つらい就職活動を乗り切る
30の心得

28
0

内定を辞退する際、
理由は正直に言ったほうがいいのか。

内定を辞退する際、理由は正直に言ったほうがいいのか。 | つらい就職活動を乗り切る30の心得

複数の企業から内定をもらえば、どこかの企業は辞退しなければいけません。

内定を辞退するときに悩むのが、理由です。

曖昧に伝えるべきか、正直に伝えるべきか。

まず結論から言えば「どちらでもいい」と言えます。

いずれも辞退することに変わりないのですから、深く悩むことではないでしょう。

ただし、それぞれに注意点があります。

  • 穏便な嘘でごまかしたい場合

穏便な嘘でごまかしたい場合は、自己責任の上で伝えるのも、1つの判断です。

嘘はよくありませんが、物事をうまく運ぶために、時には必要になる場面もあります。

ただし、嘘をつくなら、曖昧な理由は避けたほうがいいでしょう。

「いろいろあり、辞退をさせてください」などの曖昧な理由では、企業も納得できません。

応募者の誠意のない態度では、企業をもっと不快にさせるでしょう。

嘘をつくなら、嘘だとわかりにくい内容で伝えることです。

「家業を継ぐことになりました」

「就職せず、海外に留学することになりました」

「事故のため、長期で入院することになりました」

それらしい理由をつけて辞退するのも、社会人に必要なスキルです。

  • 正直に伝える場合

正直に伝えるのは勇気が必要になる行為ですが、人によってはふさわしい場合もあるでしょう。

内定辞退者からの正直な理由は、企業には貴重なフィードバックになるはずです。

内定辞退者からの理由によって、何らかの改善につながることもあります。

失礼になることを覚悟の上、正直に伝えましょう。

ただし、伝え方には注意が必要です。

正直とはいえ、過激な表現や感情的な言い方などは避けましょう。

深く謝りつつも、丁寧な言葉と柔らかい表現を使って、正直に伝えることが大切です。

つらい就職活動を乗り切る心得(28)
  • 辞退の理由を正直に伝えるべきかは、自分の都合と状況によって判断する。
嬉しそうな声で、内定を辞退しない。

つらい就職活動を乗り切る30の心得
つらい就職活動を乗り切る30の心得

  1. 就職活動をしなければいけないと思うから、苦しい。<br>就職活動をしようと思えば、楽しくなる。
    就職活動をしなければいけないと思うから、苦しい。
    就職活動をしようと思えば、楽しくなる。
  2. 軸になる考え方を持つ人は、就職活動に強い。
    軸になる考え方を持つ人は、就職活動に強い。
  3. 「早めの対策」という指針を持つことも、早めの対策。
    「早めの対策」という指針を持つことも、早めの対策。
  4. 就職活動の最新情報にも、目を光らせる。
    就職活動の最新情報にも、目を光らせる。
  5. 就職したい気持ちだけでは採用されない。<br>採用に必要なのは、就職に向けた行動。
    就職したい気持ちだけでは採用されない。
    採用に必要なのは、就職に向けた行動。
  6. 資料請求にも、自己PRのチャンスが眠っている。
    資料請求にも、自己PRのチャンスが眠っている。
  7. 「どちらが、より礼儀正しいか」という判断基準で考えれば、適切な選択が見えてくる。
    「どちらが、より礼儀正しいか」という判断基準で考えれば、適切な選択が見えてくる。
  8. 情報化社会になった今、ITやパソコンをまったく使えないのは致命的。
    情報化社会になった今、ITやパソコンをまったく使えないのは致命的。
  9. 手帳選びを間違えれば、就職活動に悪影響が及ぶ可能性もある。
    手帳選びを間違えれば、就職活動に悪影響が及ぶ可能性もある。
  10. 参加できなかった予定は、消すより、二重線。
    参加できなかった予定は、消すより、二重線。
  11. 就職活動に疲れているであろう未来の自分を、励ます方法。
    就職活動に疲れているであろう未来の自分を、励ます方法。
  12. 業界用語も、できるだけ普段から使い慣れておく。
    業界用語も、できるだけ普段から使い慣れておく。
  13. 「自分にできるだろうか」という自問自答はいいが、相談は不毛。
    「自分にできるだろうか」という自問自答はいいが、相談は不毛。
  14. OB・OG訪問や面接が夕方以降になる場合、準備しておきたいこと。
    OB・OG訪問や面接が夕方以降になる場合、準備しておきたいこと。
  15. 本来、本気なら、ためらいはない。
    本来、本気なら、ためらいはない。
  16. 学生時代の討論会で、経験値を上げよう。
    学生時代の討論会で、経験値を上げよう。
  17. 日頃のこまめなメモの習慣が、いざというときに役立つ。
    日頃のこまめなメモの習慣が、いざというときに役立つ。
  18. エントリーする企業は、多ければ多いほどいいのか。
    エントリーする企業は、多ければ多いほどいいのか。
  19. 必要ないと思っても、テレホンカード1枚くらいは持ちたい。
    必要ないと思っても、テレホンカード1枚くらいは持ちたい。
  20. 学歴が乏しければ、別の点で補えばいい。
    学歴が乏しければ、別の点で補えばいい。
  21. 夢とは、いわば、方向。<br>本当の生きがいを感じる道。
    夢とは、いわば、方向。
    本当の生きがいを感じる道。
  22. 新聞を丹念に読むのが苦手な人は、ビジネス誌。
    新聞を丹念に読むのが苦手な人は、ビジネス誌。
  23. 昨日なかった求人が、今日はあるかもしれない。
    昨日なかった求人が、今日はあるかもしれない。
  24. 面接中に出された飲み物は、飲んでもいいのか。
    面接中に出された飲み物は、飲んでもいいのか。
  25. 1日3社の面接は最終手段。<br>1日2社までが現実的。
    1日3社の面接は最終手段。
    1日2社までが現実的。
  26. 面接を何社も受けているうちに、気持ちが冷めてきたとき。
    面接を何社も受けているうちに、気持ちが冷めてきたとき。
  27. 注目すべきは、落ちた数より通過した数。
    注目すべきは、落ちた数より通過した数。
  28. 内定を辞退する際、理由は正直に言ったほうがいいのか。
    内定を辞退する際、理由は正直に言ったほうがいいのか。
  29. 嬉しそうな声で、内定を辞退しない。
    嬉しそうな声で、内定を辞退しない。
  30. 内定前も内定後も入社後も、常に必要なのは、自分磨き。
    内定前も内定後も入社後も、常に必要なのは、自分磨き。

同じカテゴリーの作品

2:37

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION