人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
才能
孤独も、大切な環境。
勉強法
勉強をして、友達と仲良くなる。
生き方
勉強は、1人でしても、孤立はしない。
生き方
友情は、勉強を通したほうが、築きやすい。

受験勉強の意味と理由を考える
30の覚悟

お気に入り2 読んだ
17

友達と行動してばかりの勉強は進みにくい。

友達と行動してばかりの勉強は進みにくい。 | 受験勉強の意味と理由を考える30の覚悟

  • 「1人だと寂しいから」

  • 「友達と一緒だと楽しいから」

  • 「やる気のある友達から、プラスの影響を受けたいから」

さまざまな理由から、友達と一緒に勉強をしようとする人がいます。

ときどき友達と一緒にするくらいならいいでしょう。

事実、友達がいるからこそ、得られるメリットがあります。

やる気が出たり、ストレスが小さくなったり、難しい問題の解き方を教えてもらうこともあります。

 

しかし、いつも友達とばかりつるんでいるのはよくありません。

友達がいないと勉強が進まなくなるからです。

本当に勉強をしたければ、やはり1人です。

友達と一緒にいると、仲がよいがゆえに楽しい雰囲気になり、なかなか勉強に集中できなくなります。

つい雑談をしてしまったり、友達の勉強内容が気になったりして、集中力が妨げられます。

勉強の基本は「1人」です。

勉強を通して、1人で行動する習慣を身につけましょう。

誰かがいないと行動できない人間になるのではなく、1人でも行動できる人間になります。

受験勉強は他人との競争であると同時に、自分との戦いでもあるのです。

受験勉強の意味と理由を考える覚悟 その17

  • 勉強は、
    1人でする。
「昨日分からなかったことが、今日から分かるようになる」これが勉強の面白さ。

もくじ
(受験勉強の意味と理由を考える30の覚悟)

同じカテゴリーの作品