br>一生忘れられない人がいる。
    一度しか会ったことがないのに、ずっと覚えている人がいる。
    一生忘れられない人がいる。

同じカテゴリーの作品