ビジネスマナー

新入社員が入社3年間に心がける
30のこと

お気に入り11 読んだ
3

師匠を見つけると、
スピード成長ができる。

師匠を見つけると、スピード成長ができる。 | 新入社員が入社3年間に心がける30のこと

入社してまず新人が行うことといえば「師匠探し」です。

「この人についていきたい」

「この人はすごい」

「彼を見習おう」

そう思える人を、1人でいいですから見つけましょう。

師匠を見つけることで、自分が仕事に取り組むときのなによりの手本となります。

自分の先輩ですから、間違った仕事はしません。

正しい仕事の仕方を、一番効率のよい方法で行う手本です。

師匠の仕事を真似でいいですから、徹底的に真似をして技を盗んで吸収します。

師匠の技に特許はありませんから、一生懸命に盗んでいい。

新人時代に手本となる師匠を見つけ、どれだけ真似をして、吸収できるかに、成長の大きさがかかっているのです。

私が入社して最初に手本にした先輩がいます。

30代前半の色白の細長い男性でした。

やはりコンピューター業界の先輩だけあり、パソコンに関しては、細かいことにまで精通した先輩でした。

パソコンやコマンドの知識、仕事の進め方や社会常識など、先輩から学んだことは数え切れません。

私の隣の席に座っていたので、先輩の仕事の真似ばかりしていました。

仕事の進め方は、先輩の進め方を取り入れ、自分のものにします。

効率のよい調べ方、進め方を考える前に、先輩のやり方を真似て、吸収していきました。

そのおかげもあり短い時間の間に、たくさんのことを覚えることができました。

私の力ではなく、先輩のおかげです。

素晴らしい師匠に出会えたおかげで、成長が早かったわけです。

入社してすぐ尊敬できる素晴らしい先輩を見つけましょう。

その先輩が、あなたの将来を決めることもあるのです。

まとめ

新入社員が入社3年間に心がけること その3
  • 師匠を見つけて、徹底的に真似する。
仕事の仕方を徹底的に極める。

もくじ
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
師匠を見つけると、スピード成長ができる。 | 新入社員が入社3年間に心がける30のこと

  1. 入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
  2. 人付き合いこそ、一番の課題。
    人間関係に苦労は、当たり前。
  3. 師匠を見つけると、スピード成長ができる。
  4. 仕事の仕方を徹底的に極める。
  5. 新人時代は、アクセル全開でいい。
  6. 入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
  7. 実績は、姿勢によって作られる。
  8. 球拾いは、雑用ではない。
    立派な勉強なのだ。
  9. 小さな実績をこつこつ積み上げて、大きくする。
  10. 任された雑用のトップになろうではないか!
  11. 仕事ができるようになるほど、上司は口を出してくる。
  12. 報告・連絡・相談は、言われる前に言う。
  13. 偏りのある情報から抜け出そう。
  14. 世間知らずの状態から抜け出そう。
  15. 頭だけで考えない。
    トライして、失敗して、体を通して学ぶ習慣を持つこと。
  16. 仕事の依頼がくるまで、席にじっと座ってばかりになっていませんか。
  17. トイレ掃除は、人間の内側が見える仕事。
  18. 新人のうちは、どんな仕事でも引き受ける。
  19. どんなシチュエーションでも、無礼講になってはいけない。
  20. 得意な分野を作ろう。
    仕事には「波及効果」がある。
  21. ウォーミングアップがないと、仕事ははかどらない。
  22. 失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
  23. エレベーターでは積極性が表れる。
    待つより行動する人になろう。
  24. 基本言葉、言い忘れていませんか。
  25. 抽象的を卒業しよう。
    社会人からは、具体的が大切。
  26. もうこれからは迷わない。
    社会人からは、決断力をつけよう。
  27. 自分の体は1つ、取り換えはできない。
    仕事のしすぎには、要注意。
  28. 水のようになろう。
    「こだわり」は、仕事への障害となる。
  29. 仕事にも、鮮度がある。
    頼まれた瞬間から始めよう。
  30. 誰もが一度は考える。
    「仕事、辞めようかな」

同じカテゴリーの作品