スキンケア

思春期にきびの
30の治し方

読んだ お気に入り3
8

にきびができやすい肌は、
ビタミンBが不足している可能性がある。

にきびができやすい肌は、ビタミンBが不足している可能性がある。 | 思春期にきびの30の治し方

たくさん食べることが、たくさんビタミンを取っていることにつながっているとは限りません。

食が多様化している時代です。

「おいしければいい」という食事を繰り返していると、腹は膨れてもビタミンが不足します。

食欲に任せた食生活では、体に異常が出ることがあります。

特ににきびや吹き出物などができやすい肌なら、要チェックです。

疑うべきは「ビタミンB群」です。

ビタミンB群が不足すると、肌に悪影響が出やすくなります。

皮脂の分泌量が増えたり、肌が荒れやすくなったり、荒れた肌も回復しにくくなったりします。

逆に言えば、ビタミンB群を積極的に取れば、にきびや肌荒れに強い頑丈な肌になります。

ビタミンB群は、にきび治療に効くとして「肌のビタミン」とも言われています。

ビタミンB群とは「B1、B2、B6、B12」の4種類です。

特ににきびに効く最重要のビタミンは、B2とB6です。

ビタミンB2には、皮脂の分泌を抑える効果があります。

ビタミンB6には、荒れた肌の回復力を高めたり、抵抗力を高めたりする効果があります。

ビタミンB2とB6は、片方だけ取るより両方取るようにしましょう。

B2とB6の相乗効果によって、エネルギー代謝が効率的になるため新陳代謝が活発になり、にきびができにくい肌になるのです。

ビタミンB群が豊富に含まれた食材は、以下のとおりです。

  • レバー
  • ウナギ
  • 納豆

 

ただし、ビタミンBは水に溶けやすいため、尿として排出されやすい欠点もあります。

毎日ビタミンBを含んだ食事を、積極的に食べるよう心がけましょう。

まとめ

思春期にきびの治し方 その8
  • ビタミンB2とB6を積極的に、摂取する。
肌に効くビタミンB群に、B4やB8がないのはなぜ?

もくじ
思春期にきびの30の治し方
にきびができやすい肌は、ビタミンBが不足している可能性がある。 | 思春期にきびの30の治し方

  1. にきびの対策の第1は、顔をきれいに洗うこと。
  2. にきびが1つでもできたら、堂々と病院に行っていい。
  3. にきびは、紫外線に当たると、悪化する。
  4. 赤く膨らんだにきびは、絶対につぶさない。
  5. 「にきびを触らないこと」が、すでに治療の1つである。
  6. どうしても指で顔を触りたくなったら、指の裏の第2関節あたりを使う。
  7. 勉強中ににきびが気になり始めたら、休憩のタイミングと考える。
  8. にきびができやすい肌は、ビタミンBが不足している可能性がある。
  9. 肌に効くビタミンB群に、B4やB8がないのはなぜ?
  10. 余分な皮脂は、あぶらとり紙でこまめに拭き取る。
  11. にきびがひどいうちは、素直ににきび用化粧品を使う。
  12. 男がスキンケアをするのは、まったく変ではない。
    男性がスキンケアをすると、なおさら差をつけやすい。
  13. にきびができている部分に、化粧水や乳液はつけるべき?
  14. 顔を確かめるための鏡が、にきび治療を妨げていることがある。
  15. 脂っこい食事によって、にきびは悪化する。
  16. 和食ほど、肌に優しい料理はない。
  17. 甘いスナック菓子ほど、甘い罠がある。
  18. 夜遅くまで起きていると、にきびもできやすい。
  19. 便秘になると、にきびになりやすくなる。
  20. 隠せば隠すほど、悪化するのがにきび。
  21. にきび治療に即効性のある方法を1つ挙げるとすれば、睡眠だ。
  22. 定期的なピーリングは、にきび予防にもなる。
  23. 寝相も、にきびに関係する。
  24. ビタミンCは、皮脂の分泌を抑える効果がある。
  25. 手を洗うときは、手だけを洗ってはいけない?
  26. 爪を切ればいいと分かっていても、なかなかそれが実行できない。
  27. 1ミリ、伸びた爪。
    これをどう思うかが大切だ。
  28. にきびがひどいうちは、治療は中途半端より、専念したほうがいい。
  29. 私が洗顔料選びの末に行き着いた、意外な洗顔料とは。
  30. にきびが教えてくれたことは、人としての基本だった。

同じカテゴリーの作品