執筆者:水口貴博

ご縁を大切にする
30の言葉

24
2

念願の人と会ったら、
ぜひ記念写真を撮っておこう。
懐かしい思い出になり、
あなたの中で生き続ける。

念願の人と会ったら、ぜひ記念写真を撮っておこう。懐かしい思い出になり、あなたの中で生き続ける。 | ご縁を大切にする30の言葉

念願の人と会ったとき、忘れがちなことがあります。

記念写真です。

会っているときは話すことに夢中で、記念写真を忘れがちです。

嬉しさと喜びでいっぱいになり、時間が過ぎるのも早く感じられます。

別れてから「そういえば写真を撮り忘れていた」と悔やむことがあります。

「しまった」と悔やんでからでは遅い。

記念写真はそのときしか撮れません。

悔やんでも悔やみきれません。

だからこそ、念願の人と会ったら、きちんと記念写真を撮っておきましょう。

必須ではありませんが、希望があれば、忘れずに撮っておきたい。

後悔を減らすことにつながります。

気軽にお願いすれば、相手も気軽に応じてくれる

難しいことではありません。

シンプルな一言でお願いしてみるだけです。

「一緒に写真を撮ってもいいですか」

回りくどい言い方より、ストレートな言い方のほうがいい。

さらっとお願いするのがコツです。

気軽にお願いすれば、相手も気軽に応じてくれるでしょう。

写真を撮るのは相手の迷惑になるのか

「写真を撮るのは相手の迷惑になるのではないか」

心配する人もいるかもしれません。

もちろん写真を撮られるのが苦手という人もいますが、深く考えすぎないことです。

「一緒に写真を撮ってもいいですか」と聞かれると、嬉しく感じる人が大半です。

相手は「大切にされている」と感じるからです。

もし迷惑なら断られるだけです。

一言お願いしてみて許可をもらえたら、笑顔で一緒に写真を撮りましょう。

写真が残ることで一生残り続ける

念願の人と会ったときは、記念に残るようなものを残しておきたいものです。

後から写真を見返すことで「あのときはすてきな時間だったな」と振り返れます。

「一緒に」というのがポイントです。

2人が写った写真を撮ることで、きちんと会ったという証拠になります。

肩を寄せ合って、仲良く一緒にポーズを取れば完璧です。

懐かしい思い出になり、あなたの中で生き続けるでしょう。

会っている時間は短くても、写真が残ることで一生残り続けます。

ご縁を大切にする言葉(24)
  • 念願の人にあったら、記念写真を撮っておく。
「お会いできて嬉しいです」より「夢が叶いました」

ご縁を大切にする30の言葉
ご縁を大切にする30の言葉

  1. 「出会って終わり」という自分を終わりにする。
    「出会って終わり」という自分を終わりにする。
  2. 年齢を聞く癖をなくす。<br>年齢を知りたい気持ちもなくす。
    年齢を聞く癖をなくす。
    年齢を知りたい気持ちもなくす。
  3. 出会えただけで「ご縁」と呼べる理由としては十分。
    出会えただけで「ご縁」と呼べる理由としては十分。
  4. 「一時の関係にお金を出す」と思うから、高く感じる。<br>「一生の関係にお金を出す」と思えば、安く感じる。
    「一時の関係にお金を出す」と思うから、高く感じる。
    「一生の関係にお金を出す」と思えば、安く感じる。
  5. 「これも何かのご縁」と言うだけ、すべての出会いが未来につながる。
    「これも何かのご縁」と言うだけ、すべての出会いが未来につながる。
  6. 人脈を広げたかったら、まず人望を集める。<br>人望が集まれば、自然と人脈は広がっていく。
    人脈を広げたかったら、まず人望を集める。
    人望が集まれば、自然と人脈は広がっていく。
  7. 目上の人に面会の機会をいただいたなら、下調べが欠かせない。
    目上の人に面会の機会をいただいたなら、下調べが欠かせない。
  8. 人間関係は、利率の高い銀行。<br>大切にすればするほど、価値が大きくなって返ってくる。
    人間関係は、利率の高い銀行。
    大切にすればするほど、価値が大きくなって返ってくる。
  9. 「私を覚えていますか」と聞くのは感じが悪い。<br>相手を焦らせ、恥をかかせる可能性がある。
    「私を覚えていますか」と聞くのは感じが悪い。
    相手を焦らせ、恥をかかせる可能性がある。
  10. 立場の高い人ほど、誰かに会いたがっている。
    立場の高い人ほど、誰かに会いたがっている。
  11. 大切な人ほど、重要な存在と気づくのに時間がかかる。
    大切な人ほど、重要な存在と気づくのに時間がかかる。
  12. 再会をするときは、前もって前回の会話内容を思い出しておく。
    再会をするときは、前もって前回の会話内容を思い出しておく。
  13. 心に突き刺さる言葉を言ってくれる人は、神様。
    心に突き刺さる言葉を言ってくれる人は、神様。
  14. 会うことは恥ずかしくない。<br>恥ずかしいと思うから、恥ずかしいのだ。
    会うことは恥ずかしくない。
    恥ずかしいと思うから、恥ずかしいのだ。
  15. 相手が自分のことを覚えていないとき、どうするか。
    相手が自分のことを覚えていないとき、どうするか。
  16. 相手に好意があっても、伝わらないとゼロ。
    相手に好意があっても、伝わらないとゼロ。
  17. あなたの印象は、姿勢で決まる。<br>姿勢が美しくなれば、出会いも美しくなる。
    あなたの印象は、姿勢で決まる。
    姿勢が美しくなれば、出会いも美しくなる。
  18. 素晴らしい出会いができたから「ご縁」と呼ぶのではない。<br>「ご縁」と呼ぶから素晴らしい出会いになる。
    素晴らしい出会いができたから「ご縁」と呼ぶのではない。
    「ご縁」と呼ぶから素晴らしい出会いになる。
  19. 1対1で会っているときは、目の前の人に集中するのがマナー。<br>「世界には今この人しかいない」と思うくらいでちょうどいい。
    1対1で会っているときは、目の前の人に集中するのがマナー。
    「世界には今この人しかいない」と思うくらいでちょうどいい。
  20. 謝れない人はご縁が続かない。
    謝れない人はご縁が続かない。
  21. 別れ言葉を工夫すれば、ご縁が続く。
    別れ言葉を工夫すれば、ご縁が続く。
  22. 「会いたくありません」とはっきり断られることは幸い。
    「会いたくありません」とはっきり断られることは幸い。
  23. お互いが離ればなれになっても、心ではつながっているようにする。
    お互いが離ればなれになっても、心ではつながっているようにする。
  24. 念願の人と会ったら、ぜひ記念写真を撮っておこう。<br>懐かしい思い出になり、あなたの中で生き続ける。
    念願の人と会ったら、ぜひ記念写真を撮っておこう。
    懐かしい思い出になり、あなたの中で生き続ける。
  25. 「お会いできて嬉しいです」より「夢が叶いました」
    「お会いできて嬉しいです」より「夢が叶いました」
  26. すぐ顔に出る人を悪く言ってはいけない。<br>相手の感情を一目で確認できることほど、楽でありがたいことはない。
    すぐ顔に出る人を悪く言ってはいけない。
    相手の感情を一目で確認できることほど、楽でありがたいことはない。
  27. 出会いに恵まれるから「おかげさま」と感謝するのではない。<br>「おかげさま」と感謝するから出会いに恵まれる。
    出会いに恵まれるから「おかげさま」と感謝するのではない。
    「おかげさま」と感謝するから出会いに恵まれる。
  28. 残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしよう。
    残念な出会いであっても、いい出会いをした後のように、すがすがしい表情をしよう。
  29. ご縁を逃しても落ち込まない。<br>世の中には、まだまだたくさんのご縁がある。
    ご縁を逃しても落ち込まない。
    世の中には、まだまだたくさんのご縁がある。
  30. 一度しか会ったことがないのに、ずっと覚えている人がいる。<br>一生忘れられない人がいる。
    一度しか会ったことがないのに、ずっと覚えている人がいる。
    一生忘れられない人がいる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION