成功者になる
30の条件

30
11

当たり前のことほど見落としやすいのが、
人間。

当たり前のことほど見落としやすいのが、人間。 | 成功者になる30の条件

私はたくさんの話を、ウェブサイトの中で紹介します。

中身のある話を、読みやすく、理解しやすいように紹介します。

どれも比較的、当たり前のことばかりです。

しかし、当たり前ほど、かえっておろそかになっているのではないでしょうか。

当たり前のことほど見落としやすいのが、人間です。

私は、当たり前の大切さに気づくお手伝いをしています。

気づくだけでいいのです。

気づくだけで、幸せになれます。

気づいた瞬間、ぱっと明るい視界が開けます。

友人が、私に尋ねます。

「幸せはどこにあるの? どうすれば幸せになれる?」

私は「幸せは、もうそこにあるよ」と答えます。

「そことは、どこ」

「気づかないの。ほら、そこそこ」

「そこじゃわからないよ。もっとはっきり言って」

「君の好きなことだよ」

それを聞いた友人は、しばらく黙って考えます。

「気づく」のです。

「幸せ」になるには「好きなこと」に接するだけでいいのです。

当たり前のことです。

しかし、当たり前のことですが、ほとんどの人が見過ごしています。

これは、ただ気づいただけのことです。

幸せは手に入れるだけでなく、すでにもうたくさん持っています。

そのたくさんに気づくだけで、今すぐ幸せになれます。

意識が変わったということです。

気づく力をつけるには、意識を変えることです。

小さなことに気づく意識を持つことが大切です。

私は本の中で大げさなことを書いているようですが、大げさではありません。

どれも当たり前のことです。

ただ、みんなが気づいていなかっただけです。

みんなが「いいことを書いているね」と言ってくれます。

それは、当たり前の大切さに気づいた証拠です。

実は、誰もがすでに幸せを持っています。

ただし、ほとんどの人が、気づいていない状態です。

お金、物、しがらみ、見栄、プライドなど、人生では視界が曇ることが多く、気づきにくくなっています。

そこで私は、気づくお手伝いをしています。

私の短所は「気にしすぎ」というところです。

この短所のため、今まで何度もノイローゼになったことがあります。

しかし、短所というのは、逆に考えれば長所と考えることもできます。

短所をひっくり返してしまうだけでいいのです。

ひっくり返すと長所になります。

私は自分の「気にしすぎ」という短所を「気づく力」として、逆に生かすようにしました。

すると、短所が長所になるのです。

初めからあるどうしようもない短所が、先天的に身についている才能へと変わってしまいました。

意識を変えると、暗かった未来が明るくなりました。

気づいたからです。

生まれてきたからには、この才能を、生かさなければならないと思いました。

「みんなに幸せに気づいて、幸せになってもらう」

これが、私の一生涯を通じた夢です。

今、私は、みんなが幸せに気づくお手伝いをしています。

自分にとって本当の仕事であり、生きがいだと思っています。

成功者になる条件(30)
  • 当たり前の大切さに、気づく。
まとめ

成功者になる30の条件
成功者になる30の条件

  1. 報酬は「お金」より「成長」を求める人が成功する。
    報酬は「お金」より「成長」を求める人が成功する。
  2. 20歳の人間に適性はない。<br>適性は、やりたいことをやって身についてくる。
    20歳の人間に適性はない。
    適性は、やりたいことをやって身についてくる。
  3. 無理に続けることは、続かない。
    無理に続けることは、続かない。
  4. できない人は、言葉で口説く。<br>できる人は、行動で口説く。
    できない人は、言葉で口説く。
    できる人は、行動で口説く。
  5. できる人は、ビジョンを語り合う。<br>できない人は、過去を語り合う。
    できる人は、ビジョンを語り合う。
    できない人は、過去を語り合う。
  6. 予定変更は延期ではなく、前倒しにするとうまくいく。
    予定変更は延期ではなく、前倒しにするとうまくいく。
  7. フットワークが軽い人は、仕事ができる人。
    フットワークが軽い人は、仕事ができる人。
  8. できる人は、先手を打って有利になる。
    できる人は、先手を打って有利になる。
  9. 実力社会こそ、数字が正直に評価される社会だ。
    実力社会こそ、数字が正直に評価される社会だ。
  10. 1人の時間とは、自分のことを考える時間のこと。
    1人の時間とは、自分のことを考える時間のこと。
  11. 敵は殺さず、仲間にしてしまう。<br>桃太郎に見習おう。
    敵は殺さず、仲間にしてしまう。
    桃太郎に見習おう。
  12. 一生懸命仕事ができる人は、一生懸命遊ぶことができる人。
    一生懸命仕事ができる人は、一生懸命遊ぶことができる人。
  13. 早歩きの人は、頭の回転が速くなる。
    早歩きの人は、頭の回転が速くなる。
  14. できる人は、哲学を持っている。<br>判断基準がしっかりすると、生き方もしっかりする。
    できる人は、哲学を持っている。
    判断基準がしっかりすると、生き方もしっかりする。
  15. 前かがみになっている人は、やる気のある人。
    前かがみになっている人は、やる気のある人。
  16. 本は心の栄養。<br>体は大きくならないが、心は無限大に大きくなっていく。
    本は心の栄養。
    体は大きくならないが、心は無限大に大きくなっていく。
  17. 朝から飛ばしてスタートすると、1日全体の調子がよくなる。
    朝から飛ばしてスタートすると、1日全体の調子がよくなる。
  18. やろうとしないだけ。<br>やってみれば、何とかなる。
    やろうとしないだけ。
    やってみれば、何とかなる。
  19. 記憶力より記録力。<br>社会で必要な人材は、記録力を持った人。
    記憶力より記録力。
    社会で必要な人材は、記録力を持った人。
  20. 「あんなふうになりたい」と思ったことは、自分にもそうなれる才能がある。
    「あんなふうになりたい」と思ったことは、自分にもそうなれる才能がある。
  21. 完璧を目指す人に、完璧はない。<br>「今」の「自分」の「100パーセント」を出すことが大切。
    完璧を目指す人に、完璧はない。
    「今」の「自分」の「100パーセント」を出すことが大切。
  22. 他人の考えより、自分が考えて間違えるほうが、かっこいい。
    他人の考えより、自分が考えて間違えるほうが、かっこいい。
  23. 本、人、映画などの経験は、心の状態に応じて、受ける刺激が変わってくる。
    本、人、映画などの経験は、心の状態に応じて、受ける刺激が変わってくる。
  24. すべての「マイナス思考」は「プラス思考」に変えることができる。<br>意識を変えるだけでいい。
    すべての「マイナス思考」は「プラス思考」に変えることができる。
    意識を変えるだけでいい。
  25. 学校教育が、天才を凡才にしてしまう。
    学校教育が、天才を凡才にしてしまう。
  26. 本に低級も高級もない。<br>ためになる本なら、何でもいい。
    本に低級も高級もない。
    ためになる本なら、何でもいい。
  27. 行動できる人が、成功する。
    行動できる人が、成功する。
  28. 成功者ほど、頭の中が整理されている。
    成功者ほど、頭の中が整理されている。
  29. 失敗者は「逆境」で諦める。<br>成功者は「逆境」をバネにする。
    失敗者は「逆境」で諦める。
    成功者は「逆境」をバネにする。
  30. 当たり前のことほど見落としやすいのが、人間。
    当たり前のことほど見落としやすいのが、人間。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION