公開日:2022年5月27日
執筆者:水口貴博

人生100年時代を生きる
30の言葉

19
2

1つの名前にとらわれる必要はない。
出世魚のように、
成長やステージに応じて新しい名前を付けてみよう。

1つの名前にとらわれる必要はない。出世魚のように、成長やステージに応じて新しい名前を付けてみよう。 | 人生100年時代を生きる30の言葉

成長に応じて名前が変わる魚のことを「出世魚」といいます。

出世魚といえば「ブリ」が有名です。

ブリは、生まれたときからブリという名前ではありません。

ブリという名前になるまでに、何度も名前が変わることで知られています。

関東地方では「ワカシ→イナダ→ワサラ→ブリ」という順で名前が変わっていきます。

「ボラ」も出世魚の1つです。

関西地方では「ハク→オボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド」という順で変わっていきます。

少し名前が変わるのではなく、完全に名前が変わるところが面白いですね。

出世魚の名前の変化を知らないと、完全に別の魚だと思ってしまうでしょう。

しかも何度も名前が変わるのですから、ますますユニークです。

この面白さは、ぜひ私たちの人生に取り入れたい工夫です。

私たちも出世魚のように、成長やステージに応じて名前を変えてみませんか。

歴史を振り返ると、武士は江戸時代まで、元服の際に名前を変える風習がありました。

時代の移り変わりとともに武士はいなくなりましたが、名前を変える風習について、個人的に取り入れるのは「あり」でしょう。

1つの名前にとらわれる必要はありません。

「名前は1つでなければいけない」という固定観念です。

名前にはもっと自由度があります。

戸籍上の実名は1つであっても、自分でオリジナルの別名を付けることはあっていいのです。

私たちも出世魚のように、成長やステージに応じて新しい名前を付けてみましょう。

常識にとらわれず、もっと自由な発想にチャレンジです。

高校生の自分、大学生の自分、社会人の自分。

独身の自分、既婚の自分。

会社員の自分、自営業の自分。

20代の自分、30代の自分、40代の自分など、成長やステージに応じて新しい名前を付けるのです。

もちろん50代や60代、70代や80代でも同じです。

成長するということは、出世するということです。

人生100年時代ですから、いろいろな名前を楽しんだほうがわくわくできて充実します。

今のあなたには、どんな名前がふさわしいでしょうか。

今の自分をイメージしながら「もう1つのマイネーム」を考えてみましょう。

「自分の名前を自分で名付ける」というチャレンジは、間違いなく新鮮です。

私たちも出世魚のように、成長やステージに応じて名前を変えてみると、出世した気分を楽しめるのです。

人生100年時代を生きる言葉(19)
  • 出世魚のように、成長やステージに応じて新しい名前を付けてみる。
勉強は、学校に行かなくても、できる。

人生100年時代を生きる30の言葉
人生100年時代を生きる30の言葉

  1. 人生は、1時間40分の映画。
    人生は、1時間40分の映画。
  2. 昔の楽しい思い出を振り返るより、これからの楽しい予定を考えよう。
    昔の楽しい思い出を振り返るより、これからの楽しい予定を考えよう。
  3. 毎月末に今月を振り返ろう。<br>成果や反省点をチェックして、翌月に生かそう。
    毎月末に今月を振り返ろう。
    成果や反省点をチェックして、翌月に生かそう。
  4. 「毎日同じことの繰り返し」と思ったときは、間違い探しゲームの発想で、日々の違いを探してみよう。
    「毎日同じことの繰り返し」と思ったときは、間違い探しゲームの発想で、日々の違いを探してみよう。
  5. 人生に、同じ天気は1つもない。
    人生に、同じ天気は1つもない。
  6. 美しいものを見る機会を、積極的に作っていこう。
    美しいものを見る機会を、積極的に作っていこう。
  7. 仕事に役立たないことが、人生を豊かにする。
    仕事に役立たないことが、人生を豊かにする。
  8. 何かを始めるのに、遅すぎることはない。<br>人生100年時代から見ると、まだまだ時間はある。
    何かを始めるのに、遅すぎることはない。
    人生100年時代から見ると、まだまだ時間はある。
  9. しわは、顔にできる年輪。<br>深みを与える力がある。
    しわは、顔にできる年輪。
    深みを与える力がある。
  10. あらゆる感情の中で最も大切なコントロールは、怒り。
    あらゆる感情の中で最も大切なコントロールは、怒り。
  11. 自分で自分に宿題を出す人が、成長する。
    自分で自分に宿題を出す人が、成長する。
  12. 苦手な食べ物に、期待の声をかけよう。<br>「いつかおいしく食べられる日が来るといいな!」
    苦手な食べ物に、期待の声をかけよう。
    「いつかおいしく食べられる日が来るといいな!」
  13. 「面白そうだから」という理由だけで、チャレンジしていい。
    「面白そうだから」という理由だけで、チャレンジしていい。
  14. 本音で話してくれる人を憎んではいけない。<br>本音で話してくれる人こそ大切にする。
    本音で話してくれる人を憎んではいけない。
    本音で話してくれる人こそ大切にする。
  15. 長所だけが個性ではない。<br>短所も立派な個性。
    長所だけが個性ではない。
    短所も立派な個性。
  16. 「あれ」「それ」で済ませていると、脳の老化が加速する。
    「あれ」「それ」で済ませていると、脳の老化が加速する。
  17. 今や人生100年時代。<br>今日1日が無駄になったくらいで、気を落とす必要はない。
    今や人生100年時代。
    今日1日が無駄になったくらいで、気を落とす必要はない。
  18. 「面倒くさい」と思うのはいい。<br>「面倒くさい」と言うのがいけない。
    「面倒くさい」と思うのはいい。
    「面倒くさい」と言うのがいけない。
  19. 1つの名前にとらわれる必要はない。<br>出世魚のように、成長やステージに応じて新しい名前を付けてみよう。
    1つの名前にとらわれる必要はない。
    出世魚のように、成長やステージに応じて新しい名前を付けてみよう。
  20. 勉強は、学校に行かなくても、できる。
    勉強は、学校に行かなくても、できる。
  21. 旅行は「行けるうちに行く」が正解。
    旅行は「行けるうちに行く」が正解。
  22. 貧しいと嘆いてはいけない。<br>どんなに貧しくても、100年前と比べれば、すべてが豊か。
    貧しいと嘆いてはいけない。
    どんなに貧しくても、100年前と比べれば、すべてが豊か。
  23. 調子が良いときもある。<br>調子が悪いときもある。
    調子が良いときもある。
    調子が悪いときもある。
  24. 季節の移り変わりは早い。<br>せめて1つくらいは「季節らしい思い出」を作ろう。
    季節の移り変わりは早い。
    せめて1つくらいは「季節らしい思い出」を作ろう。
  25. 人はいつ死ぬかわからない。<br>大切な人に伝えたい言葉があるなら、早めに伝えよう。
    人はいつ死ぬかわからない。
    大切な人に伝えたい言葉があるなら、早めに伝えよう。
  26. 怖いから足を止めるのではない。<br>足を止めるから怖くなる。
    怖いから足を止めるのではない。
    足を止めるから怖くなる。
  27. 病気自慢をしない。<br>健康自慢をしよう。
    病気自慢をしない。
    健康自慢をしよう。
  28. マティスは晩年、寝たきりのまま切り紙絵を制作した。<br>人は何歳からでも、新しいことにチャレンジができる。
    マティスは晩年、寝たきりのまま切り紙絵を制作した。
    人は何歳からでも、新しいことにチャレンジができる。
  29. 97歳で大学を卒業した男性がいる。<br>年を取ると記憶力が衰えるのは、ジョークだ。
    97歳で大学を卒業した男性がいる。
    年を取ると記憶力が衰えるのは、ジョークだ。
  30. 自分に「若い」と語りかけ、ヤングなアダルトになろう。
    自分に「若い」と語りかけ、ヤングなアダルトになろう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION