緊張・あがり症

人前で緊張しない
30の方法

7
16

聴衆を野菜と思ってみる。
発想がユニークであればあるほど、
楽しさと面白さで緊張がほぐれる。

聴衆を野菜と思ってみる。発想がユニークであればあるほど、楽しさと面白さで緊張がほぐれる。 | 人前で緊張しない30の方法

聴衆を野菜と思ってみるのも、緊張をほぐす方法の1つです。

聴衆を野菜だと思ってみませんか。

とっさに聞けば、たいていネガティブな反応が返ってきます。

「くだらない」

「発想が幼稚」

「無意味に決まっている」

否定的な考えを持つかもしれませんが、試す前から諦めるのはもったいない。

最初から否定するなら誰でもできます。

試す前から否定するのは、悪い癖です。

実際に試して効果がなければ否定するのもわかります。

 

しかし、一度も試したことがないなら、自分との相性を確かめるためにも、なおさら想像してみる価値があるでしょう。

やってみると、意外と自分に合っていて効果的かもしれません。

会場は、野菜畑だと考えてみましょう。

それぞれの聞き手を野菜だと想像してみます。

ネギ・キャベツ・ホウレンソウ・レタス・セロリなどの葉菜類。

ダイコン・ニンジン・ゴボウなどの根菜類。

ナス・トマト・カボチャ・キュウリなどの果菜類。

相手の顔を見たとき、似ている野菜を想像してみるのもよし。

自分勝手に野菜を当てはめてもOKです。

「ごろごろした野菜がたくさんあるな。今日は大収穫」

とぼけた発想もOKです。

あくまで個人的な発想なのですから、常識やルールにとらわれる必要はありません。

発想がユニークであればあるほど、楽しさと面白さで緊張がほぐれるでしょう。

どうしても人間の形に見えるなら「人間に化けた野菜」と考えてみてはいかがでしょうか。

安易でも強引でもいいので、とにかく野菜だと思い込む。

中途半端ではなく、本気になって想像することが大切です。

大きな野菜があなたの目の前に転がっている。

ここまで本気で野菜と思い込めば、もはや想像力のトレーニングです。

ばかばかしく思えますが、真面目にばかなことを考えてみるのも面白いでしょう。

少なくとも想像力のトレーニングにはなるので、損はありません。

うまく想像できれば、緊張から意識がそれて、気持ちが楽になります。

人前で緊張しない方法(16)
  • 聴衆を野菜だと思ってみる。
ランクの高いスーツには、自信を高める効果がある。

もくじ
人前で緊張しない30の方法
聴衆を野菜と思ってみる。発想がユニークであればあるほど、楽しさと面白さで緊張がほぐれる。 | 人前で緊張しない30の方法

  1. 場数を踏むことこそ、最強の緊張対策。
    場数を踏むことこそ、最強の緊張対策。
  2. 身近な人に聴衆役をお願いして、リハーサルを経験しておく。
    身近な人に聴衆役をお願いして、リハーサルを経験しておく。
  3. 1人で行うリハーサルも、貴重な練習の1つ。
    1人で行うリハーサルも、貴重な練習の1つ。
  4. 1人で練習するときに大切なのは、想像力。
    1人で練習するときに大切なのは、想像力。
  5. 場所を下見するだけでも、本番の緊張が和らぐ。
    場所を下見するだけでも、本番の緊張が和らぐ。
  6. ネガティブな様子は想像しない。<br>ポジティブな様子だけ想像する。
    ネガティブな様子は想像しない。
    ポジティブな様子だけ想像する。
  7. 全部を覚えると、緊張を促す。<br>要点だけ覚えると、緊張しなくなる。
    全部を覚えると、緊張を促す。
    要点だけ覚えると、緊張しなくなる。
  8. 緊張対策で原稿を準備するなら、文章より箇条書き。
    緊張対策で原稿を準備するなら、文章より箇条書き。
  9. 楽しむ気持ちを大切にすれば、緊張もほぐれる。
    楽しむ気持ちを大切にすれば、緊張もほぐれる。
  10. 空腹だと、緊張もしやすい。
    空腹だと、緊張もしやすい。
  11. 発表量を減らすのも、緊張を減らす工夫の1つ。
    発表量を減らすのも、緊張を減らす工夫の1つ。
  12. 完璧主義は、緊張を促す悪魔。
    完璧主義は、緊張を促す悪魔。
  13. 筋トレで体に自信をつける。
    筋トレで体に自信をつける。
  14. 尿意の我慢は、緊張に悪影響。
    尿意の我慢は、緊張に悪影響。
  15. いつも同じ層の人とばかり接していては、人前で緊張するのも当然。
    いつも同じ層の人とばかり接していては、人前で緊張するのも当然。
  16. 聴衆を野菜と思ってみる。<br>発想がユニークであればあるほど、楽しさと面白さで緊張がほぐれる。
    聴衆を野菜と思ってみる。
    発想がユニークであればあるほど、楽しさと面白さで緊張がほぐれる。
  17. ランクの高いスーツには、自信を高める効果がある。
    ランクの高いスーツには、自信を高める効果がある。
  18. 本番直前まで忙しくして、緊張を感じるほど余裕のない状況にする。
    本番直前まで忙しくして、緊張を感じるほど余裕のない状況にする。
  19. 心の支えになるお守りで、緊張をほぐす。
    心の支えになるお守りで、緊張をほぐす。
  20. 冒頭で感謝を伝えると、緊張がほぐれる。
    冒頭で感謝を伝えると、緊張がほぐれる。
  21. 大きな声を出せば、緊張をはね飛ばす。
    大きな声を出せば、緊張をはね飛ばす。
  22. 特定の人に向けて話すと、緊張しなくなる。
    特定の人に向けて話すと、緊張しなくなる。
  23. 人の顔を見るのが苦手なら、遠くを見ながら話すのが有効。
    人の顔を見るのが苦手なら、遠くを見ながら話すのが有効。
  24. 緊張していることを正直に白状すると、気持ちが楽になる。
    緊張していることを正直に白状すると、気持ちが楽になる。
  25. 評価は気にすればするほど、緊張しやすくなる。
    評価は気にすればするほど、緊張しやすくなる。
  26. ゆっくり話すと聞きやすくなる。<br>心にも余裕ができる。
    ゆっくり話すと聞きやすくなる。
    心にも余裕ができる。
  27. 複数人で分担すれば、緊張も分散される。
    複数人で分担すれば、緊張も分散される。
  28. 本番当日の朝、有酸素運動をする。
    本番当日の朝、有酸素運動をする。
  29. 緊張対策の最後の手段は、開き直り。
    緊張対策の最後の手段は、開き直り。
  30. 本番中にミスをしても振り返らない。<br>振り返るなら、本番が終わってからにする。
    本番中にミスをしても振り返らない。
    振り返るなら、本番が終わってからにする。

同じカテゴリーの作品