人生の教科書



体臭対策
香水とはいえ、本当に香りがいいと思うかは、個人差がある。
食事マナー
どぎつい香水やオーデコロンは、食欲を減退させる。
スキンケア
大人のにきびに悩んだら、お風呂に入浴剤を入れる。
ストレス対策
アロマセラピーで疲れを取ろう。
体臭対策

わきがのにおいを消す
30の方法

お気に入り5 読んだ
25

コップ1杯のお酢を使って、
手軽に薬湯。

コップ1杯のお酢を使って、手軽に薬湯。 | わきがのにおいを消す30の方法

体臭予防の工夫は、お風呂場にもあります。

入浴の際、一工夫するだけで、体臭を予防できます。

まず用意するのは「コップ1杯のお酢」です。

いつも入るお風呂に、コップ1杯のお酢を入れてみましょう。

特に、しっかり醸造された黒酢がおすすめです。

お酢には、体臭を抑える効果があることで知られています。

(効果1)
クエン酸による強力な殺菌効果

お酢に含まれるクエン酸には、強力な殺菌効果があります。

全身の肌が弱酸性に保たれるため、雑菌の繁殖を防げます。

お風呂によって、全身の殺菌を一度に行えるのです。

(効果2)
毛穴のアンモニア臭を抑える

お風呂で温まっていると、毛穴が開きます。

開いた毛穴からクエン酸が吸収されると、汗腺から出るアンモニアの生成が抑えられ、汗のにおいを抑えられます。

発汗を促す作用もあるので、汗腺機能も鍛えられるのです。

(効果3)
お酢の香りによるリラックス効果

直接お酢だけにおうと、鼻につんときますが、お風呂に混ぜると、香りがほどよく和らぎます。

湯気とともに、お酢の香りが浴室に広がります。

和らいだお酢の香りによって、気分が爽やかになり、リラックスしやすくなります。

お酢の香りが苦手という人は、お風呂上りにシャワーで洗い流せばOKです。

コップ1杯のお酢をお風呂に混ぜるだけで、手軽に薬湯ができるのです。

まとめ

わきがのにおいを消す方法 その25
  • お風呂にコップ1杯のお酢を入れて、
    体臭を予防する。
機能性のあるボディーソープが、体臭の原因になることもある。

もくじ
(わきがのにおいを消す30の方法)

同じカテゴリーの作品