人生の教科書



勉強法
すぐ答えを求めないから、味わいは無限に広がる。
受験対策
解説のない問題集には、落とし穴がある。
勉強法
謙虚な人こそ、本当に強い人。
勉強法
学問の究極は「キーワード」になる。
勉強法

可能性を広げる
「勉強」のすすめ

お気に入り22 読んだ
25

謙虚な人ほど学問ができる。

謙虚な人ほど学問ができる。 | 可能性を広げる「勉強」のすすめ

学問をするときのコツは、謙虚です。

謙虚な人は伸びます。

謙虚な人は、人の話を聞くことができるからです。

分からないところがあったときは、素直に「分からない」と言えます。

「教えてください」と言えます。

成長が伸びる人は、こういう人なのです。

偉そうな人は腰が高い。

自分の肩書を振り回して、自分の考えが絶対だと思っている人です。

絶対の考えはこの世にはありません。

答えは無限にあり、答えは1つもないのです。

偉そうな人の話は、答えだけをどんと言って「どうだすごいだろ。よく知っているだろ。尊敬しろ」というオーラを放っています。

ちょっと試しに、その答えが出た理由を聞いてみると面白いでしょう。

出した答えに対して「なぜですか」と20回も30回も、繰り返すのです。

たいていは、言葉に詰まります。

「そんなの当たり前に決まっている。言わなくても分かるだろ」と言い返して逃げることでしょう。

考えないか、あるいは考えることを途中で放棄します。

世の中、考える人が成功します。

なぜなのかをしっかり考え、間違ってもいいから自分で考えた答えを出せる人が、強いのです。

謙虚な人は、どんどん知識を吸収します。

いろいろな知識や価値観、知恵などをたくさん学びます。

謙虚だからこそ、底なしで吸収でき、あるとき気づくのです。

答えなんて無限にあり、答えなんて1つもないということに。

まとめ

可能性を広げる「勉強」のすすめ その25
  • 難しい問いには、謙虚になる。
次のページ >>
学問とは、終わりのない娯楽だ。

もくじ
(可能性を広げる「勉強」のすすめ)

同じカテゴリーの作品