人生の教科書



心の健康
謝ることなしに、人とのやりとりはうまくやっていけない。
心の健康
付き合いの長い友達ほど、当たり前のことを忘れがちになる。
トラブル対処
「ありがとう」が、相手を元気づける。
心の健康
恥ずかしい経験によって、心の改善がなされる。
心の健康

人格を磨いて心をきれいにする
30の方法

お気に入り52 読んだ
7

当たり前の感謝に気づく人は、
心がきれいな人。

当たり前の感謝に気づく人は、心がきれいな人。 | 人格を磨いて心をきれいにする30の方法

あなたの心をきれいにするためには、まず「ありがとう」を1つでも多く見つけていくことです。

本当は、感謝していくことが一番大切ですが、まず感謝するべきポイントにあなたが気づかなければお礼のしようがありません。

自分にとって「ありがとう」と言えることなんてないとは、言わせません。

「ありがとう」と言えることがなければ、あなたはもう死んでいます。

誰かのお世話にならずして、この世で生きていくことはできません。

自分の1日を振り返ると「ありがとう」と言える場面が必ず存在します。

それもあなたが思っている以上に、数え切れないほどたくさん存在しています。

あなたはただ、感謝するべきポイントに気づいていないだけです。

本当は毎時間でも「ありがとう」と言えるはずなのですが、お世話になることが当たり前になりすぎて感謝にすら気づけないのです。

物を売ってくれるおじさんやおばさん。

会社の同僚からのアドバイス。

上司からのお説教。

友達がいてくれるということ。

友達から電話がかかってくるということ。

五体満足であるということ。

自分が今、生きているということ。

こうしたことは、当たり前すぎて「ありがとう」に気づけない場合が多いのです。

 

しかし、知らず知らずのうちに自分はたくさんの人に支えられていると言うことに気づかないといけません。

気づいて、一言でも多く「ありがとう」と言えるようになることが心をきれいにするポイントです。

「ありがとう」と言う感謝が、あなたの心をきれいにし、周りにいる人たちの心も一緒にきれいにします。

まとめ

人格を磨いて心をきれいにする方法 その7
  • 当たり前の感謝に、
    気づく。
謝ることなしに、人とのやりとりはうまくやっていけない。

もくじ
(人格を磨いて心をきれいにする30の方法)

同じカテゴリーの作品