執筆者:水口貴博

仕事が速く完璧にできる人になる
30の方法

15
7

スピードが速く、
質の高い仕事のためには、
できるかぎり少人数のほうがいい。

スピードが速く、質の高い仕事のためには、できるかぎり少人数のほうがいい。 | 仕事が速く完璧にできる人になる30の方法

「できるかぎり少人数のほうがいい?」

仕事のスピードと質を上げるためには、実は少人数のほうが、よい結果が得られます。

嘘のような本当の話です。

私は最初、仕事はみんなと協力して行うものだと思っていました。

みんなで力を合わせれば、それだけ早く完璧にできるように思えます。

しかし、参加する人数が多ければ多いほど、だらだらした雰囲気が生まれます。

全体の意識統一の膨大な時間とエネルギーが消費されます。

個人プレーは、自分だけの意識で仕事を行えます。

判断や作業の進め方など、責任は1人で背負うことにはなりますが、その責任感があるだけにしゃきっと行動するようになります。

判断もみんなで話し合う必要がありませんから、余計な時間を使わずにすみます。

参加する人数が多ければ多いほど、実はスピードが落ち、質も下がってしまうのです。

会議などは、その典型です。

会議は、たくさんの人が集まって話し合います。

大勢が集まって話し合うのですから、素晴らしい意見やアイデアが飛び交うのかと思えば、とんでもない。

眠気に苦しむ、退屈な会議となります。

大勢がいるだけに、1人に対する責任感が薄れます。

「自分が発言しなくても、ほかの人が発言してくれる」

「自分が考えなくてもほかの人が考えてくれる」

大勢が会議に出席していても、発言者が少なく、お通夜のような雰囲気になるのです。

作業も同じです。

みんなで協力して作業を行おうとすると、一人一人の責任は薄れます。

「自分がサボっても、ほかの人が補ってくれる」と思い、ついだらけてしまいます。

逆説的と思われるかもしれませんが、仕事のスピードと質を上げるためには、できるかぎり少人数のほうがいいのです。

少なければ少ないほど、大きな責任感が生まれ、結果として仕事の質が上がります。

レオナルドダビンチの名画『モナリザ』も、1人の人間が描いたからこそ、質が高いのです。

「みんなで協力して絵を描こう、君は耳を描いてね。ボクは目を描く。あなたは鼻と口を描いてね」

みんなで協力すると、不思議なことに統一感がなくなってばらばらとなり、質の低い作品となってしまうのです。

スピードのある仕事、質の高い仕事のためには、少人数はキーワードです。

不要な人間は、できるかぎり参加させないことなのです。

仕事が速く完璧にできる人になる方法(15)
  • 少人数で、仕事をする。
仕事を真面目にしない。

仕事が速く完璧にできる人になる30の方法
仕事が速く完璧にできる人になる30の方法

  1. 上司に言われた衝撃の一言。<br>「速く完璧にしなさい」
    上司に言われた衝撃の一言。
    「速く完璧にしなさい」
  2. 経験量が、仕事の質を上げる。
    経験量が、仕事の質を上げる。
  3. メモを取ることが、スピードと質を上げるポイント。
    メモを取ることが、スピードと質を上げるポイント。
  4. ノウハウを、惜しみなくプレゼントしよう。
    ノウハウを、惜しみなくプレゼントしよう。
  5. 腰が低い人ほど、仕事ができるようになる。
    腰が低い人ほど、仕事ができるようになる。
  6. 議事録は、すべてを書こうと努力する。
    議事録は、すべてを書こうと努力する。
  7. 仕事をたくさん抱えているときは、メモを作って、デスクに張る。
    仕事をたくさん抱えているときは、メモを作って、デスクに張る。
  8. 感謝をする人が、感謝をされる。
    感謝をする人が、感謝をされる。
  9. 大きな仕事は、午前中に行うほうがいい。
    大きな仕事は、午前中に行うほうがいい。
  10. 部下に教える時間は、将来への投資時間。
    部下に教える時間は、将来への投資時間。
  11. 返事の速いメールほど、熱意を感じる瞬間はない。
    返事の速いメールほど、熱意を感じる瞬間はない。
  12. 「人間改善」より「システム改善」がポイント。
    「人間改善」より「システム改善」がポイント。
  13. 気が利く人は、目立たないけど、重要な存在となる。
    気が利く人は、目立たないけど、重要な存在となる。
  14. 言葉遣い1つによって、仕事の質が大きく変わる。
    言葉遣い1つによって、仕事の質が大きく変わる。
  15. スピードが速く、質の高い仕事のためには、できるかぎり少人数のほうがいい。
    スピードが速く、質の高い仕事のためには、できるかぎり少人数のほうがいい。
  16. 仕事を真面目にしない。
    仕事を真面目にしない。
  17. メールだけに頼らない。<br>直接会って、話をしよう。
    メールだけに頼らない。
    直接会って、話をしよう。
  18. 臨機応変の正体は、暗記だった。
    臨機応変の正体は、暗記だった。
  19. 「君、お前、あんた」は禁句。<br>きちんと名前を使って呼ぶこと。
    「君、お前、あんた」は禁句。
    きちんと名前を使って呼ぶこと。
  20. 「即断、即決」は、仕事のスピードと質を高める。
    「即断、即決」は、仕事のスピードと質を高める。
  21. 本番で仕事が決まるのではない。<br>準備段階ですでに勝負がついている。
    本番で仕事が決まるのではない。
    準備段階ですでに勝負がついている。
  22. 理解をさせる側ではなく、理解をする側に回ること。
    理解をさせる側ではなく、理解をする側に回ること。
  23. 「この人といると成長できる」という人に、しがみついていこう。
    「この人といると成長できる」という人に、しがみついていこう。
  24. 他人を変えるのではなく、まず先に自分が変わる。
    他人を変えるのではなく、まず先に自分が変わる。
  25. 初めて経験する仕事に対しては、必ず不安が発生するもの。
    初めて経験する仕事に対しては、必ず不安が発生するもの。
  26. 「自分には関係ない」は、禁句。
    「自分には関係ない」は、禁句。
  27. 長時間の仕事のために、補強ツールを用意する。
    長時間の仕事のために、補強ツールを用意する。
  28. 喜びの声を共有すると、モチベーションアップにつながる。
    喜びの声を共有すると、モチベーションアップにつながる。
  29. 「できない、無理、不可能」は、禁句にしよう。
    「できない、無理、不可能」は、禁句にしよう。
  30. 助けると、助けられるようになる。
    助けると、助けられるようになる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION