人生の教科書



読み上げ動画・音声

きる勇気
30言葉

お気に入り18 読んだ
14

最初からうまくできない前提なら、
自然勇気いてくる

初からうまく生かせようと思うと、体に緊張が走ります。

初めてのことは、力の加減が分からなかったり、手順が分からなかったりするのです。

初めてだからこそ、気持ちも緊張するでしょう。

自然なことです。

自分だけ特別な状況ではなく、他の人にとっても同じです。

そこで発想の転換です。

「最初からうまくできるわけがないよね」という前提で、挑戦してみるのです。

もちろん人生に一度しかない状況もありますが、多くの場合、再挑戦できるものです。

運転免許の取得にせよ、資格取得の試験にせよ、好きな人への告白にせよ、再挑戦の機会があります。

最初は失敗するつもりでやろうとすると、自然と緊張が緩みます。

最初は、様子や具合を確かめるつもりで、当たってみればいいのです。

計画的に失敗します。

失敗する前提になると、失敗が怖くありません。

失敗すれば、もう一度挑戦できるので、よく身につくだろうと思います。

挑戦する勇気が湧いてくるのです。

予行練習にもなります。

2回目からは、1回目の失敗で得られた教訓や体験をもとに行動できるため、スムーズになります。

生きる勇気が出る言葉 その14

  • 最初は、
    様子手応えをかめるつもりで、
    失敗しに
勝負服は、特別な日しか着てはいけないルールはない。

もくじ
(生きる勇気が出る30の言葉)

同じカテゴリーの作品