落ち着いた人になる
30の方法

14
0

トラブルが去っても油断しない。
トラブルが去った後こそ、
気持ちを引き締める。

トラブルが去っても油断しない。トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。 | 落ち着いた人になる30の方法

トラブルが去った後、どんな姿勢でいるかです。

トラブルが去った後の姿勢は、人生を左右するほど大切なポイントです。

トラブルが発生して、粘り強く対応した結果、ようやく解決できました。

なかなか一筋縄ではいかず苦労はありましたが、何とか決着がつきました。

「よかった、よかった。一安心だね。もう大丈夫だね」

トラブルが去れば、ほっとしたいところでしょう。

頑張った自分に対しても「偉いね!」と褒め言葉を送りたいところでしょう。

両手を挙げて喜び、祝杯を挙げたいところですが、安心するのはまだ早い。

トラブルが去ってほっとすると油断します。

足元に落とし穴があっても、油断していると気づけません。

不注意が生まれて新しいトラブルを招くことになるでしょう。

トラブルが去った直後、まったく別の方向からトラブルがやってくる可能性もゼロではありません。

映画やドラマでも「トラブルの後にトラブル」は定番です。

私たちは「トラブルが去れば平穏が訪れる」と考える傾向があります。

そう思いたい気持ちがり、そうであってほしい願いがあります。

自然な人間心理ではありますが、ここがポイントです。

あらためて考えると、トラブルが去った後に平穏が訪れるとは限りません。

トラブルが去ってすぐ別のトラブルが起こる可能性も考えられます。

トラブルが去った後は油断しやすいので、通常よりトラブルが発生しやすい状況とも言えるでしょう。

トラブルが去った後ほど危ない瞬間はないのです。

トラブルが去った後こそ気持ちを引き締めるようにしてください。

気が緩んで心に隙が生まれそうになったら、ぴしゃりとむちを打って注意喚起を促しましょう。

「まだ安心できない。油断は禁物。こういうときが危ないんだよね」

心の隙は誰にでもあるものですが、意識することでなくしていくことが可能です。

油断しないことも、冷静の1つです。

落ち着いた人になる方法(14)
  • トラブルが去っても油断せず、気持ちを引き締める。
「今話しかけても大丈夫かな」と考えることが、大人の配慮。

落ち着いた人になる30の方法
落ち着いた人になる30の方法

  1. 落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。<br>落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
    落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。
    落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。
  2. できないことは「できない」と答えるのが正解。
    できないことは「できない」と答えるのが正解。
  3. 簡単そうにこなしている人を軽視してはいけない。<br>むしろ尊敬するのが正しい。
    簡単そうにこなしている人を軽視してはいけない。
    むしろ尊敬するのが正しい。
  4. 共感は、求めるものではない。<br>自然と生まれるものだ。
    共感は、求めるものではない。
    自然と生まれるものだ。
  5. 嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
    嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。
  6. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  7. 上品を意識するなら、連打は避けること。
    上品を意識するなら、連打は避けること。
  8. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  9. 事情がないかぎり、インフルエンザの予防接種は受ける。<br>防げるものは防ぐのがプロ。
    事情がないかぎり、インフルエンザの予防接種は受ける。
    防げるものは防ぐのがプロ。
  10. 冷静な人が成功する。
    冷静な人が成功する。
  11. 引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。
    引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。
  12. 褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
    褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。
  13. 冷静な人になるとは、モテる人になるということ。
    冷静な人になるとは、モテる人になるということ。
  14. トラブルが去っても油断しない。<br>トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。
    トラブルが去っても油断しない。
    トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。
  15. 「今話しかけても大丈夫かな」と考えることが、大人の配慮。
    「今話しかけても大丈夫かな」と考えることが、大人の配慮。
  16. 泣けるなら大丈夫。<br>心はまだ死んでいないから。
    泣けるなら大丈夫。
    心はまだ死んでいないから。
  17. 逃したチャンスに執着しないことで、スピードが出る。
    逃したチャンスに執着しないことで、スピードが出る。
  18. 雑用だから雑にやっていいわけではない。<br>雑用だからこそ丁寧にこなそう。
    雑用だから雑にやっていいわけではない。
    雑用だからこそ丁寧にこなそう。
  19. 焦りを感じていないから冷静とは限らない。
    焦りを感じていないから冷静とは限らない。
  20. 重要な意思決定は冷静なときに行う。<br>冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
    重要な意思決定は冷静なときに行う。
    冷静でないときに重要な意思決定を行わない。
  21. 多数決で決まったことに文句を言わない。
    多数決で決まったことに文句を言わない。
  22. 朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。<br>前日の晩に決まる。
    朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。
    前日の晩に決まる。
  23. 慌てたり焦ったりしている人には、どんな言葉をかけるべきか。
    慌てたり焦ったりしている人には、どんな言葉をかけるべきか。
  24. あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
    あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。
  25. 常に冷静でいると、疲れにくくなる。
    常に冷静でいると、疲れにくくなる。
  26. 大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
    大切な事実は、早く知っておくほうがいい。
  27. 下を向いてとぼとぼ歩くから、落ち込みから抜け出せない。<br>前を向いてさっそうと歩けば、落ち込みから抜け出せる。
    下を向いてとぼとぼ歩くから、落ち込みから抜け出せない。
    前を向いてさっそうと歩けば、落ち込みから抜け出せる。
  28. 焦るのがいけないのではない。<br>焦って判断を誤ることがいけないのだ。
    焦るのがいけないのではない。
    焦って判断を誤ることがいけないのだ。
  29. 常識がないと言われたら喜ぼう。<br>型破りな発想と行動ができるということ。
    常識がないと言われたら喜ぼう。
    型破りな発想と行動ができるということ。
  30. 悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。<br>きちんと我慢できた自分を褒めよう。
    悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。
    きちんと我慢できた自分を褒めよう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION