プラス思考

生きる勇気が出る
30の言葉

読んだ お気に入り21
14

最初からうまくできない前提なら、
自然と勇気が湧いてくる。

最初からうまくできない前提なら、自然と勇気が湧いてくる。 | 生きる勇気が出る30の言葉

最初からうまく生かせようと思うと、体に緊張が走ります。

初めてのことは、力の加減が分からなかったり、手順が分からなかったりするのです。

初めてだからこそ、気持ちも緊張するでしょう。

自然なことです。

自分だけ特別な状況ではなく、他の人にとっても同じです。

そこで発想の転換です。

「最初からうまくできるわけがないよね」という前提で、挑戦してみるのです。

もちろん人生に一度しかない状況もありますが、多くの場合、再挑戦できるものです。

運転免許の取得にせよ、資格取得の試験にせよ、好きな人への告白にせよ、再挑戦の機会があります。

最初は失敗するつもりでやろうとすると、自然と緊張が緩みます。

最初は、様子や具合を確かめるつもりで、当たってみればいいのです。

計画的に失敗します。

失敗する前提になると、失敗が怖くありません。

失敗すれば、もう一度挑戦できるので、よく身につくだろうと思います。

挑戦する勇気が湧いてくるのです。

予行練習にもなります。

2回目からは、1回目の失敗で得られた教訓や体験をもとに行動できるため、スムーズになります。

まとめ

生きる勇気が出る言葉 その14
  • 最初は、様子や手応えを確かめるつもりで、失敗しに行く。
勝負服は、特別な日しか着てはいけないルールはない。

もくじ
生きる勇気が出る30の言葉
最初からうまくできない前提なら、自然と勇気が湧いてくる。 | 生きる勇気が出る30の言葉

  1. チョウは、羽ばたくのをやめないから、輝いている。
  2. 後悔を生かすことができれば、人生に無駄はなくなる。
  3. 自分で決めるから、自分らしい道を歩むことができる。
  4. 勢いを否定すると、空を飛べなくなる。
    勢いがあるから、空を飛べる。
  5. 幸せへの道は、人の数だけ存在する。
    幸せへの道は、あるのではなく、作るもの。
  6. 成長には、失敗や間違いを避けて通れない。
    失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
  7. 人生では、逃げられない人がいる。
    自分だ。
  8. やけになって行動すると、後悔が待っている。
    冷静になって行動すると、達成感が待っている。
  9. 肌が毎日生まれ変わっているのは、人として毎日生まれ変わってほしいから。
  10. 脱いだ服が汗臭いのは、きちんと行動できている証拠。
  11. 人生は、出会いと別れの連続だ。
    疎遠になる友達を、無理に引き止めない。
  12. 批判と中傷の違いを、きちんと区別する。
  13. 自分らしい生き方を貫くなら、傷つく勇気を持つこと。
  14. 最初からうまくできない前提なら、自然と勇気が湧いてくる。
  15. 勝負服は、特別な日しか着てはいけないルールはない。
  16. 予定がないとそわそわする状態は、向上心の表れだ。
  17. 自分が選んだ選択を、絶対に後悔しない習慣を作る。
  18. 口先だけでは、現実は変えられない。
  19. いつか自慢できる思い出は、今この瞬間に作ることができる。
  20. 生きているのにベストを尽くさないのは、生きられなかった人に失礼だ。
  21. 犠牲ではない。
    集中しているのだ。
  22. 決める覚悟より、捨てる覚悟。
  23. 親がいるうちから、親がいなくなる準備を始めると、強く生きられる。
  24. 人間は、3分あれば、変わることができる。
  25. もう歩けないと思ったら、もう歩けない。
    まだ歩けると思ったら、まだ歩ける。
  26. できないと思う人間が「できない人間」になる。
    できると思う人間が「できる人間」になる。
  27. いきなり100パーセントの本気でなくてもいい。
  28. 夢に出るまで、夢を想像すれば、必ず夢は叶う。
  29. 自分は特別な人間だと思うから、特別に力が入る。
  30. 励ましの言葉をもらったときは、反論したり根拠を考えたりしないのが、マナー。

同じカテゴリーの作品