人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
成功哲学
自分よりキャリアを積んだ人は、年下でも師匠。
接待
お酌をするなら、できるだけ女性のほうがおすすめ。
仕事効率化
「この人といると成長できる」という人に、しがみついていこう。
ビジネスマナー
もうこれからは迷わない。
社会人からは、決断力をつけよう。
ビジネスマナー
偏りのある情報から抜け出そう。
ビジネスマナー
誰もが一度は考える。
「仕事、辞めようかな」

新入社員が入社3年間に心がける
30のこと

お気に入り10 読んだ
3

師匠を見つけると、
スピード成長ができる。

師匠を見つけると、スピード成長ができる。 | 新入社員が入社3年間に心がける30のこと

入社してまず新人が行うことといえば「師匠探し」です。

  • 「この人についていきたい」

  • 「この人はすごい」

  • 「彼を見習おう」

そう思える人を、1人でいいですから見つけましょう。

師匠を見つけることで、自分が仕事に取り組むときのなによりの手本となります。

自分の先輩ですから、間違った仕事はしません。

正しい仕事の仕方を、一番効率のよい方法で行う手本です。

師匠の仕事を真似でいいですから、徹底的に真似をして技を盗んで吸収します。

師匠の技に特許はありませんから、一生懸命に盗んでいい。

新人時代に手本となる師匠を見つけ、どれだけ真似をして、吸収できるかに、成長の大きさがかかっているのです。

私が入社して最初に手本にした先輩がいます。

30代前半の色白の細長い男性でした。

やはりコンピューター業界の先輩だけあり、パソコンに関しては、細かいことにまで精通した先輩でした。

パソコンやコマンドの知識、仕事の進め方や社会常識など、先輩から学んだことは数え切れません。

私の隣の席に座っていたので、先輩の仕事の真似ばかりしていました。

仕事の進め方は、先輩の進め方を取り入れ、自分のものにします。

効率のよい調べ方、進め方を考える前に、先輩のやり方を真似て、吸収していきました。

そのおかげもあり短い時間の間に、たくさんのことを覚えることができました。

私の力ではなく、先輩のおかげです。

素晴らしい師匠に出会えたおかげで、成長が早かったわけです。

入社してすぐ尊敬できる素晴らしい先輩を見つけましょう。

その先輩が、あなたの将来を決めることもあるのです。

新入社員が入社3年間に心がけること その3

  • 師匠を見つけて、
    徹底的に真似する。
仕事の仕方を徹底的に極める。

もくじ
(新入社員が入社3年間に心がける30のこと)

同じカテゴリーの作品