尊敬される父親になる
30の条件

30
7

子供を手放せる親こそ、
本当に愛の深い親。

子供を手放せる親こそ、本当に愛の深い親。 | 尊敬される父親になる30の条件

子供を手放すというのは、最も親がしたくないことです。

最愛のわが子ほど、いつまでも手元に置きたいと思います。

しかし、一方で、手放すことができる親は、本当に愛の深い親でもあります。

子供を手放すことができる親は、本当に子供に育ってほしいと願う親心を持っているからです。

子供を束縛するような指示をしては、子供はいつまでも育ってくれません。

ゆえに、制限をかける親は、子供をダメにする親ということです。

親であるあなたは、次のような言葉に心当たりはありませんか。

「門限は、6時」

「一人暮らしは危ないからダメ」

「実家に近い大学を選びなさい」

「都会に出ていくことは許さない」

「あなた(子供)がいなくなったら、私たち(両親)の面倒は誰が見てくれるの」

少々、厳しいことを言ってしまいますが、こうしたことを言う親は、最低の親です。

いつまでも自分の手元に子供を置いておこうとする親は、むしろ犯罪行為と言ってもいいほどです。

巣立って自立したい、という気持ちになっている子供を束縛しています。

刑務所に監禁している状態と、さほど変わらないのです。

いつまでも手元に置いておきたいという親は、本当に子供のことを考えてはおらず、自分本位で考えているのです。

自分の持ち物という認識が強いのです。

自分(親)が寂しくなりたくないからと、子供を人形のように手元に置きたがろうとします。

いつまでも鎖でつながったままの犬は、筋力や体力が衰えて早死にしてしまいます。

同じように、いつまでも束縛という鎖につながったままの子供も、筋力や精神力が衰え、1人で生きていけなくなります。

あなたが本当に子供のことを考えている愛の深い親なら、巣立つ子供をそっと見守ってあげましょう。

親元から離れようとする子を、許すのです。

門限をなくし、一人暮らしを許してあげるのです。

実家から出ていこうとする子を許す親は、最低の親ではなく、むしろ最高の親なのです。

愛があるからこそ鎖を解いて、大きな社会の波にまれて強くなってほしいと願います。

子供が、好きでたまらない愛の深い親だからこそ、手放すことができるのです。

尊敬される父親になる条件(30)
  • 子供を手放す。
まとめ

尊敬される父親になる30の条件
尊敬される父親になる30の条件

  1. 教育される側になるほうが、尊敬できる父親が見える。
    教育される側になるほうが、尊敬できる父親が見える。
  2. 母のことを大切にしている父親を見て、子は育つ。
    母のことを大切にしている父親を見て、子は育つ。
  3. 「熱心に教える姿勢」と「放任できる姿勢」は、セットである。
    「熱心に教える姿勢」と「放任できる姿勢」は、セットである。
  4. 命令で育ててはいけない。<br>アドバイスで育てること。
    命令で育ててはいけない。
    アドバイスで育てること。
  5. 積極的な親からは、積極的な子が育つ。
    積極的な親からは、積極的な子が育つ。
  6. 家族旅行で、家族全体が成長する。
    家族旅行で、家族全体が成長する。
  7. 寡黙な父には、威厳がある。
    寡黙な父には、威厳がある。
  8. 感謝のできない父親は失格。
    感謝のできない父親は失格。
  9. 「優しさ」と「怒り」は、同じ愛の表現である。
    「優しさ」と「怒り」は、同じ愛の表現である。
  10. 父は言葉で指導しない。<br>行動で指導する。
    父は言葉で指導しない。
    行動で指導する。
  11. 「家族のために働いている」と、言ってはいけない。
    「家族のために働いている」と、言ってはいけない。
  12. 仕事で帰りが遅くなっても、家族の記念日には早く帰ること。
    仕事で帰りが遅くなっても、家族の記念日には早く帰ること。
  13. 子育てにも「守破離」がある。
    子育てにも「守破離」がある。
  14. 親に反抗する子供を、喜ばないといけない。
    親に反抗する子供を、喜ばないといけない。
  15. 「親離れ」だけではない。<br>親も「子離れ」をしないといけない。
    「親離れ」だけではない。
    親も「子離れ」をしないといけない。
  16. 父が子にできることといえば、父としての手本を見せること。
    父が子にできることといえば、父としての手本を見せること。
  17. 子供が遠くに離れても、目には見えない糸でつながっている。
    子供が遠くに離れても、目には見えない糸でつながっている。
  18. 子供が間違っても、怒鳴らない父になる。
    子供が間違っても、怒鳴らない父になる。
  19. 教育は、怒鳴ることではない。<br>叱ることである。
    教育は、怒鳴ることではない。
    叱ることである。
  20. 疲れがたまった休日は、家族で温泉に出かけよう。
    疲れがたまった休日は、家族で温泉に出かけよう。
  21. 妻に子育てを任せている家庭は、うまくいかない。
    妻に子育てを任せている家庭は、うまくいかない。
  22. 車の運転の仕方に、父の本性が現れる。
    車の運転の仕方に、父の本性が現れる。
  23. 父は、妻をけなしてはいけない。
    父は、妻をけなしてはいけない。
  24. 褒めるお父さんが、尊敬される。
    褒めるお父さんが、尊敬される。
  25. 子育てをする親は、調教師と似ている。
    子育てをする親は、調教師と似ている。
  26. 褒める教育ができない理由は、自分と両親との過去にある。
    褒める教育ができない理由は、自分と両親との過去にある。
  27. 尊敬される父は「頑張れ!」とは言わない。<br>「楽しんで!」と応援する。
    尊敬される父は「頑張れ!」とは言わない。
    「楽しんで!」と応援する。
  28. 子供に好きなことをやらせよう。
    子供に好きなことをやらせよう。
  29. 子供から嫌われることが、父親の仕事。
    子供から嫌われることが、父親の仕事。
  30. 子供を手放せる親こそ、本当に愛の深い親。
    子供を手放せる親こそ、本当に愛の深い親。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION