たるんだ心と気持ちを引き締める
30の方法

20
9

定期的に模擬試験を受けて、
ショックを受ける。

定期的に模擬試験を受けて、ショックを受ける。 | たるんだ心と気持ちを引き締める30の方法

高校では、定期的に全国な模擬試験が行われます。

よほどの理由がないかぎり、学校側で強制的に受けさせられるものがほとんどです。

受験生には、それだけ重要な意味がたくさんあるということです。

模擬試験を受ける目的といえば、さまざまです。

  • 現時点での実力を試すため
  • 弱点を把握するため
  • テストの時間配分を確かめるため
  • 本試験と似た雰囲気を体感し、本試験でも緊張を和らげるため

どれも大切な目的です。

しかし、二の次です。

模擬試験の「真の目的」があります。

だらだらした心と気持ちを引き締めるために、模擬試験は存在します。

試験勉強では、必ずどこかで気持ちの緩みが発生します。

特に受験のような長期間にわたる試験では「やる気をいかに継続するか」が、成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

心と気持ちを引き締めてやる気を出すには、実際に模擬試験を受けるのが一番いい。

模擬試験は、いわば「ショック療法」です。

他人に「頑張れ」と言われても、なかなか気持ちが引き締まりません。

しかし、実際に模擬試験を全力で受けた後は、何らかのショックを受けます。

弱点がわかったり、思ったよりうまく問題に解答できなかったりして、自分の能力不足に落ち込むことでしょう。

なにより、全国の中の自分の順位がわかるというのは、大きなポイントです。

模試では順位が発表されます。

自分の順位が、何人中の何位なのかが数字としてはっきり見えると、切迫感が生まれます。

これこそ、模擬試験を受ける一番の理由なのです。

たるんだ心と気持ちを引き締める方法(20)
  • 模擬試験を受けて、ショックを受ける。
団体行動をすると、だらだらしたくてもできなくなる。

たるんだ心と気持ちを引き締める30の方法
たるんだ心と気持ちを引き締める30の方法

  1. 夢があるからこそ、人間は生き生きする。
    夢があるからこそ、人間は生き生きする。
  2. 夢を見つけるキーワードは「好きなこと」と「得意なこと」。
    夢を見つけるキーワードは「好きなこと」と「得意なこと」。
  3. 好きなことや得意なことは、一番になる必要はない。
    好きなことや得意なことは、一番になる必要はない。
  4. 大きな夢を小さく区切れば、手をつけやすくなる。
    大きな夢を小さく区切れば、手をつけやすくなる。
  5. 夢までの距離が遠いほど、おのずからペースもゆっくりになる。
    夢までの距離が遠いほど、おのずからペースもゆっくりになる。
  6. プレッシャーがあるから、強い精神力を身につけられる。
    プレッシャーがあるから、強い精神力を身につけられる。
  7. プレッシャーというダンベルを活用すれば、精神力は鍛えられる。
    プレッシャーというダンベルを活用すれば、精神力は鍛えられる。
  8. 精神力のトレーニングは、筋トレと同じ。
    精神力のトレーニングは、筋トレと同じ。
  9. 心と体の緩みは、酸っぱいもので引き締める。
    心と体の緩みは、酸っぱいもので引き締める。
  10. 冷たいものに触れると、心も気持ちも引き締まる。
    冷たいものに触れると、心も気持ちも引き締まる。
  11. 朝一番に好きなことが待っていれば、早起きができるようになる。
    朝一番に好きなことが待っていれば、早起きができるようになる。
  12. 人に腹が立ったら、世間知らずを相手にしているのだと考える。
    人に腹が立ったら、世間知らずを相手にしているのだと考える。
  13. 朝に余裕がない人は、人生にも余裕がない。
    朝に余裕がない人は、人生にも余裕がない。
  14. 悪条件こそ、知的レベルを上げるチャンスだ。
    悪条件こそ、知的レベルを上げるチャンスだ。
  15. 恥ずかしい経験が、あなたの心と体を引き締める。
    恥ずかしい経験が、あなたの心と体を引き締める。
  16. ライバルに勝ちたければ、一度ライバルのファンになる。
    ライバルに勝ちたければ、一度ライバルのファンになる。
  17. そりの合わない人がいるから、仕事がはかどる。
    そりの合わない人がいるから、仕事がはかどる。
  18. 水風呂で、身も心も引き締める。
    水風呂で、身も心も引き締める。
  19. 環境は、お金を出してでも買え。
    環境は、お金を出してでも買え。
  20. 定期的に模擬試験を受けて、ショックを受ける。
    定期的に模擬試験を受けて、ショックを受ける。
  21. 団体行動をすると、だらだらしたくてもできなくなる。
    団体行動をすると、だらだらしたくてもできなくなる。
  22. 仕事の記録をつけて、成長を実感する。
    仕事の記録をつけて、成長を実感する。
  23. 食事を取らないと、すべてにおいて不利になる。
    食事を取らないと、すべてにおいて不利になる。
  24. 自分の財布からお金を出して学校に通う人は、意気込みがすごい。
    自分の財布からお金を出して学校に通う人は、意気込みがすごい。
  25. 自己管理が苦手な人は、学校に頼ればいい。<br>ただし、自分のお金を使うこと。
    自己管理が苦手な人は、学校に頼ればいい。
    ただし、自分のお金を使うこと。
  26. 競争の世界に身を置くと、おのずから闘争心が湧いてくる。
    競争の世界に身を置くと、おのずから闘争心が湧いてくる。
  27. あなたの人生は、常に上向きである。
    あなたの人生は、常に上向きである。
  28. 「もっとたくさん」と考えるのは心の病。
    「もっとたくさん」と考えるのは心の病。
  29. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間量を感覚的にとらえられる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間量を感覚的にとらえられる。
  30. 親からの支援を自分から断ち切る。
    親からの支援を自分から断ち切る。

同じカテゴリーの作品

2:22

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION