執筆者:水口貴博

仕事が速く完璧にできる人になる
30の方法

18
23

臨機応変の正体は、
暗記だった。

臨機応変の正体は、暗記だった。 | 仕事が速く完璧にできる人になる30の方法

大学受験の科目の1つに、数学があります。

この数学は癖があるために、好きな人と嫌いな人とでくっきりわかれる科目です。

私が高校時代のときにも、数学が好きな人は大好きといいますが、嫌いな人はアレルギーが出るほど大嫌いといいます。

解き方のセンスがある人だけが高得点を取れるものだと思っている人が多いのです。

文章問題を読んで、そこから適切な数式を編み出して、組み立てることは、生まれつきのセンスの問題だと思っています。

しかし、数学は生まれつきのセンスによって解く問題ではありません。

「解法暗記」によって、十分に対応できる問題なのです。

数学は「この種類の問題には、この数式を使って解く」ということが、あらかじめ決められています。

この世でまだ発見されていないような公式を考え出して、問題を解くわけではないのです。

すでに知っている公式や解法と問題を照らし合わせて、この問題にはこの公式を使えばいいことを、たくさん覚えておくのです。

数学はセンスの問題ではなく、暗記問題だったのです。

どれだけ解法を暗記しているかが、どれだけ数学で高得点を取れるかに比例します。

東京大学のような一流大学でも、一部の本当の秀才を除き、ほとんどの人が解法暗記によって数学を攻略しています。

数学の例をあげましたが、実は、仕事もよく見てみると「解法暗記」のようなものなのです。

「臨機応変」という言葉があります。

その場によって、最も適切な行動を取り、問題を対処するということです。

この臨機応変も、あらためて考えると、数学の解法暗記のように「暗記」することで、身につけることができるのです。

「こうしたときには、こういう行動を取る」

「こういう問題が起こったら、ここに電話をする」

「この種類の問題には、この人に相談する」

こうした問題の対処の仕方を、覚えておくだけで「臨機応変」を身につけることができるようになるのです。

どれだけたくさんの解法を知っているかによって、仕事での「臨機応変」に違いが出てきます。

臨機応変とは、センスの問題だと思っていませんか。

臨機応変は、暗記によって身につけることができるのです。

どれだけたくさんの仕事をこなし、難問にぶち当たったことがあるかが、解法暗記を身につけることにつながります。

サンプルになるような経験をたくさんすることが、解法を暗記することになり、臨機応変に変わるのです。

仕事が速く完璧にできる人になる方法(18)
  • 暗記することで、臨機応変を身につける。
「君、お前、あんた」は禁句。
きちんと名前を使って呼ぶこと。

仕事が速く完璧にできる人になる30の方法
仕事が速く完璧にできる人になる30の方法

  1. 上司に言われた衝撃の一言。<br>「速く完璧にしなさい」
    上司に言われた衝撃の一言。
    「速く完璧にしなさい」
  2. 経験量が、仕事の質を上げる。
    経験量が、仕事の質を上げる。
  3. メモを取ることが、スピードと質を上げるポイント。
    メモを取ることが、スピードと質を上げるポイント。
  4. ノウハウを、惜しみなくプレゼントしよう。
    ノウハウを、惜しみなくプレゼントしよう。
  5. 腰が低い人ほど、仕事ができるようになる。
    腰が低い人ほど、仕事ができるようになる。
  6. 議事録は、すべてを書こうと努力する。
    議事録は、すべてを書こうと努力する。
  7. 仕事をたくさん抱えているときは、メモを作って、デスクに張る。
    仕事をたくさん抱えているときは、メモを作って、デスクに張る。
  8. 感謝をする人が、感謝をされる。
    感謝をする人が、感謝をされる。
  9. 大きな仕事は、午前中に行うほうがいい。
    大きな仕事は、午前中に行うほうがいい。
  10. 部下に教える時間は、将来への投資時間。
    部下に教える時間は、将来への投資時間。
  11. 返事の速いメールほど、熱意を感じる瞬間はない。
    返事の速いメールほど、熱意を感じる瞬間はない。
  12. 「人間改善」より「システム改善」がポイント。
    「人間改善」より「システム改善」がポイント。
  13. 気が利く人は、目立たないけど、重要な存在となる。
    気が利く人は、目立たないけど、重要な存在となる。
  14. 言葉遣い1つによって、仕事の質が大きく変わる。
    言葉遣い1つによって、仕事の質が大きく変わる。
  15. スピードが速く、質の高い仕事のためには、できるかぎり少人数のほうがいい。
    スピードが速く、質の高い仕事のためには、できるかぎり少人数のほうがいい。
  16. 仕事を真面目にしない。
    仕事を真面目にしない。
  17. メールだけに頼らない。<br>直接会って、話をしよう。
    メールだけに頼らない。
    直接会って、話をしよう。
  18. 臨機応変の正体は、暗記だった。
    臨機応変の正体は、暗記だった。
  19. 「君、お前、あんた」は禁句。<br>きちんと名前を使って呼ぶこと。
    「君、お前、あんた」は禁句。
    きちんと名前を使って呼ぶこと。
  20. 「即断、即決」は、仕事のスピードと質を高める。
    「即断、即決」は、仕事のスピードと質を高める。
  21. 本番で仕事が決まるのではない。<br>準備段階ですでに勝負がついている。
    本番で仕事が決まるのではない。
    準備段階ですでに勝負がついている。
  22. 理解をさせる側ではなく、理解をする側に回ること。
    理解をさせる側ではなく、理解をする側に回ること。
  23. 「この人といると成長できる」という人に、しがみついていこう。
    「この人といると成長できる」という人に、しがみついていこう。
  24. 他人を変えるのではなく、まず先に自分が変わる。
    他人を変えるのではなく、まず先に自分が変わる。
  25. 初めて経験する仕事に対しては、必ず不安が発生するもの。
    初めて経験する仕事に対しては、必ず不安が発生するもの。
  26. 「自分には関係ない」は、禁句。
    「自分には関係ない」は、禁句。
  27. 長時間の仕事のために、補強ツールを用意する。
    長時間の仕事のために、補強ツールを用意する。
  28. 喜びの声を共有すると、モチベーションアップにつながる。
    喜びの声を共有すると、モチベーションアップにつながる。
  29. 「できない、無理、不可能」は、禁句にしよう。
    「できない、無理、不可能」は、禁句にしよう。
  30. 助けると、助けられるようになる。
    助けると、助けられるようになる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION