気力

集中力を高める
30の方法

お気に入り24 読んだ
20

「勝ちたい」より
「負けたくない」のほうが、
パワーが大きくなる。

「勝ちたい」より「負けたくない」のほうが、パワーが大きくなる。 | 集中力を高める30の方法

人間がパワーを発揮するとき「勝ちたい」より「負けたくない」というほうが、大きなパワーを発揮できます。

勝つことはもちろん嬉しいことです。

勝つことで、自分の誇らしさを満足させることができます。

 

しかし、それに対して「負ける」ということに関しては、人間は猛烈な不快感を覚えます。

負けることで自分のプライドが傷つくほうが、よほど怖く恐ろしいのです。

人間にはコンプレックスが1つはあるものです。

 

しかし、そのコンプレックスをバネにすると、かなりの力を発揮できます。

「かっこいい」と言われるより「かっこ悪いと言われたくない」のほうが、より大きなパワーを発揮できます。

「美人と言われたい」より「ブサイクとだけは言われたくない」のほうが、気持ちとしては大きくなるのです。

集中してしまうのも「あの人に勝ちたい」より「あの人にだけは負けたくない」のほうが、動機としては大きなものになります。

いわゆる競争です。

一般的に競争は、お互いを高めるためにはよい方法だとされています。

それは「勝ちたい」という気持ちではなく「負けたくない」という気持ちが働いているためなのです。

「勝ちたい」というより「負けたくない」を動機とすれば、あなたのパワーはいつも以上に大きくなるのです。

まとめ

集中力を高める方法 その20
  • 「勝ちたい」という動機より「負けたくない」を動機にする。
大切な人を原動力にすると、潜在的な力がみなぎる。

もくじ
集中力を高める30の方法
「勝ちたい」より「負けたくない」のほうが、パワーが大きくなる。 | 集中力を高める30の方法

  1. 集中力があると、本来以上の力が発揮できる。
  2. 余計なものを取り除くにつれて、集中力を発揮しやすくなる。
  3. 「今」「ここ」に、集中する。
  4. 集中力をつけるには、好きなことをするだけでいい。
  5. 「嫌いなこと」を「好きなこと」に変えればいい。
  6. 1人になって集中することは、基本中の基本。
  7. 人目があると怠けられない。
    だからこそ、集中できる。
  8. できることから始めよう。
  9. 失敗のことを考えるくらいなら、成功することを考える。
  10. ジャンルを1つに絞ることで、集中しやすくなる。
  11. 食欲を満たすことは、集中力を出すときの前提条件。
  12. 否定的な考えを取り払う。
  13. それでもダメなら、もう開き直ってしまう。
  14. 酸素は、元気の源。
    深呼吸をすると、元気になれる。
  15. 時計を見ないだけでいい。
    時計を見るから、集中が妨げられる。
  16. 調子がいいときは、もっと調子に乗ってしまおう。
  17. 考えても仕方ないことを、考えない。
  18. きちんと睡眠を取ることで、集中できるようになる。
  19. リラックスすると、集中しやすくなる。
  20. 「勝ちたい」より「負けたくない」のほうが、パワーが大きくなる。
  21. 大切な人を原動力にすると、潜在的な力がみなぎる。
  22. 一連の動作が中断したら、初めからやり直そう。
  23. 迷いを捨てて、思いきる。
  24. 無理をしないときに、集中力が出てくる。
  25. 静かであるほど、集中できる。
  26. やることより、やらなくていいことを消してしまう。
  27. やらなかった言い訳より、なぜやったのかという言い訳をする。
  28. 余裕があれば、集中力を出すのも余裕。
  29. やるときは、堂々とやる。
  30. 集中力を出すコツは、やる気を出すコツ。

同じカテゴリーの作品