人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
疲れと落ち込みを最高潮に感じている人は、幸せ。
就職活動
落ち込むのはいい。
いけないのは、落ち込み続けること。
就職活動
新聞を丹念に読むのが苦手な人は、ビジネス誌。
就職活動
本来、本気なら、ためらいはない。
就職活動
自分をけなす暇があれば、自分を褒めろ。
就職活動
面接を何社も受けているうちに、気持ちが冷めてきたとき。

つらい就職活動を乗り切る
30の心得

お気に入り0 読んだ
27

注目すべきは、
落ちた数より通過した数。

注目すべきは、落ちた数より通過した数。 | つらい就職活動を乗り切る30の心得

就職活動で注目したいのは、落ちた数ではありません。

通過した数です。

落ちた数を注目すると、だんだん気持ちが落ち込んでくるでしょう。

 

たとえば、応募書類を、10社に送ったとします。

書類選考があり、審査の結果、7社に落ちて3社に通過したとします。

「情けない。7社も落ちてしまった」と考えるのではありません。

「よかった。3社も通った」と考えるのです。

落ちてしまったのは仕方ありません。

もちろん反省する必要はありますが、反省点さえ見つかれば、むやみに振り返るのはやめましょう。

終わったことは、用事が済めば、さっと忘れることです。

注目すべきは、落ちた数より通過した数です。

通過した数に注目すれば「うまくいった」という達成感が得られます。

落ち込みを最小限に抑え、喜びを最大にすることができる工夫です。

通った数に注目すれば、気持ちの落ち込みを最小限に抑えることができるでしょう。

つらい就職活動を乗り切る心得 その27

  • 落ちた数より、
    通過した数に注目する。
内定を辞退する際、理由は正直に言ったほうがいいのか。

もくじ
(つらい就職活動を乗り切る30の心得)

同じカテゴリーの作品