人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
「ルール」と思うから、つらくなる。
「自分との約束」と思えば、楽になる。
同棲
実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
同棲
半同棲の部屋のストレスを減らす、5つの工夫。
同棲
同棲解消をしたいが、実家に帰れない事情がある場合の対処。
同棲
元の状態に戻すルールを守ろう。
同棲
同棲の9つのメリット。

同棲せと魅力づく
30言葉

お気に入り0 読んだ
24

しいこと・しいことだけでなく、
しいこと・つらいこともめて、
同棲

棲は、嬉しいことや楽しいことがたくさんあります。

まだ結婚前とはいえ、2人で一緒に暮らせるのは嬉しいでしょう。

2人の時間が圧倒的に増え、さまざまな時間を共有できるようになります。

毎日一緒に食事ができ、楽しい会話ができるようになります。

一緒に買い物に出かけたり料理を作ったりなど、共同作業もしやすくなります。

同じベッドで一緒に寝ることもできる。

毎日好きな人がそばにいると、笑顔も増えるでしょう。

恵まれた環境に、たくさんの幸せを感じるはずです。

 

一方、悲しいことやつらいこともあります。

価値観や生活習慣がすれ違って、揉めることもあるでしょう。

信頼を裏切る行為があって、喧嘩をすることもあるでしょう。

思い描いていた同棲と違い「こんなはずではなかった」と失望することもあるはずです。

悲しいこと・つらいことがあると「もう同棲なんて嫌だ」と不満が爆発して、同棲を解消したくなるかもしれません。

 

しかし、ここが注意ポイントです。

嬉しいこと・楽しいことだけでなく、悲しいこと・つらいことも含めて、同棲です。

悲しいこと・つらいことがあるのは珍しいことではなく、むしろあるのが普通です。

生まれや育ちの違う人が一緒に暮らすのですから、何らかのトラブルがあるのは当然のこと。

悲しいこと・つらいことも「同棲の一部」と考えると、気持ちの整理がしやすくなります。

トラブルが起こっても、諦めるのではなく、乗り越えましょう。

「ついに来たな。必ず乗り越えてやる!」と意気込むくらいでいいのです。

悲しいこと・つらいことすら楽しもうと思えば、前向きに挑戦しやすくなります。

同棲の幸せと魅力に気づく言葉 その24

  • しいこと・しいことだけでなく、
    しいこと・つらいこともめて同棲える

同じカテゴリーの作品