知的な話し方をする
30の方法

5
20

「かもしれない」
「だと思う」は、
心に響かない。

「かもしれない」「だと思う」は、心に響かない。 | 知的な話し方をする30の方法

「そうかもしれない」

「そうだと思う」

日本語には、曖昧な表現が数多く登場します。

柔らかい印象こそは受けますが「結局あなたはどう思っているの」とはっきりした考えが伝わってきません。

曖昧な言葉を使っている人は、自分に責任が返ってくるのが嫌だから、言い方をごまかしています。

「かもしれない」「だと思う」は、柔らかい表現ですが、心に響きません。

濁した言葉ばかりを使っていると、頼りなく映ります。

誰でも告白のときに「あなたのことが好きかもしれない」と言われれば、不安になります。

しっかり相手に思いが伝わりません。

「なぜはっきり好きって言えないの? 本当に好きなら、好きって言い切ってよ!」

誰もが、そう思いますね。

そうなのです。

本当に気持ちがあるなら、自然と言い切る言葉が出るはずなのです。

言い切る言葉が出なくて「かもしれない」と表現を濁していることは、何か気になっていることがあるということ。

相手に失礼です。

中途半端な表現は、自分のためになりません。

私もHAPPY LIFESTYLEで言葉を述べるときにはこうした点に注意して話をするようにしています。

はっきり言葉一つ一つを言い切るようにしています。

そうしなければ、はっきり読者に伝わらないからです。

「かもしれない」「だと思う」という表現は、たしかに言いやすい言葉です。

私も使おうと思えば、いくらでも使えます。

しかし、言葉を伝える作家として、逃げた表現を使うことは、同時に責任逃避となります。

何かあったときに少しでも可能性を残した表現は、逃げやすいですが、相手に伝わりにくくなります。

メッセージ性が低くなります。

私は本当に伝えたいことは、言い切る形で伝えたい。

読者の方から「言いすぎだ!」とクレームをいただくこともあります。

一方で「その言葉を聞きたかった!」と感謝の言葉をいただくこともあります。

私は「その言葉を聞きたかった」という、ほんのわずか数パーセントの人のために、言い切りたいのです。

リスクを背負って、言葉を発信しています。

細木和子さんは、言い切る人です。

なぜ細木さんが、あれほど人気が出ているのかというと、言い切っているからです。

占いが当たるから人気が出たのではありません。

とげのある言葉をはっきり言い切るから、人気が出ています。

「あんたのそこがいけないのよ!」

誰もが心の中で思っても口にしないことを、細木さんは曖昧な言葉は使わず、はっきり言います。

だからほかの人も注目します。

細木さんが、ほかの人たちと違うところは、100パーセント言い切るスタイルです。

言葉にはとげがありますが、一方で、ためになる言葉です。

本当は誰もが聞きたいが、誰も言ってくれない言葉。

責任が重いから怖くて、誰も言えないのです。

言葉を言い切る表現とは、それほどリスクがありますが、人の心に残り、ためになる言葉になるのです。

人生を変える力があるのです。

知的な話し方をする方法(5)
  • 言い切る言葉で、人気者になる。
「たとえ話」は、自分のためにも、相手のためにもなる。

知的な話し方をする30の方法
知的な話し方をする30の方法

  1. 話し方で、あなたが決まる!
    話し方で、あなたが決まる!
  2. 語尾を伸ばすと、品位が下がる。
    語尾を伸ばすと、品位が下がる。
  3. 「しかし」「でも」「だけど」は、反感を抱かれる話し方。
    「しかし」「でも」「だけど」は、反感を抱かれる話し方。
  4. ばかという人が、ばかにされる。
    ばかという人が、ばかにされる。
  5. 「かもしれない」「だと思う」は、心に響かない。
    「かもしれない」「だと思う」は、心に響かない。
  6. 「たとえ話」は、自分のためにも、相手のためにもなる。
    「たとえ話」は、自分のためにも、相手のためにもなる。
  7. トーンの低い声は、説得力が生まれる。
    トーンの低い声は、説得力が生まれる。
  8. オーバーな表現を使いすぎると、誰も話を真剣に聞いてくれなくなる。
    オーバーな表現を使いすぎると、誰も話を真剣に聞いてくれなくなる。
  9. 要約をして、話がようやくまとまる。
    要約をして、話がようやくまとまる。
  10. 「ええと」「あのー」を使わない。
    「ええと」「あのー」を使わない。
  11. 本当の話し上手は、必ず話が短く、テンポがよい。
    本当の話し上手は、必ず話が短く、テンポがよい。
  12. よく知らない言葉や表現は使わない。
    よく知らない言葉や表現は使わない。
  13. 何でも「Yes」と答える人は、利用される人になる。
    何でも「Yes」と答える人は、利用される人になる。
  14. 返事が速いと、仲良くなるのも速くなる。
    返事が速いと、仲良くなるのも速くなる。
  15. 理由をつけて話をすると、説得力が生まれる。
    理由をつけて話をすると、説得力が生まれる。
  16. 正しい日本語を使ってこそ、正しい会話ができる。
    正しい日本語を使ってこそ、正しい会話ができる。
  17. 質問する人は、頭がいいと思われる。
    質問する人は、頭がいいと思われる。
  18. 相手の主張を、一部肯定すると、話も聞いてもらいやすくなる。
    相手の主張を、一部肯定すると、話も聞いてもらいやすくなる。
  19. 声の大きさは、自信の大きさ。
    声の大きさは、自信の大きさ。
  20. 「要は」を連発する人の話は、いつまでもまとまらない。
    「要は」を連発する人の話は、いつまでもまとまらない。
  21. 5W1Hを含めると、会話がわかりやすくなる。
    5W1Hを含めると、会話がわかりやすくなる。
  22. 見下した言い方をする人が、見下される。
    見下した言い方をする人が、見下される。
  23. 自慢話と自己アピールの違い、あなたにはわかりますか。
    自慢話と自己アピールの違い、あなたにはわかりますか。
  24. だから敬語は素晴らしい。
    だから敬語は素晴らしい。
  25. 体験談を、会話の中に含めよう。
    体験談を、会話の中に含めよう。
  26. 人の評価より、自分の評価を気にしよう。
    人の評価より、自分の評価を気にしよう。
  27. 差別発言は、品位を下げる。
    差別発言は、品位を下げる。
  28. 口数を減らすと、一言の重みが増す。
    口数を減らすと、一言の重みが増す。
  29. 口数が多くなると、言葉だけでなく、人としても軽く見られる。
    口数が多くなると、言葉だけでなく、人としても軽く見られる。
  30. 興味がない話は、教養として聞けばいい。
    興味がない話は、教養として聞けばいい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION