執筆者:水口貴博

生活の質を向上させる
30のマナー

20
0

買ってすぐ不要になったビニール傘は、
捨てるのではなく、
プレゼントする。

買ってすぐ不要になったビニール傘は、捨てるのではなく、プレゼントする。 | 生活の質を向上させる30のマナー

外出先で、急に雨が降り始めました。

天気予報とはいえ、100パーセント当たるとは限りません。

天気がよくても、急に雲行きが怪しくなり、スコールのような雨に遭うことがあるものです。

そこであなたは、近くの売店でビニール傘を買いました。

しばらく使っていたところ、雨がやんで傘が不要になりました。

傘を買ったときに限って雨がすぐやむのは、世の中のあるあるです。

こんなとき、傘をどうするかです。

捨てるのももったいないので、普通はそのまま持ち帰ることになるでしょう。

また別の機会に使えばいいと思うはずです。

しかし、急な雨のたびにビニール傘を買って自宅に持ち帰ると、家の中にどんどんビニール傘がたまります。

傘にも置き場所が必要です。

傘とはいえ、何本もあるとかさばってしまうため、それなりの置き場所が必要になります。

傘を使うとき、1本あれば十分です。

自宅に何本も傘をため込んでいても仕方ありません。

予備の傘を含めても、数本あれば十分でしょう。

仕方ない状況に思えますが、こんなことにならないための小さな工夫があります。

プレゼントできないか、考えてみる

急な雨で傘を買ったものの、お店から出るころにはすっかりやんでいることがあるでしょう。

さっきまでの大雨が、嘘のように晴れていることがあるもの。

そんなときは、お店の人にプレゼントできないか声をかけてみましょう。

「さっき買ったばかりの傘なのですが、雨がやんでいらなくなったので、よろしければお客さん用の傘として使えないでしょうか」

プレゼントできないか提案してみましょう。

明るい声で申し出ればなおよし。

お店によっては喜んで受け取ってもらえるでしょう。

お店の人にとっても、お客さん用の予備の傘があると、万一のときに助かるでしょう。

また店員さんにとっても、急に雨が降ってきたときの予備として活用できるはずです。

一度しか使っていない傘なので、湿ってはいるものの傷や汚れはほとんどないはずです。

買ったばかりの傘をすぐ手放すことになりますが、不必要なビニール傘を自宅にため込むよりは賢明です。

傘代がもったいないと思うかもしれませんが、見方を変えれば「寄付」ということになります。

社会に役立つ使い方になるので無駄にはなりません。

あくまでプレゼントすることになるので、そのまま捨てるよりは有効に活用できるでしょう。

あっさり手放す勇気を持ってください。

自宅に置く傘は、たくさんため込む必要はなく、数本あれば十分です。

生活の質を向上させるマナー(20)
  • 買ってすぐ不要になったビニール傘は、プレゼントできないか考えてみる。
美術館で、いきなりタイトルや解説から読み始めていないか。

生活の質を向上させる30のマナー
生活の質を向上させる30のマナー

  1. 始業時間を厳守するように、就寝時間も厳守しよう。
    始業時間を厳守するように、就寝時間も厳守しよう。
  2. 自分一人でも「いってきます」「ただいま」は、きちんと言う言葉。
    自分一人でも「いってきます」「ただいま」は、きちんと言う言葉。
  3. お金の無駄遣いより時間の無駄遣いのほうがもったいない。
    お金の無駄遣いより時間の無駄遣いのほうがもったいない。
  4. 面識ができれば、勇気を出して、挨拶をしてみる。
    面識ができれば、勇気を出して、挨拶をしてみる。
  5. 親友には本音で話すのがマナー。<br>本音を話して離れたなら、そもそも親友ではなかったということ。
    親友には本音で話すのがマナー。
    本音を話して離れたなら、そもそも親友ではなかったということ。
  6. 人の品性が表れるのは、何かを終えたとき。
    人の品性が表れるのは、何かを終えたとき。
  7. 今持っているハンカチとティッシュは、人にすぐ差し出せますか。
    今持っているハンカチとティッシュは、人にすぐ差し出せますか。
  8. ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
    ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
  9. 初対面は、自己紹介のベストタイミング。
    初対面は、自己紹介のベストタイミング。
  10. 品性が表れるのは、ドアを開けるときより閉めるとき。
    品性が表れるのは、ドアを開けるときより閉めるとき。
  11. 最初の一口目は、もっともっと大事にしたほうがいい。
    最初の一口目は、もっともっと大事にしたほうがいい。
  12. 料理をお金で味わっていないか。<br>きちんと自分の舌で味わおう。
    料理をお金で味わっていないか。
    きちんと自分の舌で味わおう。
  13. 「形だけの拍手」では意味がない。<br>「リスペクトを込めた拍手」をしよう。
    「形だけの拍手」では意味がない。
    「リスペクトを込めた拍手」をしよう。
  14. 探し物の時間が目立ったら、身の回りの整理整頓がイエローカードと考える。
    探し物の時間が目立ったら、身の回りの整理整頓がイエローカードと考える。
  15. ボタンがなかなか留められないのは、実は危険な未来の前兆。
    ボタンがなかなか留められないのは、実は危険な未来の前兆。
  16. 部屋のカーテンを最後に洗濯したのは、いつですか。
    部屋のカーテンを最後に洗濯したのは、いつですか。
  17. 部屋の中で、最も掃除を忘れがちな場所とは。
    部屋の中で、最も掃除を忘れがちな場所とは。
  18. 利用していない定額制サービスはありませんか。
    利用していない定額制サービスはありませんか。
  19. 使い終わった傘には、あなたの内面と未来が表れている。
    使い終わった傘には、あなたの内面と未来が表れている。
  20. 買ってすぐ不要になったビニール傘は、捨てるのではなく、プレゼントする。
    買ってすぐ不要になったビニール傘は、捨てるのではなく、プレゼントする。
  21. 美術館で、いきなりタイトルや解説から読み始めていないか。
    美術館で、いきなりタイトルや解説から読み始めていないか。
  22. 使い終わった物を捨てるときにも、ねぎらいの言葉はあっていい。
    使い終わった物を捨てるときにも、ねぎらいの言葉はあっていい。
  23. 自然に出るあくびは、体からの大切なメッセージ。
    自然に出るあくびは、体からの大切なメッセージ。
  24. タクシーの指示を出すタイミングに、あなたの優しさが表れる。
    タクシーの指示を出すタイミングに、あなたの優しさが表れる。
  25. ぎりぎり電車に乗れても、ドア付近で立ち止まらない。
    ぎりぎり電車に乗れても、ドア付近で立ち止まらない。
  26. 宅配の人に、どんな対応をしていますか。
    宅配の人に、どんな対応をしていますか。
  27. 探し物がすぐ見つからないのは、整理整頓がおろそかになっている証拠。
    探し物がすぐ見つからないのは、整理整頓がおろそかになっている証拠。
  28. バナナの皮を踏んで転ぶのは、実は運のいい出来事。
    バナナの皮を踏んで転ぶのは、実は運のいい出来事。
  29. アンケートを書くのも、舞台観劇の一部。
    アンケートを書くのも、舞台観劇の一部。
  30. 親におごってもらったときも「ごちそうさま」。
    親におごってもらったときも「ごちそうさま」。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION