運とチャンスに恵まれる
30の方法

24
1

心が死んでいるときは、
今すぐ直射日光を浴びよう。
ハワイのビーチで落ち込む人はいない。

心が死んでいるときは、今すぐ直射日光を浴びよう。ハワイのビーチで落ち込む人はいない。 | 運とチャンスに恵まれる30の方法

直射日光には「心の温度」を上げる効果がある

心が死んでいるとき、簡単に生き返らせる方法があります。

「心を生き返らせることなんてできるの?」と思うかもしれませんが、もちろんできます。

直射日光を浴びてください。

壁や床に反射された「間接日光」ではなく、太陽から直接地上に届く「直射日光」であることがポイントです。

室内にいるなら、外に出て直射日光を浴びましょう。

外に出られないなら、窓を全開にして直射日光を浴びるようにしてください。

一歩も動きたくないかもしれませんが、地面をいつくばってでもいいので、直射日光が当たるところまで移動してください。

するとどうでしょう。

みるみるうちに暗い気持ちが消えていくのがわかるでしょう。

太陽の熱を感じると、不思議と心まで温まっていき、明るい気持ちが広がります。

両手を広げて直射日光をたっぷり浴びると、さらに効果的です。

直射日光に触れる面積は少しでも広げてください。

どんどん心が生き返っていくことを実感できるでしょう。

気づけば、すっかり元気を取り戻しているはずです。

直射日光には、体の温度だけでなく、心の温度も上げる効果があります。

直射日光には、人の心を明るくさせる力がある

太陽からの直射日光には、すさまじいパワーがあります。

落ち込みから引き上げ、人の心を明るくさせる力があります。

人の心を元気に明るくする力は極めて絶大です。

孤独感も閉塞感も絶望感も吹き飛ばしてくれます。

どんな励まし言葉も、太陽の直射日光にはかないません。

どれだけどん底まで落ち込んでいても、闇からあなたを引き上げてくれます。

死んだ心ですら生き返らせる力があるのですから、直射日光の力はまさに最強です。

「肌が焼ける」「しみができる」という心配もあるかもしれませんが、一時的に忘れてください。

心が死んでいるときは非常事態です。

精神的に病む一歩手前ですから、しみや日焼けの心配より、心の回復を優先させましょう。

長時間当たり続ける必要はなく、ほんの数十秒でかまいません。

直射日光は、生命力のプレゼント

直射日光は、太陽からの元気のプレゼントであり、生命力のプレゼントです。

心が死んでいるときは、直射日光をたっぷり浴びて、生命力をたっぷりいただきましょう。

みるみる心がよみがえって生き返ります。

もちろん普通に落ち込んでいて元気を出したいときも有効です。

さんさんと直射日光が降り注ぐ場所では、もはや落ち込むことは不可能です。

ハワイのビーチで落ち込む人はいないのです。

太陽は、絶対あなたを裏切らない

太陽は、絶対あなたを裏切りません。

いつも明るく輝いていてパワーにあふれています。

そのパワーをちょっとわけてもらうだけでいいのです。

直射日光を浴びるだけですから、お金は1円も必要ありません。

いつも心が明るくいたいなら、普段から太陽と顔を合わせる時間を増やしておくといいでしょう。

昼夜逆転の生活を送っているなら、規則正しい生活リズムを心がけましょう。

昼中心の生活にすると直射日光に当たる機会も増えるので、太陽からのパワーをもらいやすくなります。

太陽と顔を合わせる機会が多いということは、太陽からのパワーをもらえる機会も多いということです。

心の平均温度が上がることで落ち込みにくくなり、いつも明るい気持ちでいられます。

運とチャンスに恵まれる方法(24)
  • 心が死んでいるときは、直射日光を浴びて、太陽からパワーをもらう。
なぜ親からの仕送りには、いつも余計なものが入っているのか。

運とチャンスに恵まれる30の方法
運とチャンスに恵まれる30の方法

  1. 「私は運がいい」と思っただけで、運がよくなる。
    「私は運がいい」と思っただけで、運がよくなる。
  2. 準備をしない人は、チャンスをつかめない。<br>きちんと準備している人が、チャンスをつかむ。
    準備をしない人は、チャンスをつかめない。
    きちんと準備している人が、チャンスをつかむ。
  3. 年齢を聞く癖をなくす。<br>年齢を知りたい気持ちもなくす。
    年齢を聞く癖をなくす。
    年齢を知りたい気持ちもなくす。
  4. お礼の言葉を強調する一工夫。
    お礼の言葉を強調する一工夫。
  5. 長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
    長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
  6. 嫌々妥協すると、運やチャンスが逃げていく。<br>喜んで妥協すると、運やチャンスに恵まれる。
    嫌々妥協すると、運やチャンスが逃げていく。
    喜んで妥協すると、運やチャンスに恵まれる。
  7. いつでもできることであっても、今しかできないと思って生きるのがいい。
    いつでもできることであっても、今しかできないと思って生きるのがいい。
  8. 「器用貧乏」という言葉があるなら「不器用お金持ち」という言葉もあっていいよね。
    「器用貧乏」という言葉があるなら「不器用お金持ち」という言葉もあっていいよね。
  9. 感じのいい対応と出会ったら絶好のチャンス。<br>すぐ取り入れ、真似をしよう。
    感じのいい対応と出会ったら絶好のチャンス。
    すぐ取り入れ、真似をしよう。
  10. すでに決定していることを、わざわざ先延ばしにしない。
    すでに決定していることを、わざわざ先延ばしにしない。
  11. チャンスは意外なところにある。<br>だから、意外なところに行こう。
    チャンスは意外なところにある。
    だから、意外なところに行こう。
  12. うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。
    うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。
  13. けがや病気でダウンしているときは、こう考えよう。<br>「人に優しくなる気持ちを育てる時間」
    けがや病気でダウンしているときは、こう考えよう。
    「人に優しくなる気持ちを育てる時間」
  14. 人生を変えるアイデアは、日中にひらめくとは限らない。<br>睡眠中にひらめくこともある。
    人生を変えるアイデアは、日中にひらめくとは限らない。
    睡眠中にひらめくこともある。
  15. チャンスを逃しても油断してはいけない。<br>もう一度チャンスがやってくる。
    チャンスを逃しても油断してはいけない。
    もう一度チャンスがやってくる。
  16. 野球も仕事も、送りバントが欠かせない。<br>送りバントができる人は、後から運とチャンスに恵まれる。
    野球も仕事も、送りバントが欠かせない。
    送りバントができる人は、後から運とチャンスに恵まれる。
  17. 「チャンスがない」と文句を言っているから、チャンスに恵まれない。
    「チャンスがない」と文句を言っているから、チャンスに恵まれない。
  18. あなたは、周りにとって大勢の1人でも、自分にとっては特別な存在。
    あなたは、周りにとって大勢の1人でも、自分にとっては特別な存在。
  19. 言うことがころころ変わる人にも、見習う点はある。
    言うことがころころ変わる人にも、見習う点はある。
  20. 怠け者でも、やればできる。
    怠け者でも、やればできる。
  21. チャンスをつかんで油断しない。<br>チャンスの周辺には、次のチャンスが隠れている。
    チャンスをつかんで油断しない。
    チャンスの周辺には、次のチャンスが隠れている。
  22. ずっと気になっていることを放置しない。<br>気持ちが収まらないのは、それだけ興味が強い証拠。
    ずっと気になっていることを放置しない。
    気持ちが収まらないのは、それだけ興味が強い証拠。
  23. 逃げる人をばかにしてはいけない。<br>逃げることも立派な戦術。
    逃げる人をばかにしてはいけない。
    逃げることも立派な戦術。
  24. 心が死んでいるときは、今すぐ直射日光を浴びよう。<br>ハワイのビーチで落ち込む人はいない。
    心が死んでいるときは、今すぐ直射日光を浴びよう。
    ハワイのビーチで落ち込む人はいない。
  25. なぜ親からの仕送りには、いつも余計なものが入っているのか。
    なぜ親からの仕送りには、いつも余計なものが入っているのか。
  26. 運動が苦手な人は、激しく体を動かすことだと思っている。<br>歩くことも運動。
    運動が苦手な人は、激しく体を動かすことだと思っている。
    歩くことも運動。
  27. うっかり言いすぎたときは、すぐ発言を撤回して謝る。
    うっかり言いすぎたときは、すぐ発言を撤回して謝る。
  28. 「ありのままの私」とは「そのままの私」「何もしない私」のことではない。
    「ありのままの私」とは「そのままの私」「何もしない私」のことではない。
  29. あなたの目の前にある壁は、壁ではない。<br>間仕切りカーテン。
    あなたの目の前にある壁は、壁ではない。
    間仕切りカーテン。
  30. あなたはすでにチャンスを持っている。
    あなたはすでにチャンスを持っている。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION