就職活動

内定後から入社日までにしておきたい
30のこと

読んだ お気に入り0
11

入社が決まっただけで、
まだ将来が決まったわけではない。

入社が決まっただけで、まだ将来が決まったわけではない。 | 内定後から入社日までにしておきたい30のこと

入社が決まっただけで、将来が決まったわけではありません。

決まったのは、勤める企業と入社だけです。

本当の将来を決めるのは、これからです。

社会人として、どう仕事をして、どう生きていくのかは、これからの自分の行動しだいです。

小さな企業だから、将来も暗いとは限りません。

小さな企業でも、仕事に前向きな姿勢を持って努力をすれば、大活躍することができるでしょう。

小さな企業だからこそ昇進がしやすく、給料も上がりやすいかもしれません。

逆に、大きな企業だから、将来も明るいとも限りません。

大企業病にかかり、熱意・意欲・向上心などが失われるかもしれません。

その結果、転勤や解雇などにつながることもあり得ます。

入社が決まっただけで、まだ将来が決まったわけではありません。

入社して働き始めてからが、社会人としての本番です。

将来を決めるのは、これからなのです。

まとめ

内定後から入社日までにしておきたいこと その11
  • 入社が決まっただけで、将来を安心しないようにする。
入社後の成り行きが決まるのは、就職祝いの使い方。

もくじ
内定後から入社日までにしておきたい30のこと
入社が決まっただけで、まだ将来が決まったわけではない。 | 内定後から入社日までにしておきたい30のこと

  1. 内定をもらってからが、本当のスタート。
  2. 入社までの時間をどれだけ有効に使ったかで、入社後の仕事が変わる。
  3. 複数の会社から内定をもらったが、選択が難しい場合、どうすればいいか。
  4. 内定が決まった後は、就職活動をしてはいけないルールはない。
  5. 内定の自慢は、友達関係を壊すもと。
  6. 内定の数を、友達と比べない。
  7. 内定をもらった後は、必要書類の提出を忘れやすい。
  8. 就職活動を継続している場合、親睦会や研修の参加には慎重な判断が必要。
  9. 入社が決まれば、内定先にお礼をする。
  10. 入社が決まっても、努力の継続を忘れない。
  11. 入社が決まっただけで、まだ将来が決まったわけではない。
  12. 入社後の成り行きが決まるのは、就職祝いの使い方。
  13. 入社するまでに、旅行を経験しておきたい。
  14. 入社日までに、生活リズムを整える。
  15. 仕事を始めていない今だからこそ、ストレス発散を考えるベストタイミング。
  16. 就職活動が終われば、あなたの出番。
  17. 体力は、なくて困ることはあっても、あって邪魔になることはない。
  18. 内定の確定から入社日までの間は、印鑑を新しくするベストタイミングの1つ。
  19. 印鑑は、自分の分身。
  20. 入社が決まった後のほうが、OB・OG訪問の価値が高い。
  21. 引っ越しの場所と時期には、慎重な判断が必要。
  22. 入社が決まれば、もう一歩踏み込んだ業界研究。
  23. 気持ちよく入社を迎えるポイントは、内定式にある。
  24. 企業が内定を取り消す、6つのパターン。
  25. 内定式や懇親会などでふさわしい服装とは。
  26. 親睦会も研修も、受動的にならない。
  27. なぜ、わざわざ内定式や親睦会を開催するのか。
  28. 入社誓約書を提出した後、辞退できるのか。
  29. 大変な仕事だから、大きな成長ができる。
  30. 学生生活でやり残したことはありませんか。

同じカテゴリーの作品