執筆者:水口貴博

子育て上手な親になる
30の方法

3
27

教育の基本はとってもシンプル。
「許す」と
「教える」。

教育の基本はとってもシンプル。「許す」と「教える」。 | 子育て上手な親になる30の方法

まだ発達段階の子どもは、いろいろな失敗を犯します。

しかし、何もわからなくて知らない子どもたちが、失敗を犯すことは当然のことです。

むしろ子どもの仕事は、数え切れないほどの失敗を犯すことです。

これを前提にして、親は教育に取り組んでいただきたいと思います。

失敗の天才である子どもに対して、親は次のことを心得ておいてください。

「失敗に対して寛大になり、許してあげること。

失敗をしてしまったときは、どうすればいいのかを教えること」。

これが親の仕事です。

基本はたったこれだけであり、シンプルで単純なことです。

子どもの教育と言ってもさまざまなことがありそうですが、基本はたったこれだけのことなのです。

「許すこと」と、それに続く「教えること」が親の仕事です。

こう書けば、教育とはとってもシンプルだということに気づきますよね。

幼い子どもであるほど次から次へと失敗を犯します。

それらをまず許してあげて、なぜいけなかったのかどこがいけなかったのかを教えてあげるのです。

教育という字を見れば、明らかです。

教育という字は「教えて育む」と書きます。

まさに子どもの失敗に対して「許し」、正しい物事を「教えること」です。

私もまだ幼かったころ、数多くの失敗を犯してきました。

毎日親を困らせるのが、私の仕事と言ってもいいくらいでした。

私の幼少期は、最初からうまく物事をこなせた経験は、ほとんどありません。

うまくできなくて、周りに迷惑をかけた思い出ばかりです。

しかし、私の親はどんな失敗に対しても寛大であり、許してくれました。

決して怒鳴ることはなく、その代わりに「どうすればいいのか」を優しく教えてくれました。

また親でさえもわからないことは一緒になって考えてくれました。

こうした教育方法が、私の成長を伸ばしてくれたことは言うまでもありません。

子育て上手な親になる方法(3)
  • 「許す」と「教える」をする。
愛のない教育は、子どもにとってむしろ毒となる。

子育て上手な親になる30の方法
子育て上手な親になる30の方法

  1. 子どもの一生を決めるのは、親の育て方しだい。
    子どもの一生を決めるのは、親の育て方しだい。
  2. 子どもは、失敗をする天才である。
    子どもは、失敗をする天才である。
  3. 教育の基本はとってもシンプル。<br>「許す」と「教える」。
    教育の基本はとってもシンプル。
    「許す」と「教える」。
  4. 愛のない教育は、子どもにとってむしろ毒となる。
    愛のない教育は、子どもにとってむしろ毒となる。
  5. 子どもは、真似の天才である。
    子どもは、真似の天才である。
  6. チョウを与えるより、虫取りアミを与えるほうがいい。
    チョウを与えるより、虫取りアミを与えるほうがいい。
  7. 子どもは、小さな暴れん坊将軍。<br>暴れるのが、お仕事。
    子どもは、小さな暴れん坊将軍。
    暴れるのが、お仕事。
  8. たくさんの紙を与えてあげると、子どもの書く力はどんどん伸びていく。
    たくさんの紙を与えてあげると、子どもの書く力はどんどん伸びていく。
  9. 親の器の大きさが、子どもの器の大きさになる。
    親の器の大きさが、子どもの器の大きさになる。
  10. 「できなかった話」の前に「できた話」をすること。
    「できなかった話」の前に「できた話」をすること。
  11. 親の言葉遣いが、子どもの言葉遣いになる。
    親の言葉遣いが、子どもの言葉遣いになる。
  12. 嫌がることをやらせても、本当に身につかない。
    嫌がることをやらせても、本当に身につかない。
  13. よその子と比べないほうがいい。
    よその子と比べないほうがいい。
  14. 子どもには、全力を出すことだけに意識させればいい。
    子どもには、全力を出すことだけに意識させればいい。
  15. 子どもから、お金を取り上げてはならない。<br>お金の勉強は、学校では教えてくれない。
    子どもから、お金を取り上げてはならない。
    お金の勉強は、学校では教えてくれない。
  16. 遊びも立派な勉強となる。
    遊びも立派な勉強となる。
  17. 親が勉強していると、子どもも勉強したくなる。
    親が勉強していると、子どもも勉強したくなる。
  18. 「じゃあ自分たちで、何とかしなさい」
    「じゃあ自分たちで、何とかしなさい」
  19. 親も、子どもから学んでいく。
    親も、子どもから学んでいく。
  20. 子どもが生まれて初めて目にする人間関係は、お父さんとお母さんの夫婦関係。
    子どもが生まれて初めて目にする人間関係は、お父さんとお母さんの夫婦関係。
  21. 親が、親の悪口を言ってはいけない。
    親が、親の悪口を言ってはいけない。
  22. 親の習慣が、子の習慣になる。
    親の習慣が、子の習慣になる。
  23. 「ありがとう」が言えない子どもは、社会に出てから苦労をする。
    「ありがとう」が言えない子どもは、社会に出てから苦労をする。
  24. 食事中のお説教はしない。<br>せっかくのおいしい食事が台無しになる。
    食事中のお説教はしない。
    せっかくのおいしい食事が台無しになる。
  25. 「うちの子に限って」という考え方はやめよう。
    「うちの子に限って」という考え方はやめよう。
  26. 近所のおじさんおばさんにも、怒ってもらおう。
    近所のおじさんおばさんにも、怒ってもらおう。
  27. いらいらしても、子どもの人格や存在は否定しない。
    いらいらしても、子どもの人格や存在は否定しない。
  28. 子どもの欠点を褒めるのは、親の仕事。
    子どもの欠点を褒めるのは、親の仕事。
  29. 無条件に大切にすることが、愛である。
    無条件に大切にすることが、愛である。
  30. いずれ自立する子どものために、親は子を育てる。
    いずれ自立する子どものために、親は子を育てる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION