人生の教科書



読み上げ動画・音声
就職活動
誰かを励ます行為は、自分を励ます行為でもある。
プラス思考
苦境に立たされたときこそ、自分の真価が問われる。
会話
褒めてくれる人と付き合っていると、能力が伸びる。
生き方
1人のときに、ぼうっとするな。

きる勇気
30言葉

お気に入り15 読んだ
30

ましの言葉をもらったときは、
反論したり根拠えたりしないのが、
マナー

事な試合前、友達から「きっとうまくいくよ」と元気づけられたことがありました。

元気がないとき、友達からの励ましの言葉は、本当にありがたいものです。

嘘でも、お世辞でもいいから、無条件に元気づけてもらいたいときがあります。

励まされて、本当に、元気が出てきました。

人を元気づけたり、勇気づけたりするのは、難しいようで簡単です。

明るく前向きな言葉をかけるだけです。

そういう言葉をかけられたら、反論したり根拠を考えたりしないのが、マナーです。

根拠を考えると、話がもつれます。

励ましてくれた人の恩に報いるためにも「ありがとう。元気が出てきたよ」と、素直に言葉を受け止めます。

するとです。

人から励まされたことがきっかけで、ポジティブ思考のスイッチが入ります。

自分の内側にあるエンジンが勢いよく回り始め「そうだよね。きっとうまくいくよね」という調子が出てくるのです。

結果として、お互いが笑顔になり、元気になれます。

これが暗示の力です。

「その人を励ましたい。元気になってもらいたい」という思いがあれば、堂々と「きっとうまくいく」と話しかけるべきです。

大切な人に幸せになってもらうための、具体的な行動の1つです。

ですから、私が今からあなたに、暗示をかけましょう。

大丈夫です。

あなたには、これからもっと明るい将来が待っています。

この文章を読んでいるのは、未来に対して前向きになっている証拠です。

そういう努力をする人は、きっと報われます。

人生がうまくいき、楽しんでいる様子が、はっきり目に浮かんでいます。

生きる勇気が出る言葉 その30

  • からのましの言葉を、
    素直める

同じカテゴリーの作品