体臭対策

加齢臭を抑える
30の対策

読んだ お気に入り1
24

香りの付いた整髪料は、
体臭と誤解されやすい。

香りの付いた整髪料は、体臭と誤解されやすい。 | 加齢臭を抑える30の対策

髪型を整えたり固定したりする目的で使う整髪料。

身だしなみの1つとして、愛用している人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、好感を得るための整髪料が、実は体臭の原因になっていることもあります。

問題になりやすいのは「香りの付いた整髪料」です。

体臭を紛らす目的で、香りのついた整髪料を使うと、トラブルを悪化させることがあります。

香りの好みは、人それぞれです。

自分はいい香りだと感じても、他人には、異臭と感じることがあります。

体臭と誤解されやすい傾向があるのです。

特に注意したいのは「においの変化」です。

体の中で最も皮脂の分泌が多いのは、頭皮です。

つけたときは爽やかな香りがしても、時間が経って頭皮の皮脂が混じると、激臭へと変わることがしばしばです。

しかも鼻は順応しやすいため、自分では異臭になかなか気づけません。

自分としては「つけた瞬間の爽やかな香りが、ずっと続いているだろう」と思います。

 

しかし、実際は、時間が経つにつれて頭皮の皮脂と混ざるため、においが悪くなるものなのです。

気づかないうちに、周りに迷惑をかけていることがあります。

香りの付いた整髪料は、体臭と誤解されやすいため、使用には注意が必要です。

体臭を抑えたければ、無難に無香タイプを選ぶのがおすすめです。

まとめ

加齢臭を抑える対策 その24
  • 特別な理由がないかぎり、整髪料は、無香タイプを選ぶ。
プロの垢擦りサービスの人に言われる、意味深長な言葉の意味とは。

もくじ
加齢臭を抑える30の対策
香りの付いた整髪料は、体臭と誤解されやすい。 | 加齢臭を抑える30の対策

  1. 加齢に伴うにおいがある。
    それが加齢臭だ。
  2. 加齢臭は、努力しだいで、治せる体臭だ。
  3. 加齢臭は、たるんだ言動から、作られる。
  4. 「中年くさい」と呼ばれる本当の原因は「今さら」と思っている心だ。
  5. いらいらしやすい人ほど、加齢臭も強くなりやすい。
  6. きゅっと口を閉じて鼻呼吸を心がけるだけで、5歳も10歳も、若返って見える。
  7. においの強い食品と、体のにおいに、直接の関係はない。
  8. くさい納豆には、体のにおいを消す力がある。
  9. なぜ嗅覚は、順応しやすいのか。
  10. タバコを吸った後の軽いうがいが、口臭を軽減させる。
  11. タバコをやめても、タバコのにおいが消えない。
  12. 体質を改善させるには、最低でも1カ月は必要だ。
  13. 笑顔でサラダを食べると、ドレッシング抜きでも、十分おいしい。
  14. おいしいお酒も、体臭の原因になる。
  15. 自分で作ったコーヒーは、どんなに苦いコーヒーでも、ぐいぐい飲める。
  16. コーヒーの残りかすは、消臭剤として活用できる。
  17. 汗臭くなるのが嫌だから運動しないのは、においやすい体質を悪化させる。
  18. お茶は、飲めるマウスウォッシュ。
  19. 仕事の関係で家に帰れず、お風呂に入れなかったときの対処方法。
  20. 防虫剤のにおいは、熱と水分に弱い。
  21. 更年期を迎える女性が、汗をかきやすくなる理由とは。
  22. 香水とはいえ、本当に香りがいいと思うかは、個人差がある。
  23. 石鹸だけつけて、満足していませんか。
  24. 香りの付いた整髪料は、体臭と誤解されやすい。
  25. プロの垢擦りサービスの人に言われる、意味深長な言葉の意味とは。
  26. 太っている人ほど、汗も体臭も、ひどくなりやすい。
  27. 大豆食品は、汗を抑える効果がある。
  28. 美肌や汗の抑制に効果のある大豆食品も、食べすぎには要注意。
  29. 糖尿病による体臭もある。
  30. 仕方ない体臭は、知らないふりをするのが、一番かっこいい。

同じカテゴリーの作品