プラス思考

生きる勇気が出る
30の言葉

お気に入り9 読んだ
12

批判と中傷の違いを、
きちんと区別する。

批判と中傷の違いを、きちんと区別する。 | 生きる勇気が出る30の言葉

「批判」と「中傷」という言葉があります。

批判と中傷は、それぞれ意味が似ているように感じますが、実際は異なります。

批判とは、物事の真偽や善悪を根拠にして、厳しい意見を言うことを言います。

中傷とは、事実でない悪口を言いふらして、他人の評判や功績を傷つけることです。

決定的な違いは「根拠があるかどうか」です。

批判は根拠があって悪く言いますが、中傷は根拠なく悪く言います。

国会では、批判は許されますが、中傷は許されません。

国会で著しい中傷があった場合、名誉を傷つけられたとして、法的な話に発展することがあります。

 

しかし世の中には、批判と中傷の区別していない人がいます。

 

たとえば、テレビで活躍している人気アイドルを見て、中傷する人がいます。

「こんな中身のない歌を聞いて、誰が喜ぶのだろうか。迷惑だ。早く消えてほしい」

それは根拠がありません。

自分はひどい歌だと思うかもしれませんが、一方で多くの人が元気づけられて、生きる勇気をもらっていることでしょう。

根拠なく、一方的に罵っているだけです。

そういうことを言うほど、自分に跳ね返ってきます。

自分がいつも根拠なく悪く言っていると、世間とは、根拠なく悪く言う人たちであふれているものだと感じるようになります。

自分が行動したときも、根拠なく悪口を言われるだろうと恐れます。

世の中が悪く見えるようになります。

その結果、生き方が卑屈になり、実りの少ない人生になるのです。

いま一度、批判と中傷の区別をしたいところです。

自分が口にする言葉を振り返ってみましょう。

口にする悪口に、根拠があるでしょうか。

批判のつもりが、中傷になっていませんか。

批判は、状況によっては役立ちますが、中傷はどのような状況でも、役立ちません。

人生において、批判はあっていいですが、中傷は必要ないのです。

まとめ

生きる勇気が出る言葉 その12
  • 批判はしても、中傷はやめる。
自分らしい生き方を貫くなら、傷つく勇気を持つこと。

もくじ
生きる勇気が出る30の言葉
批判と中傷の違いを、きちんと区別する。 | 生きる勇気が出る30の言葉

  1. チョウは、羽ばたくのをやめないから、輝いている。
  2. 後悔を生かすことができれば、人生に無駄はなくなる。
  3. 自分で決めるから、自分らしい道を歩むことができる。
  4. 勢いを否定すると、空を飛べなくなる。
    勢いがあるから、空を飛べる。
  5. 幸せへの道は、人の数だけ存在する。
    幸せへの道は、あるのではなく、作るもの。
  6. 成長には、失敗や間違いを避けて通れない。
    失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
  7. 人生では、逃げられない人がいる。
    自分だ。
  8. やけになって行動すると、後悔が待っている。
    冷静になって行動すると、達成感が待っている。
  9. 肌が毎日生まれ変わっているのは、人として毎日生まれ変わってほしいから。
  10. 脱いだ服が汗臭いのは、きちんと行動できている証拠。
  11. 人生は、出会いと別れの連続だ。
    疎遠になる友達を、無理に引き止めない。
  12. 批判と中傷の違いを、きちんと区別する。
  13. 自分らしい生き方を貫くなら、傷つく勇気を持つこと。
  14. 最初からうまくできない前提なら、自然と勇気が湧いてくる。
  15. 勝負服は、特別な日しか着てはいけないルールはない。
  16. 予定がないとそわそわする状態は、向上心の表れだ。
  17. 自分が選んだ選択を、絶対に後悔しない習慣を作る。
  18. 口先だけでは、現実は変えられない。
  19. いつか自慢できる思い出は、今この瞬間に作ることができる。
  20. 生きているのにベストを尽くさないのは、生きられなかった人に失礼だ。
  21. 犠牲ではない。
    集中しているのだ。
  22. 決める覚悟より、捨てる覚悟。
  23. 親がいるうちから、親がいなくなる準備を始めると、強く生きられる。
  24. 人間は、3分あれば、変わることができる。
  25. もう歩けないと思ったら、もう歩けない。
    まだ歩けると思ったら、まだ歩ける。
  26. できないと思う人間が「できない人間」になる。
    できると思う人間が「できる人間」になる。
  27. いきなり100パーセントの本気でなくてもいい。
  28. 夢に出るまで、夢を想像すれば、必ず夢は叶う。
  29. 自分は特別な人間だと思うから、特別に力が入る。
  30. 励ましの言葉をもらったときは、反論したり根拠を考えたりしないのが、マナー。

同じカテゴリーの作品