人生の教科書



読み上げ動画・音声

きる勇気
30言葉

お気に入り13 読んだ
8

やけになって行動すると、
後悔っている
冷静になって行動すると、
達成感っている

うようにならないことがあって、やけになるときがあります。

いらいらして、投げやりになり、自分を粗末に扱うことです。

気持ちや力のコントロールが、全然できていない状態です。

やけになった行動の後には、必ず「後悔」が待っています。

しばらくして気持ちが落ち着いたとき「しなければよかった」と、度が過ぎた行動を恥じるようになります。

これは人生の法則です。

やけになってした行動は、後悔します。

「自分は今、腹が立っている」と思えば、とりあえず小休止です。

無理をせず、何もしないのが一番です。

頭が冷えるまでじっとして、時間を置きましょう。

何もしないとはいえ、頭を冷やすための大切な行動です。

 

では、行動するときに必要なことは、何でしょうか。

冷静さです。

感情に左右されないで、落ち着いて考え、慎重に行動できる状態にあることです。

冷静に行動した先には、必ず達成感が待っています。

たとえうまくいかなくても、自分が判断した上での行動ですから、悔いはありません。

覚悟を決めて行動しているから、後悔がないのです。

行動は、やけになってするものではなく、冷静になってするものです。

このことを常に、心に留めておきましょう。

生きる勇気が出る言葉 その8

  • やけになって行動するのではなく、
    冷静になって行動する
肌が毎日生まれ変わっているのは、人として毎日生まれ変わってほしいから。

もくじ
(生きる勇気が出る30の言葉)

同じカテゴリーの作品