人生の教科書



食事マナー
給仕との会話は、料理の味をより引き立てるためにある。
デート
メニュー選びのちょっとした気遣いに、女性は喜ぶ。
食事マナー
「何だかこの人と一緒にいると話しやすい」そんな人が心がけている、見えない気遣い。
食事マナー
フルコースをオーダーする前に、気をつけておきたいこと。
食事マナー

テーブルマナーの達人が心がける
30の心得

お気に入り3 読んだ
25

残すことが分かっているなら、
量を少なくオーダーするのがエレガント。

残すことが分かっているなら、量を少なくオーダーするのがエレガント。 | テーブルマナーの達人が心がける30の心得

レストランで食事をするとき、できるだけ食事は残さないのがマナーです。

やはり給仕や料理人にとっても、残さずに食べてもらうほうが嬉しいと感じることでしょう。

もしオーダーの際、食べきれないと分かっているなら、給仕に「量を少なめ」と伝えるようにしましょう。

あらかじめ量を少なくしてもらえれば、残すことがなくなります。

まれに調理のバランスの関係で難しい場合もありますが、おおむねほとんどのレストランで対応してくれるはずです。

量が少なければ残すことがなくなり、スマートに食事ができます。

もし、盛り付けの都合で量を少なくすることができないと言われたときは、オーダーする品目数を少なくするといいでしょう。

 

たとえば、コース料理のうちの一部をスキップさせる方法です。

何をスキップさせるかは、メニューを見ながら考えるといいでしょう。

コース料理の一部をスキップするのは、悪いことではありません。

オーダーのときにきちんと伝えておけば、必ず配慮してくれるはずです。

残すくらいなら、あらかじめ量を控えてオーダーするのがエレガントです。

まとめ

テーブルマナーの達人が心がける心得 その25
  • 食べきれないのが分かっているなら、量を少なめにオーダーする。
次のページ >>
口元の汚れを拭いたと思われない、上手な工夫。

もくじ
(テーブルマナーの達人が心がける30の心得)

同じカテゴリーの作品