まとめ
(尊敬される父親になる30の条件)
尊敬される父親になる30の条件

  • 客観的に、自分の父親を見てみる。
  • パートナーを大切にする。
  • 「熱心に教える姿勢」と「放任できる姿勢」の両方で教育する。
  • 命令で育てるのではなく、アドバイスで育てる。
  • 積極的な子供に育つように、まず親が積極的になる。
  • 家族旅行をする。
  • 寡黙な父親になる。
  • 感謝の言葉が言える父になる。
  • 普段は優しく、怒るときには怒る。
  • 言葉ではなく、行動で指導する。
  • 「家族のために」という大義名分はやめる。
  • 家族の記念日には、早く帰宅する。
  • 反抗期を迎えた子供に、喜ぶ。
  • 親に反抗する子供を、歓迎する。
  • 親も「子離れ」をする。
  • 父としての手本を見せる。
  • 遠くにいる子供を、見えない糸で操る。
  • 子供が間違っても、怒鳴らない父親になる。
  • 怒鳴るのではなく、叱る。
  • 疲れている休日は、家族で温泉に出かける。
  • 子育てすべてを妻に任せるのは、やめる。
  • ハンドルを握っているときの言動に注意する。
  • 妻を侮辱するのは、やめる。
  • 褒めることで、教育する。
  • 褒めるという餌で、子供を育てる。
  • 自分の両親と、仲良くする。
  • 「頑張れ!」を「楽しんで!」と置き換える。
  • 判断は、子供に任せる。
  • 子供から嫌われる。
  • 子供を手放す。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION