執筆者:水口貴博

ほかの人と差をつける
30の仕事術

20
14

「曖昧」をなくし
「はっきり」を心がける。

「曖昧」をなくし「はっきり」を心がける。 | ほかの人と差をつける30の仕事術

ほかの人と差をつけるためにはどうすればいいのか

仕事で差をつけるなら「はっきり」を心がけましょう。

自分の仕事がどれだけはっきりしているかを気にしましょう。

意見、文章、考え方など「曖昧」をなくし「はっきり」とした内容に心がければいい。

曖昧な内容が多いほど、学生のような印象になります。

反面、はっきりした内容が多いほど、しっかりした社会人らしい印象が強くなります。

社会人でも、曖昧な表現を使う人が多く見受けられます。

たとえば「お昼すぎに電話をします」という表現です。

つい、口にしてしまう表現ですね。

「お昼すぎ」というのは、人によって解釈が異なります。

12時くらいのことか、13時のことなのか、14時くらいかはっきりせず、曖昧です。

こういうときには「13時半に電話をします」と言えばいい。

時間を具体的にはっきり伝えることで、誤解や間違いを防げます。

言い切る口調でかまいません。

言葉にとげがあり、苦手意識を持っている人もいるでしょう。

しかし、社会では、言い切ったほうが誤解や間違いが少なく、仕事によい影響を与えます。

「また電話します」ではなく「10分後に電話します」と具体的な時間を伝えましょう。

「次の機会にします」ではなく「5月17日にします」と明確な日を連絡します。

「できるかもしれません」ではなく「できます」と宣言してしまいます。

いかがでしょうか。

それほど難しいことではありませんよね。

仕事で差をつけるなら「はっきり」を心がければいいのです。

ほかの人と差をつける仕事術(20)
  • 仕事で差をつけるなら「はっきり」を心がける。
言葉に加えて、身ぶり手ぶりを加えよう。

ほかの人と差をつける30の仕事術
ほかの人と差をつける30の仕事術

  1. 仕事で差がつくのは、1杯のお酒より、1冊の本。
    仕事で差がつくのは、1杯のお酒より、1冊の本。
  2. 仕事ができる人は、声が大きい。
    仕事ができる人は、声が大きい。
  3. どんなに忙しいときでも、相手の目を見て挨拶をしよう。
    どんなに忙しいときでも、相手の目を見て挨拶をしよう。
  4. 資料をホチキスで留めるときは、横向きではなく、斜め45度。
    資料をホチキスで留めるときは、横向きではなく、斜め45度。
  5. 「なんとなく」だけで発言しない。
    「なんとなく」だけで発言しない。
  6. 雑用ほど、差がつきやすい仕事はない。
    雑用ほど、差がつきやすい仕事はない。
  7. 仕事は与えられるものではない。<br>取りに行くものだ。
    仕事は与えられるものではない。
    取りに行くものだ。
  8. お金やプレゼントは、与えた分だけ減る。<br>気配りや励ましは、いくら与えても減ることはない。
    お金やプレゼントは、与えた分だけ減る。
    気配りや励ましは、いくら与えても減ることはない。
  9. 仕事のできる人は、同じ種類の仕事をまとめて一気に片付ける。
    仕事のできる人は、同じ種類の仕事をまとめて一気に片付ける。
  10. 仕事のタイミングによって、印象・難易度・進み具合に違いが出る。
    仕事のタイミングによって、印象・難易度・進み具合に違いが出る。
  11. 真面目なオーラは、背筋から出る。
    真面目なオーラは、背筋から出る。
  12. 倒れるときも、ただでは倒れない。<br>何とか前に倒れようと努力する。
    倒れるときも、ただでは倒れない。
    何とか前に倒れようと努力する。
  13. だらだら話す人からは、走って逃げろ。
    だらだら話す人からは、走って逃げろ。
  14. 集中力こそ、仕事の重要ポイント。
    集中力こそ、仕事の重要ポイント。
  15. 自発的になるだけで、仕事のストレスは激減する。
    自発的になるだけで、仕事のストレスは激減する。
  16. 学校では、勉強のできない人ほど居残りをする。<br>社会でも、仕事のできない人ほど残業をする。
    学校では、勉強のできない人ほど居残りをする。
    社会でも、仕事のできない人ほど残業をする。
  17. 趣味は、必ず武器になる。
    趣味は、必ず武器になる。
  18. 当たり前の姿こそ、一番信頼のできる姿。
    当たり前の姿こそ、一番信頼のできる姿。
  19. 「締め切り」に、プロとアマチュアの違いが表れる。
    「締め切り」に、プロとアマチュアの違いが表れる。
  20. 「曖昧」をなくし「はっきり」を心がける。
    「曖昧」をなくし「はっきり」を心がける。
  21. 言葉に加えて、身ぶり手ぶりを加えよう。
    言葉に加えて、身ぶり手ぶりを加えよう。
  22. 高価なスーツは、自信や信用につながる。
    高価なスーツは、自信や信用につながる。
  23. もう一踏ん張り頑張って、小さな差を積み上げる。
    もう一踏ん張り頑張って、小さな差を積み上げる。
  24. 他人の悪口を言わないのは、難しい。
    他人の悪口を言わないのは、難しい。
  25. 諦めさえしなければ、成功は必ずやってくる。
    諦めさえしなければ、成功は必ずやってくる。
  26. 人が嫌がる仕事は「自分のレベルを上げる挑戦」と考えればいい。
    人が嫌がる仕事は「自分のレベルを上げる挑戦」と考えればいい。
  27. 刺激がなくなれば、自分から求めに行けばいい。
    刺激がなくなれば、自分から求めに行けばいい。
  28. 仕事は、内容を覚えるより、流れを理解する。
    仕事は、内容を覚えるより、流れを理解する。
  29. 行き詰まったら、素直に人に相談する。
    行き詰まったら、素直に人に相談する。
  30. プロとは、当たり前のことを当たり前にする人のこと。
    プロとは、当たり前のことを当たり前にする人のこと。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION