新入社員が入社3年間に心がける
30のこと

27
6

自分の体は1つ、
取り換えはできない。
仕事のしすぎには、
要注意。

自分の体は1つ、取り換えはできない。仕事のしすぎには、要注意。 | 新入社員が入社3年間に心がける30のこと

「3倍働ければ、3倍の速さで成長できる!」

私は入社したての新人のころ、このように単純に考えていたときがありました。

3倍多く仕事できれば、それだけ多く経験ができ、身につく早さも3倍に速くなるものだということです。

たしかに3倍働ければ、3倍の速さで成長できるという計算どおりに、ある程度いい線まではいきます。

しかし、今になって考えると、半分は正しく、半分は間違っているということに気づきます。

ある一線を越えると、効率より、非効率のほうが大きくなり、仕事への対応がおろそかになってしまうのです。

人間はロボットではありませんから、長時間働けば、当然それだけ疲れます。

3倍働けば、たしかに3倍早く成長できますが、一方では3倍速く疲れることになるのです。

この疲れを取っていかないと、いずれショートしてしまうことになり、仕事のしすぎのために倒れることになります。

ストレスをため「鬱病」になったり、燃え尽き症候群になったりと、回復が難しい病に悩まされることになります。

私は以前、仕事を月に300時間もこなしている男性と出会ったことがあります。

たしかに多く仕事を経験しているだけあって、動きがよくて、知識もあり、仕事のできる人でした。

しかし、彼は、仕事のしすぎのために、ついに倒れてしまい「潰瘍性大腸炎」という病気になってしまいました。

彼いわく、この病気は完治が難しく、場合によっては一生治らない場合もある、とのことです。

その大腸炎になってからは、仕事のペースがほかの人より速くても、人一倍疲れやすい体質になってしまいました。

「仕事を一生懸命しても、健康を失っては意味がないじゃないか!」

私は彼と出会ってから、考え方が大きく変わりました。

ただ一生懸命に働けばいいわけではなく、自分のペースを考えながら仕事をする必要があるのです。

私は入社して2年半の間は、一度も欠勤をしたことがありませんでした。

私にとって、これは自慢でした。

1日も休まないことは素晴らしい、と思っていたからです。

しかし、本当のことをいえば、体調が悪くても、無理をして会社に出勤していた状態でした。

彼の仕事のしすぎによって健康を失った姿を見て、体調不良のときには、思いきって体を休ませるようになりました。

体が一度壊れてしまってからでは、遅いのです。

ロボットは体の取り換えが可能ですが、自分の体は1つ。

取り換えはできません。

ただ、働けばいいわけではない。

ただ、仕事を多くすればいいわけでもない。

マラソンと同じように、こつこつマイペースが、実は一番速いのです。

本当に体調が悪いときには、棄権をする勇気も、大切なことなのです。

新入社員が入社3年間に心がけること(27)
  • 仕事のしすぎには、注意する。
水のようになろう。
「こだわり」は、仕事への障害となる。

新入社員が入社3年間に心がける30のこと
新入社員が入社3年間に心がける30のこと

  1. 入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
    入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
  2. 人付き合いこそ、一番の課題。<br>人間関係に苦労は、当たり前。
    人付き合いこそ、一番の課題。
    人間関係に苦労は、当たり前。
  3. 師匠を見つけると、スピード成長ができる。
    師匠を見つけると、スピード成長ができる。
  4. 仕事の仕方を徹底的に極める。
    仕事の仕方を徹底的に極める。
  5. 新人時代は、アクセル全開でいい。
    新人時代は、アクセル全開でいい。
  6. 入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
    入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
  7. 実績は、姿勢によって作られる。
    実績は、姿勢によって作られる。
  8. 球拾いは、雑用ではない。<br>立派な勉強なのだ。
    球拾いは、雑用ではない。
    立派な勉強なのだ。
  9. 小さな実績をこつこつ積み上げて、大きくする。
    小さな実績をこつこつ積み上げて、大きくする。
  10. 任された雑用のトップになろうではないか!
    任された雑用のトップになろうではないか!
  11. 仕事ができるようになるほど、上司は口を出してくる。
    仕事ができるようになるほど、上司は口を出してくる。
  12. 報告・連絡・相談は、言われる前に言う。
    報告・連絡・相談は、言われる前に言う。
  13. 偏りのある情報から抜け出そう。
    偏りのある情報から抜け出そう。
  14. 世間知らずの状態から抜け出そう。
    世間知らずの状態から抜け出そう。
  15. 頭だけで考えない。<br>トライして、失敗して、体を通して学ぶ習慣を持つこと。
    頭だけで考えない。
    トライして、失敗して、体を通して学ぶ習慣を持つこと。
  16. 仕事の依頼がくるまで、席にじっと座ってばかりになっていませんか。
    仕事の依頼がくるまで、席にじっと座ってばかりになっていませんか。
  17. トイレ掃除は、人間の内側が見える仕事。
    トイレ掃除は、人間の内側が見える仕事。
  18. 新人のうちは、どんな仕事でも引き受ける。
    新人のうちは、どんな仕事でも引き受ける。
  19. どんなシチュエーションでも、無礼講になってはいけない。
    どんなシチュエーションでも、無礼講になってはいけない。
  20. 得意な分野を作ろう。<br>仕事には「波及効果」がある。
    得意な分野を作ろう。
    仕事には「波及効果」がある。
  21. ウォーミングアップがないと、仕事ははかどらない。
    ウォーミングアップがないと、仕事ははかどらない。
  22. 失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
    失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
  23. エレベーターでは積極性が表れる。<br>待つより行動する人になろう。
    エレベーターでは積極性が表れる。
    待つより行動する人になろう。
  24. 基本言葉、言い忘れていませんか。
    基本言葉、言い忘れていませんか。
  25. 抽象的を卒業しよう。<br>社会人からは、具体的が大切。
    抽象的を卒業しよう。
    社会人からは、具体的が大切。
  26. もうこれからは迷わない。<br>社会人からは、決断力をつけよう。
    もうこれからは迷わない。
    社会人からは、決断力をつけよう。
  27. 自分の体は1つ、取り換えはできない。<br>仕事のしすぎには、要注意。
    自分の体は1つ、取り換えはできない。
    仕事のしすぎには、要注意。
  28. 水のようになろう。<br>「こだわり」は、仕事への障害となる。
    水のようになろう。
    「こだわり」は、仕事への障害となる。
  29. 仕事にも、鮮度がある。<br>頼まれた瞬間から始めよう。
    仕事にも、鮮度がある。
    頼まれた瞬間から始めよう。
  30. 誰もが一度は考える。<br>「仕事、辞めようかな」
    誰もが一度は考える。
    「仕事、辞めようかな」

同じカテゴリーの作品

ビジネスマナー」の人気記事

1
入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
ビジネスマナー
入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
2
人付き合いこそ、一番の課題。人間関係に苦労は、当たり前。
ビジネスマナー
人付き合いこそ、一番の課題。
人間関係に苦労は、当たり前。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
3
入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
ビジネスマナー
入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
4
「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いに気をつけよう。
ビジネスマナー
「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いに気をつけよう。
社内ビジネスマナーの30の基本
5
任された雑用のトップになろうではないか!
ビジネスマナー
任された雑用のトップになろうではないか!
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
6
「もしもし」は学生言葉だった!電話対応では「もしもし」を使ってはいけない。
ビジネスマナー
「もしもし」は学生言葉だった!電話対応では「もしもし」を使ってはいけない。
電話対応の30のビジネスマナー
7
クッション言葉で、言いにくい一言が、言いやすくなる。
ビジネスマナー
クッション言葉で、言いにくい一言が、言いやすくなる。
社内ビジネスマナーの30の基本
8
師匠を見つけると、スピード成長ができる。
ビジネスマナー
師匠を見つけると、スピード成長ができる。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
9
独り言を言いながら、仕事をしない。
ビジネスマナー
独り言を言いながら、仕事をしない。
社内ビジネスマナーの30の基本
10
失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
ビジネスマナー
失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION