人生論

人生の悟りを開く
30の方法

4
25

本当に欲しいものは、
なかなか手に入らないほうがいい。

本当に欲しいものは、なかなか手に入らないほうがいい。 | 人生の悟りを開く30の方法

あなたには「本当に欲しいもの」がありますか。

「できれば欲しい」といった軽い気持ちではありません。

心から強く望んでいて、体がうずくほど本当に欲しくてたまらないものです。

本当に欲しいものは、頭から離れません。

そのことを思い出しては「ああ、欲しい!」と思ってしまう。

時間があると無意識に考えていまい、もんもんとします。

睡眠中の夢の中でも登場して「欲しい、欲しい」思ってしまう。

 

人生は不条理です。

本当に欲しいものにかぎって、なかなか手に入りません。

入手に時間や労力がかかります。

大金が必要だったり、厳しい条件をクリアしなければならなかったりなど、大きな壁があります。

数カ月・数年待たされることも少なくありません。

「どうして簡単に手に入らないの?」と不満に思いますが、嘆かないでください。

これでいいのです。

 

もし簡単に手に張ったらどうなるでしょうか。

ありがたみが半減して、乱暴に扱うでしょう。

手に入れるまでの苦労が少ないので、なかなか愛着が湧かないでしょう。

すぐ飽きてしまい、ほったらかしにすることもあるでしょう。

本当に欲しいものが手に入るのは、人生の楽しみまで半減します。

部屋の隅で置物になり、ほこりをかぶることになるのです。

 

本当に欲しいものは、なかなか手に入らなくて正解

 

大切なことに気づいてください。

本当に欲しいものは、なかなか手に入らないほうがいいのです

手に入れるのが大変であればあるほど、大きな苦労が伴うため、大事に使おうと思います。

壊さないよう大事に使うでしょう。

ありがたみが湧いて、愛着が生まれるでしょう。

「心の支え」になり「かけがえのない存在」になり「人生の宝物」になるでしょう。

 

なかなか手に入らなくて、強いストレスを感じますが、それでいいのです。

本当に欲しいものがなかなか手に入らなくてよかった。

人生で大切なものは、簡単に手に入ってはいけません。

大切に扱うためにも、人生で大切なものほど、手に入れるのに苦労したほうがいいのです。

 

 

なかなか手に入らなくても、簡単に諦めない

 

なかなか手に入らなくても、簡単に諦めないでください。

手に入りにくいとはいえ、不可能ではないはずです。

十分な努力をすれば、きっといつか手に入るはずです。

 

お金が必要なら、貯金を頑張りましょう。

買える金額になるため、こつこつお金を貯めることです。

時間はかかりますが、貯金を頑張った分だけ、手に入れたときの喜びも大きくなります。

 

労力が必要なら、喜んで受け入れましょう。

汗をかき、時間をかけ、しっかり手間暇をかけることです。

苦労があっても、手に入れることができれば報われます。

苦労があればあるほど、愛着に変わります。

手に入れるまでの苦労は、大変であればあるほどいい。

手に入れるまでのプロセスも、長ければ長いほどいい。

血と汗と涙との結晶を作るくらい、必死で頑張りましょう。

むしろ本当に欲しいものがなかなか手に入らない状況を喜びましょう。

本当に欲しいものは、なかなか手に入らないほうがいいのです。

人生の悟りを開く方法(25)
  • 本当に欲しいものがなかなか手に入らないことを、喜ぶ。
本当のことを言えば、人生は厳しいのではなく、優しい。

もくじ
人生の悟りを開く30の方法
本当に欲しいものは、なかなか手に入らないほうがいい。 | 人生の悟りを開く30の方法

  1. この数百年間、科学技術の向上はしても、心の向上は止まったままになっている。
    この数百年間、科学技術の向上はしても、心の向上は止まったままになっている。
  2. 悟りを開くために必要な、2つの視点。
    悟りを開くために必要な、2つの視点。
  3. 「死の瞬間から見る視点」で、真実に気づく。
    「死の瞬間から見る視点」で、真実に気づく。
  4. 「宇宙全体から見る視点」で、真実に気づく。
    「宇宙全体から見る視点」で、真実に気づく。
  5. この世には「偉大なる何か」が存在する。
    この世には「偉大なる何か」が存在する。
  6. 人生における最大の幸運は、生まれてきたこと。
    人生における最大の幸運は、生まれてきたこと。
  7. あなたの体の中には、ご先祖様から受け継いだ宝が眠っている。
    あなたの体の中には、ご先祖様から受け継いだ宝が眠っている。
  8. 性別そのものが、すでに宝物である。
    性別そのものが、すでに宝物である。
  9. あなたの持ち物への執着が、喧嘩やいらいらを増やしている。
    あなたの持ち物への執着が、喧嘩やいらいらを増やしている。
  10. 価値は、自分が決めるもの。
    価値は、自分が決めるもの。
  11. 人生で手に入る物すべて、最後には手放さなければいけない。
    人生で手に入る物すべて、最後には手放さなければいけない。
  12. すべては、宇宙の所有物。
    すべては、宇宙の所有物。
  13. ない物を探すのは、不幸になる悪い癖。
    ない物を探すのは、不幸になる悪い癖。
  14. 「幸せになりたい」と、考えてはいけない。
    「幸せになりたい」と、考えてはいけない。
  15. 恵まれていないからこそ、恵まれていることがある。
    恵まれていないからこそ、恵まれていることがある。
  16. 群れの中で生きているかぎり、傷つくのは避けられない。
    群れの中で生きているかぎり、傷つくのは避けられない。
  17. どんな人にも、いいところが、1つはある。
    どんな人にも、いいところが、1つはある。
  18. 世の中に楽しくないことは、1つもない。<br>楽しみ方がわからないだけ。
    世の中に楽しくないことは、1つもない。
    楽しみ方がわからないだけ。
  19. 仕事とは、自分を表現する道具。
    仕事とは、自分を表現する道具。
  20. 人生は、壮大なマラソン。<br>大切なのは、速く走るより走りきること。
    人生は、壮大なマラソン。
    大切なのは、速く走るより走りきること。
  21. 手書きの手紙を書かない人に、手書きの手紙は届かない。
    手書きの手紙を書かない人に、手書きの手紙は届かない。
  22. あのときの経験があるから、今のあなたがいる。
    あのときの経験があるから、今のあなたがいる。
  23. 明るく振る舞うだけで、社会貢献。
    明るく振る舞うだけで、社会貢献。
  24. 「死にたくない」より「生きたい」と思う。
    「死にたくない」より「生きたい」と思う。
  25. 本当に欲しいものは、なかなか手に入らないほうがいい。
    本当に欲しいものは、なかなか手に入らないほうがいい。
  26. 本当のことを言えば、人生は厳しいのではなく、優しい。
    本当のことを言えば、人生は厳しいのではなく、優しい。
  27. 人が亡くなったときは「さようなら」ではなく「行ってらっしゃい」。
    人が亡くなったときは「さようなら」ではなく「行ってらっしゃい」。
  28. 長期で見れば、すべての人は平等であり、調和が保たれている。
    長期で見れば、すべての人は平等であり、調和が保たれている。
  29. 生きているうちに、死後の世界について考えすぎない。
    生きているうちに、死後の世界について考えすぎない。
  30. これまでの人生は準備だった。<br>これから人生の本番が始まる。
    これまでの人生は準備だった。
    これから人生の本番が始まる。

同じカテゴリーの作品