就職活動

面接直後に心がけたい
30のマナー

お気に入り0 読んだ
10

面接が終わった後の反省が大切。

面接が終わった後の反省が大切。 | 面接直後に心がけたい30のマナー

面接を受けて、終わりにしていませんか。

面接が終われば、その日のうちに、面接で聞かれた質問をまとめましょう。

反省が必要です。

面接ノートを1冊作りましょう。

「聞かれた質問」と「答えた内容」を、1セットで書きます。

書き方は自由です。

特にこだわりがなければ、ノートを見開きにした書き方はいかがでしょうか。

左側に「聞かれた質問」、右側に「答えた内容」を書くと見やすくなります。

書いてみると、自分の答え方のよい点や悪い点が客観的に判断できるようになります。

「こういう言い方はよくなかった。こう言えばよかった」

「ここの強調が足りなかった。もっと強調したほうがよかった」

そう思う改善点が見つかれば、ふさわしい回答案を考えましょう。

反省をまとめているうちに、自然と頭に入っていきます。

別の面接で同じ質問をされても、スムーズに答えられるように対策を立てておきます。

翌日にまとめるのではなく、その日のうちにまとめましょう。

できれば、面接の直後が理想です。

記憶がはっきりしているうちのほうが思い出しやすくなるため、反省もしやすくなります。

同じ失敗は、二度と繰り返さないことです。

こうした反省を心がければ、失敗を成長に変えることができます。

まとめ

面接直後に心がけたいマナー その10
  • 面接が終わった後は、ノートに反省する。
面接官の態度は、あなたの面接を評価する、重要なフィードバック。

もくじ
面接直後に心がけたい30のマナー
面接が終わった後の反省が大切。 | 面接直後に心がけたい30のマナー

  1. 面接中に辞退を決意すれば、すぐ伝えたほうがいいのか。
  2. 面接が終わった後、面接官の顔を思い出せますか。
  3. 家に戻るまでが面接。
    面接が終われば、余計な寄り道はしない。
  4. 気分転換も、就職活動の一環。
  5. 失言に後悔すれば、次から注意すればいいだけ。
  6. 面接の後、言い忘れたことを思い出したときは、どう伝えるのが好ましいか。
  7. 面接の後、面接官から食事に誘われたときの注意点。
  8. 面接が終わった後くらい、おいしいものを食べよう。
  9. 面接に失敗したときの改善方法。
  10. 面接が終わった後の反省が大切。
  11. 面接官の態度は、あなたの面接を評価する、重要なフィードバック。
  12. 反省会を当日中にできなければ、それも反省する。
  13. 面接の結果が出るまでの時間は、どう過ごせばいいのか。
  14. 違法な面接を行う企業は、我慢だけで終わらせない。
    しかるべき対処が必要。
  15. お礼状は、面接ごとに必要か。
  16. 面接後のお礼で、採用率は上がる。
  17. お礼のメールに抱負を加えると、好感度がアップする。
  18. 期日までに選考結果の連絡がない場合、どうすればいいのか。
  19. 選考の結果が分かるのは、何日後か。
  20. 選考の途中で入社の意思がなくなったとき、どうするか。
  21. 1次面接でいきなり内定。
    決定がこれほど早くて問題ないのか。
  22. 内定の通知が口頭のみでも、有効なのか。
  23. 内定という意味なのか、はっきり分からない場合もある。
  24. 面接直後に不採用通知が届いた。
    最初から採用の意思がなかったのではないか。
  25. 不採用のメールに、返信は必要か。
  26. 総合職が不採用の後、一般職に再応募できるのか。
  27. 不採用の理由を、採用担当者に問い合わせてもいいのか。
  28. 不採用になっても、その企業を悪く言わない。
  29. 面接官の悪い印象だけで、企業のイメージまで変えるのは注意。
  30. 選考結果の連絡がなかなか来ないときの対処。

同じカテゴリーの作品