子育て

子育て上手な親になる
30の方法

3
6

チョウを与えるより、
虫取りアミを与えるほうがいい。

チョウを与えるより、虫取りアミを与えるほうがいい。 | 子育て上手な親になる30の方法

私は愛媛県の田舎で育ちました。

田んぼと緑に囲まれ、自宅からは山と海の両方を眺めることができる、自然を満喫するにはもってこいの場所です。

そんなところで幼少期はずっと暮らしていましたから、緑だけでなく昆虫にも大変親しみを持っています。

カタツムリやカマキリ、ホタルやトンボ、アメンボ、チョウなど、昆虫たちとはひととおりの付き合いをしてきました。

自然だけでなく昆虫たちにも囲まれていると、自然と虫取りをしたくなります。

私が「チョウが欲しい」と言うと、母はチョウではなく、虫取りアミを与えてくれる人でした。

欲しいという物をそのまま直接に与えるのではなく、手に入れるための「手段」を与えてくれる人でした。

私はいつも、その虫取りアミを持って緑を駆け巡ります。

チョウ1匹とはいえ、捕まえるためには苦労するものです。

実体験を通して「自分の力で手に入れる喜び」を、自然から教えられました。

後になるほど、あのときの母の教育は抜群だったということに気づきます。

子供の成長のためには「物」を与えるのではなく「手段」を与えることが大切です。

子供は与えられた手段で、どう手に入れようか頭を使って考え始めます。

虫取りアミだけを手渡されて、手段を手に入れたとしても、チョウをなかなか捕まえられずに苦労をします。

チョウが隠れていそうなところはどこだろうかと考えます。

手際よくチョウを捕まえるために、飛び方を観察します。

このように母はいつも私に「手段」を与え、私は手段を使ってどうやりたいことを叶えていくかを考えます。

母は決してすべてを援助することはなく、手段だけを与えて残りの努力は本人にさせる方法で育てていました。

この教育方法が、私の今の力につながっています。

やりたいことをまず真っ先に頭に思い浮かべます。

何でもかまいませんから、自分が一番叶えたい夢を頭に思い描きます。

それを叶えるためのあらゆる手段や方法を、手当たり次第に思い浮かべます。

そして、自分にできるであろう最も効率のよい方法で夢に近づいていきます。

時には自分に合った手段がない場合もあります。

そんなときは、自分で手段を作ってしまいます。

こうした行動の原点は、幼いころに母が私に与えた「虫取りアミ」にあったのです。

子供が欲しいと言うものを何でも与えてしまう親がいます。

 

しかし、本当に子供の成長を願うなら、直接に物を与えるのではなく、そのための手段を与えるほうがいいのです。

子供にははじめこそ苦しく感じるかもしれませんが、自分の力で手に入れる喜びを知るよい機会となるのです。

子育て上手な親になる方法(6)
  • 「物」より「手段」を与える。
子供は、小さな暴れん坊将軍。
暴れるのが、お仕事。

もくじ
子育て上手な親になる30の方法
チョウを与えるより、虫取りアミを与えるほうがいい。 | 子育て上手な親になる30の方法

  1. 子供の一生を決めるのは、親の育て方しだい。
    子供の一生を決めるのは、親の育て方しだい。
  2. 子供は、失敗をする天才である。
    子供は、失敗をする天才である。
  3. 教育の基本はとってもシンプル。<br>「許す」と「教える」。
    教育の基本はとってもシンプル。
    「許す」と「教える」。
  4. 愛のない教育は、子供にとってむしろ毒となる。
    愛のない教育は、子供にとってむしろ毒となる。
  5. 子供は、真似の天才である。
    子供は、真似の天才である。
  6. チョウを与えるより、虫取りアミを与えるほうがいい。
    チョウを与えるより、虫取りアミを与えるほうがいい。
  7. 子供は、小さな暴れん坊将軍。<br>暴れるのが、お仕事。
    子供は、小さな暴れん坊将軍。
    暴れるのが、お仕事。
  8. たくさんの紙を与えてあげると、子供の書く力はどんどん伸びていく。
    たくさんの紙を与えてあげると、子供の書く力はどんどん伸びていく。
  9. 親の器の大きさが、子供の器の大きさになる。
    親の器の大きさが、子供の器の大きさになる。
  10. 「できなかった話」の前に「できた話」をすること。
    「できなかった話」の前に「できた話」をすること。
  11. 親の言葉遣いが、子供の言葉遣いになる。
    親の言葉遣いが、子供の言葉遣いになる。
  12. 嫌がることをやらせても、本当に身につかない。
    嫌がることをやらせても、本当に身につかない。
  13. よその子と比べないほうがいい。
    よその子と比べないほうがいい。
  14. 子供には、全力を出すことだけに意識させればいい。
    子供には、全力を出すことだけに意識させればいい。
  15. 子供から、お金を取り上げてはならない。<br>お金の勉強は、学校では教えてくれない。
    子供から、お金を取り上げてはならない。
    お金の勉強は、学校では教えてくれない。
  16. 遊びも立派な勉強となる。
    遊びも立派な勉強となる。
  17. 親が勉強していると、子供も勉強したくなる。
    親が勉強していると、子供も勉強したくなる。
  18. 「じゃあ自分たちで、何とかしなさい」
    「じゃあ自分たちで、何とかしなさい」
  19. 親も、子供から学んでいく。
    親も、子供から学んでいく。
  20. 子供が生まれて初めて目にする人間関係は、お父さんとお母さんの夫婦関係。
    子供が生まれて初めて目にする人間関係は、お父さんとお母さんの夫婦関係。
  21. 親が、親の悪口を言ってはいけない。
    親が、親の悪口を言ってはいけない。
  22. 親の習慣が、子の習慣になる。
    親の習慣が、子の習慣になる。
  23. 「ありがとう」が言えない子供は、社会に出てから苦労をする。
    「ありがとう」が言えない子供は、社会に出てから苦労をする。
  24. 食事中のお説教はしない。<br>せっかくのおいしい食事が台無しになる。
    食事中のお説教はしない。
    せっかくのおいしい食事が台無しになる。
  25. 「うちの子に限って」という考え方はやめよう。
    「うちの子に限って」という考え方はやめよう。
  26. 近所のおじさんおばさんにも、怒ってもらおう。
    近所のおじさんおばさんにも、怒ってもらおう。
  27. いらいらしても、子供の人格や存在は否定しない。
    いらいらしても、子供の人格や存在は否定しない。
  28. 子供の欠点を褒めるのは、親の仕事。
    子供の欠点を褒めるのは、親の仕事。
  29. 無条件に大切にすることが、愛である。
    無条件に大切にすることが、愛である。
  30. いずれ自立する子供のために、親は子を育てる。
    いずれ自立する子供のために、親は子を育てる。

同じカテゴリーの作品