人生の教科書



就職活動
採用担当者への差し入れは、許されるのか。
就職活動
積極的に質問するのは、お互いにとって喜ばしいこと。
就職活動
不採用にする採用担当者にも、罪悪感がある。
就職活動
採用担当者にも、恐れていることがある。
就職活動
取り次いでもらったとき、いきなり話し始めていませんか。
就職活動
採用担当者の人柄の良さは、志望動機にできるか。
就職活動

履歴書を郵送で提出するときの
30のマナー

お気に入り2 読んだ
12

採用担当者が複数名の場合、
どう宛名を書けばいいのか。

採用担当者が複数名の場合、どう宛名を書けばいいのか。 | 履歴書を郵送で提出するときの30のマナー

はがきやメールなどで、採用担当に問い合わせることがあります。

採用担当者が1名であり、名前も分かっているなら、きちんと名前を書くほうが丁寧です。

 

ところが、ウェブサイトを確認すると、採用担当者が複数名の場合があります。

「採用担当者:鈴木、山田、伊藤」などです。

採用担当者が複数名の場合、誰を、どの順で書けばいいのか迷います。

複数の名前を書けば、宛名が長くなったり見づらくなったりします。

1人を選んで書くのもいいですが、1人の個人名を出せば、別の担当者は返信しづらくなるでしょう。

この場合に適切なのは、代表を表した書き方です。

「採用ご担当者様」と書きます。

一般的な代表名のほうが、シンプルで見やすくなります。

採用担当者の誰でも返信できるため、企業側にとっても開封や返事がしやすくなります。

まとめ

履歴書を郵送で提出するときのマナー その12
  • 採用担当者が複数名の場合は
    宛名を、
    「採用ご担当者様」と書く。
なぜ、差出人の住所氏名も書かなければいけないのか。

もくじ
(履歴書を郵送で提出するときの30のマナー)

同じカテゴリーの作品