プラス思考

生きる勇気が出る
30の言葉

お気に入り21 読んだ
23

親がいるうちから、
親がいなくなる準備を始めると、
強く生きられる。

親がいるうちから、親がいなくなる準備を始めると、強く生きられる。 | 生きる勇気が出る30の言葉

親は、頼りがいがあります。

心の支えになり、困ったときは、資金の援助をしてくれることもあるでしょう。

親から愛情たっぷり注がれた人ほど、いつまでも親のそばにいたいと思います。

 

しかし、いつまでもいてもらいたいと思う親ですが、現実は違います。

遅かれ早かれ、いつか必ず親はいなくなる日がやってきます。

自分よりずっと年上ですから、自分より早くこの世から去ることになるのです。

不謹慎なことですが、現実です。

いつまでも親にいてもらいたいと思っているほど、急に親がいなくなったとき、強い絶望感に襲われます。

大きなショックのため、立ち直りに時間がかかるでしょう。

大きな悲劇で足がすくみ、これからどう生きていけばいいのか、分からなくなります。

親がいるうちから、親がいなくなる準備が必要です。

親がいるうちから、わざと距離を作ったり、自活したりして、親がいない状態の準備をするのです。

決して親を否定しているのではありません。

子供としての、自立の準備です。

親に、自立できた子供として認めてもらうため、自立に向けて、じわりじわりと準備をします。

親に頼っていいのは、学生時代までです。

社会人になれば、自分でお金を稼いで、自分の力で生活する準備をしましょう。

もちろん学生のうちから自立心が強ければ、早くに親と距離を取るのは、悪いことではありません。

最初は大変かもしれませんが、段階を追って、1人で生きていける準備をします。

このことで、自立が、より促されます。

結果として、強く生きられるようになるのです。

まとめ

生きる勇気が出る言葉 その23
  • 親がいるうちから、親がいなくなったときの準備をする。
人間は、3分あれば、変わることができる。

もくじ
生きる勇気が出る30の言葉
親がいるうちから、親がいなくなる準備を始めると、強く生きられる。 | 生きる勇気が出る30の言葉

  1. チョウは、羽ばたくのをやめないから、輝いている。
  2. 後悔を生かすことができれば、人生に無駄はなくなる。
  3. 自分で決めるから、自分らしい道を歩むことができる。
  4. 勢いを否定すると、空を飛べなくなる。
    勢いがあるから、空を飛べる。
  5. 幸せへの道は、人の数だけ存在する。
    幸せへの道は、あるのではなく、作るもの。
  6. 成長には、失敗や間違いを避けて通れない。
    失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
  7. 人生では、逃げられない人がいる。
    自分だ。
  8. やけになって行動すると、後悔が待っている。
    冷静になって行動すると、達成感が待っている。
  9. 肌が毎日生まれ変わっているのは、人として毎日生まれ変わってほしいから。
  10. 脱いだ服が汗臭いのは、きちんと行動できている証拠。
  11. 人生は、出会いと別れの連続だ。
    疎遠になる友達を、無理に引き止めない。
  12. 批判と中傷の違いを、きちんと区別する。
  13. 自分らしい生き方を貫くなら、傷つく勇気を持つこと。
  14. 最初からうまくできない前提なら、自然と勇気が湧いてくる。
  15. 勝負服は、特別な日しか着てはいけないルールはない。
  16. 予定がないとそわそわする状態は、向上心の表れだ。
  17. 自分が選んだ選択を、絶対に後悔しない習慣を作る。
  18. 口先だけでは、現実は変えられない。
  19. いつか自慢できる思い出は、今この瞬間に作ることができる。
  20. 生きているのにベストを尽くさないのは、生きられなかった人に失礼だ。
  21. 犠牲ではない。
    集中しているのだ。
  22. 決める覚悟より、捨てる覚悟。
  23. 親がいるうちから、親がいなくなる準備を始めると、強く生きられる。
  24. 人間は、3分あれば、変わることができる。
  25. もう歩けないと思ったら、もう歩けない。
    まだ歩けると思ったら、まだ歩ける。
  26. できないと思う人間が「できない人間」になる。
    できると思う人間が「できる人間」になる。
  27. いきなり100パーセントの本気でなくてもいい。
  28. 夢に出るまで、夢を想像すれば、必ず夢は叶う。
  29. 自分は特別な人間だと思うから、特別に力が入る。
  30. 励ましの言葉をもらったときは、反論したり根拠を考えたりしないのが、マナー。

同じカテゴリーの作品