人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
食事マナー
レストランで出てきたリンゴを上手に食べる、3ステップ。
恋愛がしたい
恋愛では、嘘の1つも必要な手段。
スキンケア
完全に肉を避けていれば、にきびが減るのは誤解である。
ダイエット
カロリーを気にして、肉や魚を食べないのは本末転倒。

わきがのにおいを
30方法

お気に入り8 読んだ
15

わきがのにおいをえる、
リンゴくべき効果

新の医学研究によって、わきがを抑える新発見がありました。

一風変わった方法ですが、ご紹介します。

わきがの原因であるアポクリン腺には、もともと「においになる元」がたっぷり含まれています。

タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分、ピルビン酸などです。

このうち、タンパク質の一種である「アポタンパク」が、特ににおいを悪化させる要因であることが判明しました。

逆に言えば、アポタンパクさえ抑制できれば、わきがのにおいを大幅に抑えられることができます。

アポタンパクを減らす効果があるのは、意外な果物です。

リンゴです。

リンゴの繊維質を、脇の下に当てることで、アポタンパクの生成が抑制されます。

おすすめなのが「リンゴを使った湿布」です。

まず「リンゴ1個」と「ガーゼ1枚」を用意しましょう。

リンゴの半分を絞り、繊維をガーゼに湿らせます。

それを、脇の下に貼っておきましょう。

脇の下にあるアポクリン腺に染み込みます。

アポタンパクが分解され、わきがが抑えられるのです。

わきがの根本的対処ではありませんが、においを抑制する効果があることが確認されています。

もう半分のリンゴはどうするかというと、そのままジュースにして、飲んでしまいましょう。

リンゴの繊維は、体臭の原因になる動脈硬化の防止にも効果があります。

貼ってよし、飲んでよし。

リンゴの力で、わきが体質を改善させましょう。

わきがのにおいを消す方法 その15

  • リンゴ繊維湿らせたガーゼを、
    っておく
自分のだ液は、天然のデオドラントだ。

もくじ
(わきがのにおいを消す30の方法)

同じカテゴリーの作品