面接の失敗を防ぐ
30の対策

28
1

リーダーや代表などの経験がない場合、
どうアピールすればいいのか。

リーダーや代表などの経験がない場合、どうアピールすればいいのか。 | 面接の失敗を防ぐ30の対策

代表役の経験は、自己PRの絶好のネタです。

たとえば、リーダー・責任者・実行委員などです。

代表役の実績があれば、指導力・統率力・コミュニケーション能力などがある、客観的証明の1つになります。

面接でまれに「代表役の経験はありますか」と聞かれることがあります。

実際に経験があればいいのですが、経験がない人もいるでしょう。

さて、代表役の経験がない場合、どうアピールすればいいのでしょうか。

まず代表役の経験の有無が、採用に直接影響するわけではありません。

採用担当者の本当の興味関心は、企業に貢献できる人物かどうかです。

つまり、代表役の経験にかかわらず、企業に貢献できる点が伝わればいいのです。

では、企業に貢献できる点を見つけるにはどうするか。

そのヒントは、友人からお願いされることに隠されています。

あなたが普段、友人からよくお願いされることは、何ですか。

友人からよくお願いされることは「その能力がある」と認められている証拠です。

よくお願いされることを思い出すことで、自分の強みや得意を発見する手がかりになります。

たとえば、仲介役をお願いされることが多いなら、外部との交渉に優れている可能性があります。

よく相談を求められるなら、聞く力があり、解決策を見つけるのが得意なのかもしれません。

そうした点をアピールすればいいのです。

代表役の経験ではありませんが、企業に貢献できる力をアピールできます。

代表役という狭い範囲にとらわれず、自分ができる能力を客観的にアピールしましょう。

面接の失敗を防ぐ対策(28)
  • 代表役の経験がなければ、友人から頼りにされる経験を紹介する。
花粉症で鼻水が止まらない。
面接中の鼻水は、どうすればいいのか。

面接の失敗を防ぐ30の対策
面接の失敗を防ぐ30の対策

  1. 3回のノックは、早さと強さによって、印象が変わる。
    3回のノックは、早さと強さによって、印象が変わる。
  2. 目をそらすとき、どこを見るかが重要。
    目をそらすとき、どこを見るかが重要。
  3. 非正規雇用の面接は、手抜きをしてもいいのか。
    非正規雇用の面接は、手抜きをしてもいいのか。
  4. 手を体の後ろに隠すと、悪気はなくても、誤解されやすい。
    手を体の後ろに隠すと、悪気はなくても、誤解されやすい。
  5. 「ギャップが激しい」と言われる人は、1次面接で苦戦しやすい。
    「ギャップが激しい」と言われる人は、1次面接で苦戦しやすい。
  6. 遅刻したときに必要なのは、言い訳ではなく、謝罪。
    遅刻したときに必要なのは、言い訳ではなく、謝罪。
  7. 面接官の「気楽にしてください」を信じていいのか。
    面接官の「気楽にしてください」を信じていいのか。
  8. 「自己紹介を3分でお願いします」と言われた。<br>30秒で終わらせるのはダメか。
    「自己紹介を3分でお願いします」と言われた。
    30秒で終わらせるのはダメか。
  9. なぜ面接では、笑顔が大切なのか。
    なぜ面接では、笑顔が大切なのか。
  10. 真面目な話には、真面目な表情。
    真面目な話には、真面目な表情。
  11. 明るい表情と真面目な表情。<br>面接でふさわしいのは、どちらか。
    明るい表情と真面目な表情。
    面接でふさわしいのは、どちらか。
  12. なぜ回答の丸暗記は、しないほうがいいのか。
    なぜ回答の丸暗記は、しないほうがいいのか。
  13. 面接で突っ込まれやすい3つの形容詞。
    面接で突っ込まれやすい3つの形容詞。
  14. 完全な答え方ができなければ、部分的な答え方だけでも心がける。
    完全な答え方ができなければ、部分的な答え方だけでも心がける。
  15. 最小限に答える様子は、簡潔でわかりやすくても、アピールの力が弱い。
    最小限に答える様子は、簡潔でわかりやすくても、アピールの力が弱い。
  16. 「大変だったことは何ですか」という質問でありがちな、食い違い。
    「大変だったことは何ですか」という質問でありがちな、食い違い。
  17. 面接官の発言に矛盾を見つけたときは、指摘したほうがいいのか。
    面接官の発言に矛盾を見つけたときは、指摘したほうがいいのか。
  18. 面接で、怒ったり泣いたりするのはいいのか。
    面接で、怒ったり泣いたりするのはいいのか。
  19. 面接では、履歴書と同じことを話してもいいのか。
    面接では、履歴書と同じことを話してもいいのか。
  20. 面接のときだけ、正しい姿勢になっていないか。
    面接のときだけ、正しい姿勢になっていないか。
  21. 志望業界と志望企業の業界は、一致していることが基本。
    志望業界と志望企業の業界は、一致していることが基本。
  22. メモを取りながら、面接を受けてもいいのか。
    メモを取りながら、面接を受けてもいいのか。
  23. 言葉がつかえたときは、どうするか。
    言葉がつかえたときは、どうするか。
  24. 独立を考えている人は、面接で伝えるべきか。
    独立を考えている人は、面接で伝えるべきか。
  25. 事情があって残業ができない場合は、正直に伝えたほうがいいのか。
    事情があって残業ができない場合は、正直に伝えたほうがいいのか。
  26. 趣味や特技に、ギャンブルをアピールするのは、大丈夫なのか。
    趣味や特技に、ギャンブルをアピールするのは、大丈夫なのか。
  27. 採用に関係がないような質問をされたとき、どうするか。
    採用に関係がないような質問をされたとき、どうするか。
  28. リーダーや代表などの経験がない場合、どうアピールすればいいのか。
    リーダーや代表などの経験がない場合、どうアピールすればいいのか。
  29. 花粉症で鼻水が止まらない。<br>面接中の鼻水は、どうすればいいのか。
    花粉症で鼻水が止まらない。
    面接中の鼻水は、どうすればいいのか。
  30. 1次面接で話した内容を、2次面接でも話していいのか。
    1次面接で話した内容を、2次面接でも話していいのか。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION