人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
生き方
苦しくなったら、こうつぶやこう。
「さあ、面白くなってきたぞ」
緊張・あがり症
大舞台を経験する前と後では、別人になっている。
自分磨き
自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
失恋・別れ
失恋から立ち直ろうとする瞬間のあなたが、一番輝いている。
恋愛トラブル
お付き合いでは、会うのを控えたほうがいい場面もある。
自分磨き
失敗すると笑う人に、存在感が漂う。

わきがのにおいを
30方法

お気に入り3 読んだ
23

「薬味」として活用する場面くで、
紫蘇代用できる

蘇は、優れた食材です。

紫蘇は、細胞の生まれ変わりを促す作用があります。

体の代謝を高めることができるため、体臭予防やダイエットに効果的なのです。

この紫蘇を使ったレシピは、少ないように思えます。

「彩り」としておまけ程度に使うことが多い紫蘇ですが、工夫しだいです。

考えるほど、使う場面は、たくさん登場します。

ポイントは「薬味」として塩を使う場面です。

薬味として塩を使うところで、代わりに紫蘇を使ってみましょう。

 

たとえば、トマトを食べるときです。

トマトといえば、薬味として塩を振りかけて食べるのが定番ですが、塩の代わりに紫蘇を使ってみましょう。

焼き魚にも、塩の代わりに紫蘇を使ってみましょう。

スイカにも、塩の代わりに紫蘇を使ってみましょう。

  • 「おや、いけるではないか」

口に合う発見があるはずです。

「薬味」として塩を活用する場面の多くで、紫蘇が代用できます。

塩と紫蘇の味わいは似ているため、口に合うことが多いのです。

もちろんすべての場面で使えるわけではありませんが、合うことも多いのです。

この工夫を活用すれば、レシピの幅が、ぐっと広がることでしょう。

紫蘇の紫色が加われば、食卓の味わいも彩りも、より華やかになります。

わきがのにおいを消す方法 その23

  • 使場面で、
    わりに紫蘇使ってみる
入浴でたっぷり汗をかく習慣は、わきがのにおいを軽減させる。

もくじ
(わきがのにおいを消す30の方法)

同じカテゴリーの作品